teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:41/1655 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

市秋季大会初戦のご報告

 投稿者:HW爺  投稿日:2020年11月13日(金)14時03分48秒
  通報 編集済
  この間まで「あっちぇ汗、あっちぇ汗」言っていたのが、暮れも押し迫り、一気に冷え込みが厳しく波なって参りました。
立冬も過ぎ暦の上では「雪結晶雪」です。
しかし、私の感覚ではまだまだ「もみじ落ち葉」が深まっている進行形=3=3=3
食欲おにぎりの秋、芸術ダンスの秋、読書ノートの秋、音楽サックスの秋、そしてミニバスバスケ秋季大会が始まったスポーツバスケの秋汗
そう、激しく我々の五感を刺激クラクラする「秋」っすおじいちゃん

秋と言えば、オシャレドレスの秋、フアッションブーツの秋でもあります口紅
街行く人達の着こなしが素敵キラキラに重厚指輪になっていく秋です*^_^*

そんな中、ちょっと前に新聞に載っていた記事を読んで、少し重めのショックを受けました´Д`
あろうことか、昭和から平成にかけてフアッションシーンをリードし、女子大生の価値をMAXに高めた雑誌「JJ」様が不定期刊行になるNo.1!というのですT_T
あぁ、まさに「諸行無常」「栄枯盛衰」「盛者必衰」とはこのことよ TдT

JJ様が絶好調キラキラだった頃、女性たちは、その高額で派手かわいいJJファッションに身を包み、
ナンパ無理目な内角高目高慢女子となり、連れだって東京青山辺りを闊歩していました白人

当時紅顔可憐だった青年Hは、JJ様の誌面に様々な妄想を膨らませては、鍛えた身体を持て余し悶絶、
満月の夜のオオカミのように、幾度となく秋の夜空に遠吠えをしたものでした夜

五感を刺激クラクラする秋は、股間を刺激クラクラする秋でもあったなぁナス

思い出をありがとう、そしてサヨウナラ「JJ」 ロケットロケットロケット


おじいちゃん、心の俳句①「JJ白人に 条件反射秘! してた秋もみじロケット

おじいちゃん、心の俳句②「五感パーより 股間ナスに刺激 秋深し秘キスマークロケットロケット


さて、感傷に浸ってばかりいるわけには参りませんパー

HWG2020ヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコヒヨコは新人戦予選から長い長いコロナ休止期間を経て、新潟市の秋季大会にて超久しぶりの公式戦VSを戦ってまいりました炎

例年であれば、春大会を戦いグー、夏の少年少女を戦いグーグー、御声掛けいただけるカップ戦トロフィーを戦ってグーグーグーから迎える6年生最後で最重要の公式戦パンチ

毎年、年間100試合くらいしているのに、今年のHWG2020の試合経験は消費税並みか?

県大会に向け6ブロックに分けて6チームを選出する今大会バスケ
HWGの初戦のお相手は、一回戦の新津三小さんとの戦いを勝ち上がってきた大淵丸山小さんVS

マスク、無観客、ソーシャルディスタンス、1日1試合、消毒・換気など、コロナ禍の中の大会は、
黒埼体育館の駐車場は空き空き、声援がない、そしてなんとコーチ・オクレ顔の声が通る◎o◎、という「新しい生活様式」ともいえる状況下で行われました。


何より大会を運営されるスタッフの皆さんのご苦労を思うと頭が下がります。

通常の大会であれば、培ってきたスキルを活かしルーチンワークとして難なく淀みなく進められるのだと思います。

しかし、何しろ初めての状況の中では、やってみないとわからないこともたくさんあるのに、想像力を働かせながら、感染は絶対にさせないように、
でも運営はスムーズに、みんなのために、・・・本当にありがとうございますゴメンm(_ _)mゴメンm(_ _)mゴメン

チョキ HWG87-18大淵丸山さん
1Q 28- 4
2Q 22- 2
3Q 21- 4
4Q 16- 8
祝花束バニーバニーバニー


久々の公式戦に、選手もベンチも審判も何となくギクシャクした感じ(個人の感想です)で始まった試合でしたが、HWG2020は、緊張の初戦に勝ち次戦に駒を進めることができました \(^o^)/

次戦のお相手は松浜小さんです。
頑張りますグー


※HWG2020メンバーカップルカップルカップルと激励に来てくれたOGリンカお姫さま
※読書の秋に読みたい石田衣良さんの新刊と東海林さだおさんのムフフなエッセイ
※イオン南に大きなクリスマスツリークリスマス登場!映えること間違いなしNo.1!

http://

 
 
》記事一覧表示

新着順:41/1655 《前のページ | 次のページ》
/1655