teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ガンバレ(≧◇≦)「リテラ」②!!

 投稿者:HW爺  投稿日:2020年 9月19日(土)11時25分26秒
  安倍政権がジャパンライフへの立入検査を潰していた!
検査取りやめを「本件の特異性」「政治的背景」と説明する消費者庁の内部文書


安倍晋三風邪前総理の「桜桜を見る会」で疑惑が取り沙汰された「ジャパンライフ」に捜査のメスキラキラが入ったグー

磁石を使用した健康商品の販売会社・ジャパンライフ(現在破産手続き中)について、警視庁は顧客にウソの説明をして現金をだまし取った詐欺容疑で、元会長の山口隆祥容疑者(78)ら14人を逮捕した。

ジャパンライフは全国7000人の顧客から、約2400億円を集めていたとされ、被害はさらに拡大するとみられる。

悪徳マルチ商法のジャパンライフ会長が「桜桜を見る会」に「総理枠」で招待されていた問題で、爆弾級爆弾の事実が明らかになった。
桜桜を見る会」招待の約半年前、消費者庁が政治圧力で立入検査などを取りやめていたというのだ。
しかも、消費者庁には、そのことを裏付ける森友学園問題の時とそっくりな文面の内部文書が存在していた。

まず、簡単にジャパンライフと「桜を見る会」の問題点をおさらいしようNo.1!

ジャパンライフは磁気ネックレスの預託商法などを展開、悪徳マルチ商法として社会問題になってきた会社であり、1985年には国会で「ジャパンライフ問題」として集中審議が行われた事まである。
そして、2014年9月には消費者庁から文書で行政指導を受けていた。

にもかかわらず、このジャパンライフの創業者で当時会長である山口隆祥氏が、2015年4月の桜桜を見る会」に招待される。

そして、ジャパンライフはこの招待状と安倍首相の顔写真を宣伝チラシに載せ、〈安倍晋三内閣総理大臣から山口会長に「桜を見る会」のご招待状が届きました〉と大々的にアピール。
ジャパンライフはセミナーでこのチラシをスライドに大写しにし、勧誘に使っていたという。

ジャパンライフの被害者の多くは高齢者であり、安倍首相と山口会長の関係を証明するこの招待状の存在はジャパンライフに対する信頼材料になった。

実際、定期預金などを解約して家族とともに約2100万円を投じた60代女性は、「すごい政治家と付き合っているんだなと、誰も疑わなかった。まんまと口車に乗せられた」と証言している(朝日新聞デジタル28日付)

しかもここにきて、この宣伝チラシに掲載されている山口会長の招待状に記された「60」という番号が、「総理・昭恵枠」であることを示す招待区分の数字ということが内閣府作成の2015年の仕様書から発覚。
つまり、安倍風邪首相あるいは昭恵氏が山口会長を招待していたのだ。


悪徳マルチ商法の会長を、安倍首相あるいは昭恵氏が直接招待していた

これは非常に大きな問題。

しかし、『報道ステーション』(テレビ朝日)では、金曜コメンテーターの野村修也弁護士が、
「『桜を見る会』に呼ばれたときは2015年の春で、まだ行政処分を受けていなかった」
「消費者問題における行政指導というのは、かなり多くの会社に対して頻繁におこなわれている軽い案件」
「招待を総理枠で行った場合の責任について、あの時点でどういう対応をとるべきだったのか」
などと発言。

『スッキリ』(日本テレビ)でも、司会の加藤浩次が「4年前にそういう人を入れていたということもアウトなのか、4年前は普通にマルチの商売をしている会長が来たということで、結果そういうことになったという考え方をするのか」などとコメントしていた。

ようするに、「桜を見る会」に招待した時点では行政指導が行われていたに過ぎない「普通にマルチの商売をしている会長」を呼んだだけで、それを問題にするのはどうなのか、セーフでしょう!?、そう主張したいらしい´_`

だが、参院・地方創生及び消費者問題に関する特別委員会で、こうした安倍首相擁護の詐術を完全にくつがえす事実が指摘されたパンチパンチパンチドンッ

いや、そればかりか、逆に安倍政権がジャパンライフの被害を拡大させていたことを裏付ける決定的証拠が明らかにグーグーグードンッ


担当課長が代わった途端、消費者庁がジャパンライフへの検査取りやめ

この事実を明らかにしたのは、共産党のキラキラ大門実紀史議員。
ジャパンライフの被害が国民生活センターなどに届きはじめたのは、「桜桜を見る会」招待の2年近く前の2013年から
大門議員キラキラによると、消費者庁はこの当時から悪質性を把握し、「本格調査」を検討していた◎o◎という。

2013年10月、消費者庁の取引対策課担当職員から山下隆也・取引対策課長(当時)に予備調査報告書メモが出されている。
そこには、被害が甚大になる可能性があり、本調査に移行すべき注意だという提案が記載されているのだ。

しかも、2014年5月になると、ジャパンライフの経営が悪化した。
山下取引対策課長は「いま見逃すと大変なことになる、つまり被害者にお金を返せなくなる」として、同課の法令班に対して、被害が広がらないよう立入検査をやるべき注意だと姿勢を示していたという。

だが、消費者庁のこうした検査への積極姿勢は2014年7月に一転ドクロする。

7月4日の人事異動で山下氏が経産省鉄鋼課長となり、経産省大臣官房付だった山田正人氏が取引対策課長になった。
そして、そのとたんに立入検査の方針をとりやめ'_';てしまったのだ。

大門議員キラキラによると、消費者庁の担当会議で配られた7月31日の「処理方針の確認文書」には、「消費者庁の杉田弁護士」(おそらく弁護士資格をもつ、取引対策課課長補佐だった杉田育子氏のことだと思われる)が立入検査をすべきだと主張No.1!したのに対して、山田取引対策課長が「立入検査をおこなうほどの違法事実はない。召喚(呼び出して注意)でいい」と発言ブーイングしたという、あからさまな調査潰しを示す記述があるという。

経営が悪化し、このままではさらに被害を生んでしまう可能性が高いことを把握していたのに、なぜ、新任の山田課長はジャパンライフへの立入検査を見送ったのか──宇宙人

しかも、重要なのはここからだNo.1!

大門議員キラキラは7月31日の会議で配られた「要回収」と書かれた「もうひとつの文書」に言及 ̄ー ̄
この文書では、「ジャパンライフに立入検査はしなくていい」という内容と同時に、下記の文言まで書かれていた。

「本件の特異性」「政治的背景による余波を懸念する」「この問題は政務三役へ上げる必要がある」

これは、森友学園に絡む決裁文書に書かれていた「本件の特殊性」という同じ意味を含む文言だ!
改ざんによって消されたこの文言が、政治家の関与、いや首相夫人である昭恵氏の関与を示す文言であることは疑いようもない目
そして、これとジャパンライフの問題の構図はまったく一緒だったのだドクロドクロドクロ


以前から指摘されてきたように、ジャパンライフは安倍政権風邪の政治家たちに食い込んでいた。

実際、2014年12月には当時の文科相である下村博文にジャパンライフから10万円の政治献金がなされている。
さらに、大門議員キラキラが入手したジャパンライフの「お中元発送先リスト」には風邪安倍首相麻生太郎財務相、菅義偉官房長官らの名前が記載されている。

つまり、「本件の特異性」「政治的背景による余波懸念」という文言からも明白なように、被害拡大の懸念がありながら消費者庁がジャパンライフへの立入検査を見送ったのは、ジャパンライフが「政治家案件」であると認識した上での判断だったのである。

こうしたことにより、ジャパンライフへの立入検査はなされず、2014年9月と10月におこなわれたのは文書による行政指導にとどまった。
そして今日までに、被害は大幅に拡大し被害者にお金は帰ってこない。


ジャパンライフ立入検査を潰した課長は経産省出身で今井首相秘書官の部下だった時期も

しかも、大門議員キラキラは「桜桜を見る会」招待をめぐる新たな問題点も指摘No.1!していた。

ジャパンライフには2016年12月にようやく最初の行政処分(3カ月の一部業務停止命令)が出る。

大門議員キラキラによると、この行政処分につながった違法事実の認定で「もっともひどい被害事例が出たのは、2015年1~3月」だった。
一方、山口会長に「桜桜を見る会」の招待状が送付されたのは、大きな被害明るみになっている最中の2015年2月のことだ。

この事実が何を示すか。

つまり、「本件の特異性」「政治的背景による余波懸念」によって立入検査を見送った上、2015年に「桜を見る会」に会長を招待した結果、ジャパンライフに信用を与え、本当ならもっと早く食い止められた被害をさらに拡大させてしまった、ということだ。


大門議員キラキラも、このように厳しく追及をおこなった。

「ようするに、ジャパンライフ問題は最初から政官の関与、影響力が彼らを延命させてきたわけで、もっともジャパンライフが厳しい時に、最後の荒稼ぎをやろうとした時に手を貸したのが、この総理の招待状だ。これは被害者にとって許せない話。私にとっても、これは本当に怒りを感じる話。これは本当に、あとは総理に聞くしかありません」

一体、なぜ安倍首相風邪は山口会長をどんな付き合いがあって「桜桜を見る会」に招待したのか。
しかも気になるのは、被害拡大の危険性が認識されていた悪徳マルチへの立入検査を見送るという「政治的判断」を打ち出した山田課長の存在だ。

山田課長は2009年に短期間ながら経産省大臣官房総務課企画官を務めているが、このとき大臣官房総務課長を務めていたのは安倍首相風邪の懐刀である今井尚哉首相秘書官兼補佐官である。
果たして消費者庁の人事に、安倍官邸風邪は関与してはいないのか──。

桜桜を見る会」を端緒に、またも新たに飛び出した重大疑惑。

言っておくが、ジャパンライフ問題は、被害者は約7000人、被害総額は約2000億円で豊田商事事件を上回る巨額の消費者被害といわれる重大事だ。
安倍首相風邪をはじめ、広告塔となってきた加藤勝信厚労相や二階俊博・自民党幹事長など、徹底した追及が必要なのは言うまでもない。

************************************************************

ガンバレ文化放送!ガンバレ「サキドリ」!!

荻原博子氏「私が不思議なのは、どうして安倍(晋三)さんはジャパンライフを訴えないのか、ということ。無断で自分の名前や写真を詐欺に利用されたのですから、普通は訴えて自分の潔白を証明するでしょう。どうして訴えないのでしょうか?」(文化放送「サキドリ」9月18日)

・・・きっと「無断に」じゃないし判ってて「加担」してる、何か見返りがあったのだろう`へ´ムカッ

「ジャパンライフ」の被害者の男性「説明会では幹部が「今年もまた安倍首相から桜を見る会に招待されました!」と叫ぶと社員たちが「うおー!」と歓声を上げて拍手喝采。会長室には安倍首相とのツーショット写真。私たちは皆、安倍首相が広告塔だから信じたんです」(文化放送「サキドリ」9月18日)

かたや、老後の資金$をだまし取られた人たちおじいちゃんおばあちゃん
かたや、見返りプレゼントを手にする安倍晋三風邪
 
 

良い子は読んじゃダメ!

 投稿者:HW爺  投稿日:2020年 9月17日(木)17時36分23秒
編集済
  「安倍晋三 ODA 三浦春馬」で検索すると、驚きの事実がヒットします。

三浦春馬さんは安倍晋三に暗殺された!

彼はラオスを何度も訪れ小児AIDS患者を支援し寄付を行っていた!

本当に困っているラオス小児AIDS患者に届かない日本政府助成金!

三浦春馬さんは会計の透明化を訴え、使途不明金の行方を追い、闇を知りすぎた!

安倍晋三がピンハネした、と正義心の強い三浦春馬さんは訴え、刺客に殺された!

安倍政権の"海外バラマキ"へ累計60兆円!

その8%~50%が安倍晋三へ還流する仕組み。

安倍政権の闇を知って口封じ暗殺された赤木俊夫さんと三浦春馬さん。

ドアノブ自殺とは、韓国では自殺偽装殺しの手口。
 

ガンバレ(≧◇≦)「女性自身」②

 投稿者:HW爺  投稿日:2020年 9月15日(火)12時09分36秒
  安倍風邪政権の7年半で自民党は自浄作用を失った×o×
安倍風邪不正を引き継ぐ菅を自民党の大多数の議員が支持するNo.1!
政治倫理よりも勝ち馬に乗ることが何より大事なのだ´_`

自民党新潟県連も3票全部を菅に投票¬_¬

国よりも自分。
それを社会に晒すことになる。
この国の与党に属する大人たちが、未来を担う子どもたちカップルカップルにそんな姿を見せるのだ。
自民党は日本を最低の国にした。

「隠ぺいは、隠ぺいを生む注意 過去を正してこそ、未来は正しく開かれる!

一昨日に放送された半沢直樹の言葉。
昨日、新総裁を選んだ自民党の人らにどう響いたのか、
全く響かないのか。

「女性自身」のグラフでアベノミクスの正体が明らかにロケット
名目賃金はちょびっとだけ上がってるけど物価指数がそれ以上に上がり、増税などで実質賃金はぐっと減ってる。
つまり使えるおカネがみんな少なくなった。
アベノミクス=国民ビンボ化政策
 

ガンバレ(≧◇≦)「日刊ゲンダイ」

 投稿者:HW爺  投稿日:2020年 9月11日(金)16時24分57秒
  アベノミクス継承で日本経済は沈没…12カ月連続の景気悪化 !

「バブル崩壊後、最高の経済状態を実現したところで新型コロナウイルスが発生した」――。
8日、総裁選の所見発表演説で菅官房長官はそう胸を張ったが、大嘘注意注意注意

内閣府が7日に発表した7月の景気動向指数は、昨年8月から12カ月連続で「悪化」↓↓↓
リーマン・ショック時の11カ月連続を超え、過去最長を更新した◎o◎

昨夏から台風台風や豪雨雷被害も起こる中、10月には消費税増税$を強行。
ただでさえ、景気が急降下していたタイミングで、新型コロナが猛威を振るったのである。

リーマン超えは期間だけの問題ではない。
コロナ不況は質的にもタチが悪いドクロドクロドクロ


内需崩壊 リーマン超えのコロナ大不況

「リーマン時は金融危機から海外経済が落ち込み、外需が低迷しました。コロナ不況は外需もダメですが、個人消費を中心に内需が壊滅的に落ち込んでいる点が大きく異なる。内需依存の中小企業の倒産も目立ってきました」(経済評論家)

悪化期間の月平均を比較すると小売販売額(前年同月比)はリーマン時はマイナス1・3%に対し、コロナ不況はマイナス2・9%↓↓
マイナス幅もリーマン時は最大5%だったが、今年4、5月は2カ月連続で2桁のマイナス↓↓↓

帝国データバンクによると、コロナ関連倒産は8日、累計500件に達した。
業種別だと飲食店の69件が最多。
ホテル・旅館、アパレル小売店と続く。

倒産ではない「廃業」も相当数存在し、消費の低迷から、サービス業を中心にドンドン倒産や廃業に追い込まれているのだ。

アベノミクスは異次元緩和による円安誘導や、法人税減税で、輸出大企業を儲けさせてきた

また、日銀やGPIF(年金積立金管理運用独立行政法人)に株を大量に購入させ、株高を繕ってきた。

今のコロナ禍で問われているのは、為替や株価ではない。
内需を盛り上げ↑↑、個人消費と中小企業を元気にすること力こぶ

外需依存のアベノミクスを引き継ぐと明言している菅氏が政権を担えば、コロナ不況はますます深刻になる宇宙人


菅氏は8日、「政権発足時は1ドル70円台、株価8000円台だった。現在は新型コロナウイルスの中にあっても、マーケットは安定した動きをみせている」と勝ち誇ったように言ってみせた。

「株価良ければ、すべて良し」。
株価維持内閣の継続で、庶民や中小企業は地獄へ一直線である。

私たちは、このままズルズルと菅氏を首相にさせてよいのか?
総選挙での投票こそが私たちの意思で政治を変えるチャンスグー


安倍首相の発言記録ゼロ コロナ連絡会議40回分 議事録平均わずか10行

安倍晋三首相ら一部の高官が新型コロナウイルスの対応を実質的に決める政府の「連絡会議」について、今年1~3月の40回分の記録を毎日新聞が分析した。

ところが、議事内容の記載は平均で10行しかなく、首相ら高官の発言の記載は一切なかった¬_¬

既に開示されていた数回分の記録から同様の問題が指摘されていたが、誰の指示で始まったのか、首相らの発言を残さない手法が定着していることが明確になった。

安倍風邪政権は都合の悪い「議事録」や「公文書」を次々と破棄させたり改ざんさせたりして、誰にでもわかる悪事を「証拠がない」と責任逃れをしてきたランナーランナーランナー

それでも国会で野党から突っ込まれ続け、話題をすり替えごまかす代わりに、やむなく文書保管ルールの見直しと徹底を約束させられた。

その結果、やむなく記録を開示 ※写真↓参照

記録は蓮舫・参院議員(立憲民主)に対して政府が開示した議事概要などで、連絡会議がスタートした1月26日~3月5日の40回分。
この期間中には、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス号」への対応▽大規模イベントへの自粛要請▽全国一斉休校▽中国など海外からの入国制限――などが決められている。
 公文書問題に詳しい専門家は「これでは国の対応が事後検証できない」と問題視している。

つまり「ちゃんと議事録のこしてるから」とヘラヘラ開示したのは、誰が何を語ったのかもわからない、誰の責任なのかわからないようにまとめられた文書。

でもね、責任は逃れられても、国民は誰が悪いのかわかっている。
国民の怒りまではぐらかすことは出来ない 。

コロナ対策と公文書問題への対応は自民党総裁選でも注目されており、新首相ガースーの下でどのような対応が取られるのか。


そして、ガンバレ!「週刊文春」※写真参照↓

安倍晋三が何度も繰り返した「自衛隊員の子供が目に涙を溜めながら『お父さんは憲法違反なの?』と言った」という話は「作り話」だと証明されてる。
そして、菅義偉の「集団就職の美談」も嘘だったみたいだな。
さすがは「安倍の路線を踏襲した後継者」

菅義偉「美談の裏側」
集団就職はフェイクだった
文春砲がガース―のウソを暴く
ボロがどんどん出てくる。

菅義偉って枕詞のように「いずれにせよ」を多用するけど、これは「現状がどうであれ政府の方針に変わりはない」という国民無視の独裁政治を推し進めるための常套句。
「いずれにせよ沖縄の新基地建設は続ける」「いずれにせよ森友問題は再調査しない」「いずれにせよ消費税は減税しない」など。

菅義偉の会見、「まさに」とか「躊躇なく」とか「適材適所」とか「国民の声に耳を傾け」とか、安倍晋三が会見のたびに繰り返して来たフレーズが山盛りで、まるで安倍晋三の会見を聞いてるようだった。
きっと原稿を書いてるスピーチライターが同一人物なんだろうね。

菅義偉氏は8日、自身が首相に就任した場合の国会対応について「首相の国会への出席は、毎回ではなく大事な場面だけに限定すべきだ」との主旨を述べ、安倍晋三首相と同様に国会への出席を極力減らすとの考えを示した、とのこと。
国会に出るのが嫌なら首相になんかなるな!
このスダレ野郎!


最後に「GoToキャンペーン」で除外されてた「東京」が解除されそうな見込目
東京のコロナはまだまだ落ち着いてなくて、第3波を巻き起こすことになると、誰もが思っているのに・・・´_`
小池百合子は東京の警戒レベルを自分の都合で勝手に引き下げ↓、政府にGoTo解除をけん制東京タワー東京タワー東京タワー
それを受けて、政府が10月1日の目途を発表メガホンメガホン

もし第3波がきても、誰がそれを決めたのかについて余白を残している。

政府は「東京都が警戒レベルを引き下げたから」と言い訳し、
小池知事は「GoToを決められるのは政府だけ」と逃げるだろう。

そして最悪の場合、コロナが全国にばら撒かれ、大会もイベントもミニバスバスケも中止になる。

ミニバスバスケでいくら感染予防を徹底しても、東京から大量に押し寄せるコロナや東京から大量に持ち帰るコロナを"ゼロ"に抑えるのは困難だと思う。
心配です。

※開示記録ノート
※ガンバレ!週刊文春ロケット
 

ガンバレ(≧◇≦)「文春オンライン」

 投稿者:HW爺  投稿日:2020年 9月 8日(火)12時03分55秒
  安倍首相7年8カ月の“迷言集”をまとめたら、「やってる感」と「ごまかし」のオンパレードだった

8月28日、安倍晋三首相が突然の辞意を表明した。
原因は持病の潰瘍性大腸炎。
お気の毒だと思うし、快癒を願うが、それはそれとして安倍首相の7年8カ月の発言を振り返っておきたい。
もうこんな政治はこりごりだからだ。

風邪「頑張った人が報われる日本経済、今日よりも明日の生活が良くなると実感できる日本経済を取り戻してまいります」
首相官邸ホームページ 2012年12月26日

「日本を、取り戻す」をキャッチフレーズとして打ち出して政権を取り戻した自民党。
安倍首相風邪は就任演説でこのようなことを言っていた。

とても素晴らしい内容だが、7年8カ月経った今、はたして日本が本当に「頑張った人が報われ」「今日よりも明日の生活が良くなると実感できる」ようになったかどうか。
とてもそうは思えない´_`

安倍政権は「アベノミクス3本の矢」に始まり、「地方創生」「1億総活躍社会」「働き方改革」「全世代型社会保障」など、数々の看板政策を打ち出してきた。
どれも「やってる感キラキラ」はすごかったが明確な成果は出ていない↓↓↓


IOC総会での“アンダーコントロール”発言

景気回復は2018年10月をピークに後退期に入り、雇用は創出されたものの非正規労働者の割合が増えて賃金は上がらず、消費税は上がり続けて普通の人々の生活は貧しくなった'_';
そこへ新型コロナウイルスの感染拡大が追い打ちをかけ、安倍首相風邪は辞任を発表したメガホン

さて、この7年8カ月の間、安倍首相はどのような言葉を残していたのだろうか?

風邪「状況は、統御されています」
首相官邸ホームページ 2013年9月7日

2020年の東京五輪誘致に向けた、安倍首相のIOC総会におけるプレゼンテーションを聞いたは私は「本当かよ!?」と驚いた◎o◎
このスピーチは日本中を騒然とさせた爆弾爆弾爆弾

スピーチの冒頭で、「フクシマについて、お案じの向きには、私から保証をいたします。状況は、統御されています」と言い切ったのだ注意
「アンダーコントロール」という英訳も耳に残る。

IOC委員からの福島第一原発の汚染水についての質問には「汚染水による影響は、福島第一原発の港湾内の0.3平方キロメートル範囲内で完全にブロックされている」と答えた(ハフポスト日本版 2013年9月9日)

しかし、今なお汚染水の発生は続いており、浄化処理をした水を保管するタンクはまもなく満杯になる¬_¬

処理した水の海洋放出も検討されているが、放射性物質は完全に処理しきれておらず、漁業関係者が強く反対しているという(東京新聞 2020年3月18日)

未だにまったく状況はコントロールされていない↓↓


特定秘密保護法の強行採決後には……

事実はどうあれ、言い切ってしまうパンチ
そして、あとは追及されても知らん顔-_ゞ
これが安倍首相風邪の常套手段である!

風邪「私自身がもっともっと丁寧に時間をとって説明すべきだったと、反省もいたしております」
首相官邸ホームページ 2013年12月9日

国内の多くの反対を押し切って強行採決をしたのが特定秘密保護法だった。

NHKが行った世論調査では、国会で議論が尽くされたと思うかどうかについて、「尽くされた」が8%に対して「尽くされていない」が59%に達した(ハフポスト日本版 2013年12月9日)

そんな状況に対して安倍首相風邪は記者会見で「真摯に受けとめなければならない」とし、「丁寧に」「説明すべきだった」と「反省」しているのだが、このような言葉は後に何度も繰り返されることになる。

また、安倍首相風邪「今ある秘密の範囲が広がることはありません」と言い切ったが、特定秘密を記録した行政文書の廃棄は進んでいてチェックも十分ではない。
さまざまな情報が闇から闇へ消えていっていることは、国民は後から知ることになる。

風邪「我が党においては結党以来、強行採決をしようと考えたことはない」
朝日新聞デジタル 2016年10月17日

これはTPPを審議する国会での発言風邪
「民主主義のルールにのっとっていくのは当然のこと」と胸を張ったが、前年9月の安全保障関連法案の審議では与野党議員が揉み合う中、採決を強行したばかりだったウンチ
どの口で言っているのだろう¬_¬


くすぶり続ける「モリカケ問題」

TPPに関しては「TPP断固反対と言ったことは一回も、ただの一回もございません」(しんぶん赤旗 2016年4月9日)という発言もある。
2012年の衆院選の際は「TPPへの交渉参加に反対!」「ウソつかない。TPP断固反対。ブレない。」ポスターに明記されていたのはご存知のとおりウンチ
その後、日本はアメリカが離脱したTPPを主導してまとめあげた。

風邪「私や妻が関係していたということになれば、首相も国会議員も辞める」
毎日新聞 2017年2月18日

安倍昭恵夫人が名誉校長を務めていた学校法人「森友学園」の国有地払い下げ問題に関して、安倍首相が国会で放った一言は大きな波紋を呼んだ。

「忖度」という言葉が注目を集める一方、とにかく証拠が出てきてしまったら安倍首相が議員辞職しなければいけないとあって、大規模な公文書の隠蔽、改ざん、破棄が行われ、改ざん作業を指示された財務省近畿財務局の職員が自殺に追い込まれた。

安倍首相風邪の「腹心の友カップル」加計孝太郎氏が理事長を務める「加計学園」の獣医学部新設問題になると、「これは総理のご意向」と書かれた文書や「本件は首相案件」と書かれた備忘録などが飛び交った。
安倍昭恵夫人が公開した安倍首相、加計氏らの写真につけられた「男たちの悪巧み」というフレーズも話題になった。

「モリカケ問題」と呼ばれて疑惑はくすぶり続け、安倍首相風邪「真摯に説明責任を果たしていく」「丁寧に説明する努力を積み重ねていく」と繰り返したが、いまだにまともな説明はされないまま↓↓↓

一国の首相が国民を“味方”と“敵”に分断した
風邪「こんな人たちに負けるわけにはいかない」
毎日新聞 2017年7月8日

安倍首相風邪は在任中、常に国民を「敵」と「味方」に分けてきた。
議論したり説明を尽くしたりするよりも、自分の味方を集めて政権基盤を固め、異なる意見は排除する。
野党が弱かったこともあり、それで十分選挙に勝つことができた。

象徴的だったのが、17年7月の東京都議選、秋葉原駅前での街頭演説での発言。
安倍首相は政権批判の声を上げる聴衆を指さして↓「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と声を張り上げた。
一国の首相が国民をはっきりと「分断」してみせたのだ。
「味方」は手厚く遇し、「敵」は徹底的に干し上げる。
「分断」と「排除」が安倍首相の一貫した政治手法だった。

安倍首相の失言は東京都議選の惨敗を招くが、その後、北朝鮮のミサイル実験ロケットが始まると「Jアラート」を連発。

一説によれば、政府の立場が弱くなる右下と、北朝鮮に頼んで日本を威嚇ロケットしてもらうらしい。
国民を関心が北朝鮮に向けさせる「必要悪」の役割をお願いしてるらしい。
あまりにタイミングが良いのだNo.1!
10月の「国難突破解散」による衆議院総選挙で圧勝チョキチョキチョキしてみせた。

風邪「次は私が(北朝鮮の)金正恩(キムジョンウン)委員長と向き合う番だと思っている」
朝日新聞デジタル 2018年8月23日

安倍首相は北朝鮮による拉致問題を「政権の最重要課題」と位置づけ、解決に意欲を燃やしていたが、結局、解決の糸口は見いだせないままだった。

2017年から繰り返されていたミサイル発射実験ロケットを契機に、北朝鮮に「あらゆる方法で圧力を最大限に高める」と強い態度で臨んでいた安倍首相だが、トランプ米大統領白人が2018年6月に金正恩委員長との会談チューを実現させると、途端に「私風邪が向き合う番」と発言した。
しかし、その後もトランプ大統領頼みだった感は否めない。

2019年5月にも「私自身がキム委員長と条件をつけずに向き合わなければならないと考えている」と語ったが(NHK政治マガジン 2020年7月1日)、それまでの強硬姿勢への反発からか、北朝鮮側は取り合わなかった。

野党を叩いて支持率を上げようとした?
風邪「悪夢のような民主党政権」
日刊スポーツ 2019年2月10日

「モリカケ」問題を経て、安倍首相は「悪夢のような民主党政権」と繰り返すようになる。
民主党時代の混乱を印象づけ、弱体化していた野党を叩くことで政権の支持率を上げるよう画策したように見える。
経済や外交などの政策で成果を上げていないことの裏返しのようでもある。

ちなみに2012年の首相就任会見では、「過去を振り返っても、あるいは前政権を批判しても、今現在、私たちが直面をしている危機、課題が解決されるわけではありません」と話していた。
2019年の段階で、安倍首相はかなり追い詰められていたのかもしれない。


北方領土問題も“やってる感”だけだった

風邪「ゴールまで、ウラジーミル、2人の力で駆けて、駆け、駆け抜けようではありませんか」
FNNプライムオンライン 2019年9月6日

北方領土問題も解決にはほど遠かった´Д`
安倍首相は交渉の過程で何度も「前進」「加速」「力強く」という言葉を繰り返したが、結局は「やってる感」の演出でしかなかった↓↓↓

27回も行った日ロ首脳会談は安倍首相風邪がロシアへ行った回数が圧倒的に多く、「朝貢外交ウンチ」と批判された。
ロシアへの経済協力を約束し、4島返還から2島返還へ転換したが、その後、音沙汰がない。
プーチン大統領は今年2月、自国の憲法改正にあたってロシアの領土を譲渡することを禁止すべきだという提案に「アイデア自体は気に入った」と発言している(NHK NEWS WEB  2020年2月14日)

風邪「幅広く募っているという認識でございました。募集してるという認識ではなかったものです」
日テレNEWS24 2020年1月28日

小学生でも言わないようなアホな弁解を、全国放送されてる国会の場で一生懸命にしゃべって失笑を買う。
実際、本当に質問者が一国の首相たる人物に思わず「同じ意味ですよ」と言って噴き出してしまっていました。


「桜を見る会」のことだ。
「各界で功労・功績のあった方々を慰労する」という趣旨の会に、安倍首相は自分の支持者を大量に招いて私物化していた。
2019年は8894人を招き、予算は5518万円。
自民党関係者の推薦枠が6000人、安倍首相の推薦が1000人、「私人」である昭恵夫人の推薦枠もあった(産経新聞 2019年11月20日)

そもそも安倍首相風邪は「桜を見る会」でこのように挨拶している。
「皆さんとともに政権を奪還してから7回目の桜を見る会となった」(産経新聞 2019年4月13日)
自分の味方が集まる場所だったことは明確だ。


公文書破棄、国会でのヤジ、ご飯論法……

「募集」の意味がわかっていないかのような安倍首相の国会での珍答弁は失笑を招いたが、招待者名簿が不可解な理由とタイミングでシュレッダーで破棄されていた。
公文書の破棄の常態化は安倍政権の負のレガシーと言っていい。

風邪「意味のない質問だよ」
読売新聞 2020年2月17日

「国会中継を子どもに見せたくない」と人々に思わせるようになったのも、安倍政権の負のレガシーかもしれない。

これは今年2月、国会で「桜を見る会」について追及されたときに安倍首相が放ったヤジ。
その他にも「日教組は(献金を)やっているよ」「早く質問しろよ」「まあいいじゃん。そういうことは」「反論させろよ」などと安倍首相のヤジは枚挙に暇がない。
調べによると2019年だけで26回のヤジなど不規則発言が記録されていたという(毎日新聞 2019年11月7日)

風邪「私が話しているのは真実。それを信じてもらえないということになれば、予算委員会が成立しない」
朝日新聞デジタル 2020年3月31日

安倍政権の大きな特徴は国会の軽視だ。
議論するための委員会を開かないNG、資料の公開を拒否するNG、疑惑のある政治家が出てこないNGなどなど……。
「モリカケ問題」の頃から、国会での質疑で質問に答えているふりをして、論点をずらしたり、はぐらかしたりする「ご飯論法」も話題になった。
話の帳尻がつかなくなれば、公文書を廃棄、改ざんする。
もはや"神"にでもなったつもりなのか×o×


「堂々と嘘をついてもいい」と知らしめた政権

自分たちの利益のため、目先の結果のためなら、堂々と嘘をついてもいい。
それを多くの日本人に知らしめたのが安倍政権だったと言えるだろう。
結果のためならプロセスは不透明でも構わない。
そこには法秩序も倫理観もない。
その現れが「桜を見る会」の前夜祭についての質疑への安倍首相の答えだ。
風邪「私が話しているのは真実」
つまり、自分が正義、自分が法ということだ。

検察幹部の定年延長問題に火がついたのはこの頃のこと。
新型コロナウイルスの感染拡大と政府の初動の鈍さ、そしてその裏で何かがまた蠢いていることに気づき、国民も「いい加減にしろ」という気分になってきていたのだろう。

風邪「友達と会えない。飲み会もできない」
安倍氏のツイッター 2020年4月12日

安倍政権に大きなダメージを与えたのは新型コロナウイルスの感染拡大だ。
政策は迷走し、経済は完全に頭打ちになった。

そんな中、日本中を仰天させたのが、安倍首相が放った“コラボ動画”である。
国民が不十分な給付や補助に苦しむ中、自宅とみられる私室で犬とのんびりくつろぐ安倍首相の姿に「貴族か」などと猛批判ムカッムカッが浴びせられたウンチウンチウンチ


1カ月以上も途絶えた記者会見

動画に添えられた一文の「友達と会えない。飲み会もできない」も豪華な会食ができない安倍首相の嘆きのようだった。
疑惑渦巻く中、コロナ禍で中止になった「桜を見る会」がちょうど1年前の4月13日に行われていたのだから、勘ぐられても仕方がない。

風邪「マスク市場にインパクトがあったのは事実」
産経新聞 2020年4月28日

後手にまわるコロナ対策への批判が続く中、安倍首相が打ち出した乾坤一擲の政策は「アベノマスク」だった。
佐伯耕三首相秘書官が「全国民に布マスクを配れば不安はパッと消えますよ」と発案して決定したという(『週刊文春』4月16日号)

マスク市場にはどうだったかわからないが、国民にはすさまじい「インパクト」だった。
税金を466億円も投入したわりに品質もイマイチの上、調達の不透明性も報じられた。

6月17日、検察庁法改正案が廃案になる。
「#検察庁法改正案に抗議します」のツイッターデモの影響もあったようだ。
そして6月18日以降、安倍首相の記者会見は1カ月以上途絶えることになる。
首相周辺からは「会見しても良いことは何もない」という声が漏れていたという(時事ドットコムニュース 2020年7月25日)


安倍政権の「負のレガシー」を一掃しなければならない

安倍首相は、これまで何度も難局を乗り切ってきた「なにもしない戦略」(疑惑が発生したときは極力、発信を控えて忘れた頃に選挙に打って出る)を繰り返そうとしたのかもしれない。
しかし、一向に収束しないコロナ禍の中で、今回ばかりは忘れてもらえなかった(松谷創一郎「 日本人の“忘却癖”を利用した安倍政権のイメージ戦略──安倍ポピュリズムの実態とは 」)

風邪「レガシーは国民の判断すること。歴史が判断していくことだと思う」
日刊スポーツ 2020年8月29日

辞任会見でこう語った安倍首相風邪
今後、外交や安全保障などについて、安倍政権のレガシーが評価されることがあるかもしれないが、同時に森友・加計問題、公文書改ざん問題、桜を見る会問題、河井夫妻問題などについての追及も行われなければいけない。

なにより、「嘘」「ごまかし」「不公正」など、安倍政権の「負のレガシー」を一掃する必要がある。
それは我々国民の役割である。

※いつまでも政治にシラケて無関心では子供たちにツケが回される。
悪代官(今の政府与党)の悪さを暴かなければ(>_<)
 

トップ取る 器ではない 菅スダレ

 投稿者:HW爺  投稿日:2020年 9月 7日(月)14時23分35秒
  「菅政権になったら今より隠蔽国家になる」 宿敵・東京新聞記者が語る菅義偉氏の“別の顔”

イチゴ農家の生まれ、集団就職で上京、段ボール工場に住み込み、秘書として長い下積み、実はパンケーキ大好き……ここ連日、菅義偉官房長官の“美談”が数多く報じられた。
これも一つの「顔」なのだろう。

だが、会見で疑惑を追及されると「指摘はあたらない」「全く問題ない」など、記者の質問にまともに答えようとしない姿勢もまた菅氏の本質的な「顔」であることを忘れてはならない。

はたして、菅氏が首相になった際には、こうした態度は改められるのか。
官房長官会見で菅氏と数々の“バトル”を繰り広げてきた東京新聞の記者に聞いた。

――すでに自民党内の5派閥が支持を表明していることもあり、「菅義偉首相」の誕生が濃厚です。
安倍政権下では政権の“私物化”による不祥事や情報の隠蔽など多くの問題が噴出しました。
このまま菅氏が首相となった場合、そうした問題は改善されると思いますか。

記者 正直言って、オープンな情報開示という点では安倍政権よりも後退すると思う。
たとえば、市民からの激しい反対で廃案となった検察庁法改正法案も菅氏の主導だったことが新聞報道でも明らかになった。
なぜ、あんな無理筋な定年延長をゴリ押ししようとしたのか。
その背景には、森友問題の公文書改ざんや安倍首相主催の「桜を見る会」など官邸の関わりが指摘される疑惑について、検察からの追求を抑え込みたいという意図が読み取れる。
公文書が改ざんされた2017年2月26日の4日前に、財務省の佐川宣寿前理財局長、太田充理財局長、中村稔総務課長(いずれも当時)が菅氏に国有地売却の経緯について報告したことがわかっている。
菅氏からどんな指示があったのか。
検察が佐川氏らを起訴していれば、こうした過程もすべて捜査されていたはず。
「官邸の守護神」と言われた黒川弘務元東京高検検事長を検事総長にさせたかった菅氏の意図は、安倍首相の退陣後も含めて、検察の官邸への捜査の抑え込みなのである。
菅氏が首相に就いたら、一度は見送った検察庁への人事介入を再び行う可能性は十分にある。

――確かに、菅氏が自民党総裁選への出馬を表明した2日の記者会見でも森友、加計学園問題の再調査は必要ないという旨の発言をしています。
その会見で、「(官房長官会見では)都合の悪い真実への追及が続くと記者に対する質問妨害が長期間続いた。(中略)今後、首相会見では官僚が作った答弁書を読み上げるだけなく、自身の言葉でしっかり答えて頂けるのか」と質問した。
それに対して、菅氏が「限られた時間のなかでルールに基づいて記者会見を行っている。早く結論を質問していただければ」と答えると、記者席からは同調するような笑いも起こった。
菅氏の対応をどうみましたか。

記者 一部の政治部番記者との関係は相変わらずでしたね。
序盤に番記者からの質問をいくつか受けていた際には、明らかに手元の資料を見ながら答えている場面があり、あきれた。
事前に質問を渡していた記者がいたのでしょう。
一方、事前に渡さずに聞いていることがわかる番記者もおり、皆が皆、菅氏側の要望に従っているわけではないこともわかった。
私の質問の際には、横目でちらっと司会役の議員の方を見て、質問を遮るようにうながしていた。
官房長官会見で、前報道室長の上村秀紀氏との間で連発していたやりとりで、「質問を何とかしろ」という合図です。
案の定、司会者は「簡潔にお願いします」と横やりを入れた。
上村氏は、菅氏から「よくやった」と評価されて、沖縄総合事務局総務部長に栄転した。
質問妨害や制限を繰り返していた官僚を栄転させる、つまり菅氏の“私兵”となることが、官僚の出世の条件になった。
これは7年8カ月の安倍長期政権の中で確固たるものとして確立されてしまった。

逆に、ものいう官僚たちはことごとく飛ばされている。
菅氏の官僚選別のプロセスのどこにも国民の公僕としての公務員の姿はありません。
思想家の内田樹氏が指摘していますが、安倍政権で決定的に失ってしまったのは、政治家や官僚のインテグリティ(誠実さ)だ。
道徳や倫理が欠如した政治を長期間にわたって見せられ続けた。
その結果、真っ当な道を歩もうとしてきた政治家や公務員、国民に深い失望と精神的な揺らぎが芽生えてしまった。

菅政権になると、こうした体質や価値観の崩壊は変わらないどころか、むしろ悪化するだろう。
首相への「ぶら下がり」取材も、もし都合の悪いことを番記者から聞かれそうだと思ったら、菅氏は無視して通りすぎるのではないか。
今は総裁選の最中なので、テレビ出演などでキャスターらの質問に不十分ながらもそれなりに答えようとはしている。
これまでの対応を振り返ると、首相となってもそれが続くとは到底思えない。
むしろ私に向けているようなむき出しの敵意を、他の記者やキャスターたちに向けるようになるだろう。

また、現場の記者だけでなく、マスコミ全体への統制がさらに進むかもしれない。
菅氏は、2015年2月、番記者とのオフレコ懇談会の中で、ある民放の報道番組について「俺なら『放送法違反にしてやる』って言ってやるところだけど」と述べるなど、番組への不満を吐露していたことが、国連の人権理事会の特別報告者デビット・ケイ氏の報告書の中でも指摘されている。

2014年7月にNHKの「クローズアップ現代」で集団的自衛権の行使に関して菅氏に厳しい追及を重ねた国谷裕子キャスターが、翌年12月、突如番組を降板を告げられた。
官邸サイドからNHK上層部に対して猛烈な抗議があったからだと言われています。

一方で、圧力だけなく、菅氏は、非常に人たらしな面があるので各メディアの幹部や著名なキャスターたちが取り込まれているとも聞く。
菅氏自身、政治的な左右イデオロギーは希薄なので、基本的にどのメディアに出ることも拒絶はせず、むしろ、8月21日に初めてテレビ朝日の「報道ステーション」に出演したように、右左を問わず、安倍首相以上に、積極的にメディアに露出しようとするのではないか。

すると一部のメディアの上層部は「菅さんが出てくれた」と喜ぶわけですが、一方で厳しい追及をしにくくなる。
そこは巧みに計算しているはず。
ある民放メディアのトップと菅氏が懇談している際、何を話しているかといえば「民放連の人事の話をしている」と聞いたことがある。
人事で人心掌握をしようという菅氏の意図は、官僚だけに留まらず、あらゆるメディアに対して日々繰り広げられている。
このことをメディアに関わる私たちは、忘れてはならない。

安倍首相が行ったようなメディアの「選別」ではなく、メディア全体の「統制」がゆるやかに進む恐れがある。
現場で真っ当なジャーナリズムをやろうと、もがいている記者やディレクターたちは、「統制」によりさらに苦しい立場に追い込まれるだろう。
そのことを私は危惧しています。

――菅氏といえば、約600人の省庁幹部人事を一元管理する「内閣人事局」を掌握することで霞が関の官僚たちをコントロールしてきたといわれます。
その反作用として、官僚が国民ではなく官邸を向いて仕事をするようになり、政権への過剰な“忖度”を生み出した側面は否定できません。

記者 官僚がモノを言えなくなる空気はより強まるであろう。
菅氏が主導したふるさと納税でも、導入前に、自治体間で高額な返礼品競争が起こって高所得者の節税対策に使われてしまう、と反対した総務省の局長が更迭された。
現状をみると、その局長が指摘した通りの問題が起こっている。
厚労省の不正統計問題についても実質賃金が下がったことに対して、2015年に官邸側が激怒したことが、統計不正の背景にあった。
政治家の判断が常に正しいわけではありません。
時に政治家の指示で事実がゆがめられることも、安倍政権では度々起こっていた。
そんな時、抵抗する官僚の真っ当な意見をどこまで聞き入れることができるのか。
そこに首相の見識、良識が問われるのだと思う。
しかし、7年8カ月にわたって安倍政権を支え、数々の疑惑を覆い隠してきた菅氏にその資質があるかは極めて疑問だ。

ただ、菅氏は政権の意向に従った官僚については、ノンキャリでも抜擢してポストを与えている。
ノンキャリ組含めて「菅氏に気に入られさえすれば、出世できる」ととらえている官僚は多い。
菅氏は安倍政権の“継承”を掲げてるが、もし「負の遺産」まで継承するのであれば、どんな未来が待っているのか。
私たちはよく考える必要がある。
 

良い子ニュース・アゲイン②

 投稿者:HW爺  投稿日:2020年 9月 5日(土)11時04分27秒
  菅氏「党員投票すべき」発言ブーメラン 世襲制限も腰砕け

これで首相が務まるのか!?
2日、自民党総裁選に出馬表明した菅官房長官¬_¬
過去の発言が“ブーメラン”となり、SNSで話題になっている。

「党員投票すべき」発言がブーメラン

菅長官は、民主党政権時の2011年8月、菅直人首相の退陣後、議員だけで代表選が実施されることについてNo.1!
〈候補者は民主党議員の顔色をうかがい、多数派工作に終始〉
〈自民党が総裁を選ぶ際には、全国で遊説を行って国民に広く考えを示し、政策論争を深めてきた〉
とブログで猛批判していた!

現在、自民党内では若手議員を中心に党員投票を求める声が噴出している。
しかし、執行部はあくまで党員投票を省略した両院議員総会で実施する方針だ。
民主党を批判した11年当時から考えが変わっていないなら、菅長官は自ら「党員投票すべし」と訴えるべきではないか ̄ー ̄
しかし、31日の会見で見解を問われ「コメントは控える」と逃げたランナーランナーランナー

さすがにSNSでは〈早くもブーメラン直撃〉との声が続出ブーイングブーイングブーイング

実は、過去にも菅長官は自らの発言を翻している風邪

自民党が下野した09年総選挙前の5月、菅長官は選対副委員長として「世襲制限」の必要性を訴えた。
3親等以内の親族の引退直後に同じ選挙区から出馬する候補を公認しないという内容だ。

当時、勢いがあった民主党が『世襲制限』を選挙公約に入れていた。
自民党の支持率低迷に危機感を持った菅さんは民主党に対抗するため、『世襲制限』を声高に訴えたグーグーグー
自らが叩き上げということも影響したGOOD!GOOD!GOOD!

最終的には「世襲議員」をヨイショ

要するに民主党の公約のパクリ。
ところが世襲制限を適用すると、09年初出馬で、父に小泉純一郎氏を持つ進次郎氏が公認を得られないことになる。
これに、進次郎氏の支援者や党内の世襲議員から異論が続出した。
すると、菅長官はトーンダウン↓↓↓
神奈川県連会長でもあった菅長官は同年6月になって、県連幹部との協議の末「次の次の衆院選から適用*^_^*」と、まさかの腰砕けに終わったのだった爆弾爆弾爆弾


「変節」の言い訳がしたかったのか

菅長官は12年11月29日付の朝日新聞のインタビューで、世襲制限の必要性を訴えつつも、〈世襲は禁止×ではなく制限OK〉と発言。

世襲の安倍首相や麻生副総理を〈物おじしない↑↑〉と評価し、
〈小泉純一郎元首相の次男である進次郎さんは、誰もが将来を期待している↑↑↑〉と持ち上げた´з`

菅長官は、情けなくも今後もブレブレ右上右下右上右下必至だ。


※人気も中身もなく派閥に担がれ"恩"を売られて首相になる菅義偉
自民党長老達の言いなり&安倍の不都合に触れない約束が見え透いている´_`
 

良い子ニュース・アゲイン

 投稿者:HW爺  投稿日:2020年 9月 5日(土)09時32分41秒
編集済
  今朝の新聞に「政府は待機児童"0"(ゼロ)を断念」と記事

厚生労働省はきょう希望しても保育所などに入れない待機児童がことし4月1日時点で1年前より4,333人少ない1万2,439人になったと発表しました。
調査を始めた1994年以降では最も少なくなっています。
ただ、今年度中にゼロにするという政府の目標達成は難しくなりました。

コロナの影響で・・・というのが主な理由らしいNo.1!
もっともな理由に聞こえるが、数年がかりで取り組んできてるはずなのに、締め切り近い今頃になっても待機児童数は1年前の1/4しか減ってないのに、よい言い訳ができたので"断念"を発表した感じ´_`
ここでも、結果を残せない安倍政権風邪

集計方法をこっそり変えて数字をいじって、嘘の成果を発表したり◎o◎
何でもかんでもコロナのせいにして、未達の責任を逃れたり×o×
政治に興味がなかった私でも、さすがにその詐欺手法に憤怒しているムカッムカッムカッ



菅義偉官房長官は3日、自民党内からも消費税引き下げの声が出ていることについて「消費税の増税分は幼児教育や大学の無償化など全世代型社会保障の財源として必要」などとこれまでの主張を繰り返した。

でもみんなだと知っている¬_¬
消費税の増税は法人税の減税の穴埋めに使っている!
つまり、大企業の税金を減らして大企業に喜んでもらい
その穴埋めを、老若男女、貧富の差関係なく、国民全員から取るという構図。
それを隠してもっともらしい事を話す"嘘つき流し素麺頭の菅義偉"


おじいちゃん、心の俳句「菅のこと 言えぬ 私おじいちゃんも 髪ソーメンTдTハサミ美容院´Д`


マスコミ各社の世論調査でもラジオの街角アンケートでも「次期総理」は「石破茂」が35~40%、「菅義偉」は12~14%。
この状況で全国100万人の自民党員の声を無視して「菅義偉」などに強引に決めたら、自民党は10月の解散総選挙で50議席以上減らして自公で過半数を維持できなくなるだろう。

そこで政府は、言いなりのテレビや新聞を使って、「菅義偉が総理になるべき」イメージを国民に刷り込みキャンペーン実施中◎o◎
マスコミは政府のタクラミを後押しウンチ



昨年の参院選に河井案里を擁立させたのは安倍晋三風邪
安倍の指示で広島県議連との擦り合わせに動き回ったのは甘利明No.1!
そして全体を指揮したのは菅義偉No.1!
この三悪党による前代未聞の巨額贈賄事件も、そろそろ1億5000万円という莫大な贈賄資金が誰の決済によるものか判明するので、いよいよ佳境炎を迎える。
"総裁選"というできレースのお祭りをぶち上げて、国民の関心を逸らそう、忘れさせよう、という魂胆秘もある¬_¬
そうは問屋が卸さない!

※理想の政治家とは・・・

http://

 

三権分立の国で、総理の罪を裁く正義はどこ?

 投稿者:HW爺  投稿日:2020年 9月 2日(水)13時17分55秒
  当初、官邸側は慶応大学病院病院に診断書を出してもらい、それを公表メガホンするつもりだった。
記者会見に医者同席注射の案もあった。
ところが、大学病院側は拒否ムカッドンッ
なぜなら、潰瘍性大腸炎は再発しておらず、ストレスから来る一時的な症状悪化に過ぎないからNo.1!
いくら何でも“虚偽診断”はできないパンチ
そして、実は慶応大学首脳は、“病気を政治に利用した”ということで内心はカンカン`へ´だという。

国の指導者風邪の健康状態はある意味国家機密事項注意なのに、なぜ慶応大学病院に向かう車の堵列パトカー車車車救急車の中継をさせたか。
辞任すら発表されていない当日、辞任ニュースが流れた直後に、なぜNHKだけが街頭インタビューで意に沿った意見を流せたのか。
それは安倍晋三風邪に取り込まれている国営放送のHNKとの間で台本が出来上がっていたからにほかならない。
疑問?がこれですべて解明キラキラ出来た!

安倍晋三風邪に取り込まれてるかのように報道されていた慶應病院病院に対し不信感¬_¬が募っていたので、真っ当に正しかったという真相を知りほっとした拍手拍手拍手

その一方でテレビTVを使ってあたかも本当のごとく演じてみせるウンコ達ウンチウンチ風邪ウンチウンチ
すべては茶番´_`
呆れ返るばかり×o×


※新総裁となる菅には安倍の責任を追及してほしいが、安倍を守ってきたご褒美に総裁になる人にはとても期待できない話。
※もはやテレビや新聞は政府のペットで言いなり。
 

ガンバレ(≧◇≦)「リテラ」!!

 投稿者:HW爺  投稿日:2020年 9月 1日(火)13時50分37秒
編集済
  石垣のりこ議員を非難する安倍応援団の倒錯! 膳場貴子や星浩にまで炎上攻撃で、安倍首相風邪の政権投げ出し批判がタブーに

いったいこの国の言論はどうなっているのかムカッ
二度目の無責任な政権投げ出しで、メディアも国民も安倍首相風邪の無責任体質を糾弾!するだろうと思っていたら、逆に安倍首相風邪を批判した人たちが集中砲火を浴びている◎o◎

とくに、「大事な時に体を壊す癖がある危機管理能力のない人物」とツイートした立憲民主党・石垣のりこ参院議員には、非難が殺到炎
石垣議員が謝罪をしたあとも批判はなりやまず、議員辞職を求める声まで広がっている。

ネットだけではなく、きのうの『ワイドナショー』(フジテレビ)や『サンデー・ジャポン』(TBS)でもこの発言を取り上げ、出演者から石垣議員を批判する声が相次いだ¬_¬
※松本人志や東野幸治や指原莉乃は、「桜の会」に招待されていて、必ず安倍晋三風邪をヨイショする気持ちの悪い発言を繰り返す人々であるブーイング


石垣議員を批判する連中はもっともらしく「難病差別」「難病の人を貶める行為」などといった声を上げているが、難病差別でもなんでもない。

安倍首相風邪は一般国民でなく、その政策判断によって国民の生命や生活を左右する一国の総理大臣なのだNo.1!
そんな権力者が自ら辞任の理由に「病気」をもちだしたのだから、その経緯や真偽を追及するのは当然ではないかグー

しかも、安倍首相風邪は1次政権でも今回の2次政権でも、支持率が急落↓↓して政治的に追い詰められたとたん、まったく同じように「潰瘍性大腸炎」をもちだして政権を放り出しているのだ`へ´
これをたまたまと片付けるほうがおかしいだろう!

実際、29日の記事で書いたように、安倍首相風邪の辞任会見は矛盾だらけだった。
会見では、6月に潰瘍性大腸炎再発の兆候がわかり、7月中旬に体調に異変を感じたと説明していたが、首相動静を見ると、体調異変の以降も連日、ステーキレストランやフランス料理鍋などの会食ざんまいの日々を送っていた。
また、健康不安を理由に辞任を宣言しながら、会見では入院や静養はせず、「(後任が決まるまでの間)私の体調のほうは絶対に大丈夫だと思っております」と執務を続けることを宣言。
さらに、今後について聞かれると、「次なる政権に対してもですね、影響力……」と言いかけて、慌てて「一議員として協力していく」と言いなおす始末だった爆弾

これらをみれば、安倍首相風邪の本当の辞任理由が「病気の悪化」などではないのは明らかではないか宇宙人
コロナ危機や支持率低下、見通しの立たない政治状況に嫌気がさして政権を投げ出したのである´_`

そういう意味では、石垣議員のツイートが非難される筋合いはまったくないし、謝罪する必要もなかった。

本来、今回の辞任でもっとも批判されなければならないのは、政権を途中で投げ出した安倍首相風邪の無責任ぶりなのだパンチムカッ

もっといえば、無責任に政権を投げ出しながら、その辞任会見で「新体制を1議員として、支えて参りたい」「次なる政権に対してもですね、影響力……」などと平気でうそぶく総理大臣に対してこそ、議員辞職を突きつけるべきだろう!!

ところが、ネットもマスコミも、安倍首相風邪の問題は一切批判せずに、野党の新人議員を叩くことに夢中になっている。
おかしいのは、明らかに石垣議員を非難している側、議員辞職を要求している側なのだ。


映画評論家の町山智浩氏はツイッターで石垣攻撃がいかに倒錯しているかをこう皮肉っていた↓

〈森友文書改ざん問題でひとり死んでるのに安倍風邪さんに辞職を求めず、石垣のり子議員に辞職を求める人たちの不思議〉
〈失言した石垣のり子議員に辞任を求める人はその前に「90才になって老後が心配とか、わけのわかんないこと言っている人がこないだテレビに出てた。『オイ、いつまで生きてるつもりだよ』と思いながら見てました」などと発言した麻生太郎議員を辞任させてください〉
〈失言で石垣のり子議員に辞任を求める人はその前に「(終末期医療について)さっさと死ねるようにしてもらうとか、考えないといけない」「(延命治療について)その金が政府のお金でやってもらっているなんて思うと、ますます寝覚めが悪い」と述べた麻生太郎議員を辞任させてください〉


まさにそのとおりだろう。ネットでは「難病を差別している」「病気の人を馬鹿にしている」などと石垣議員を攻撃する意見が殺到しているが、ほんとうに病気の人や障害者を排除し、人命を軽視してきたのは、安倍政権風邪の側ではないか。

いや、それはいま、石垣議員を攻撃しているネトウヨや安倍応援団も同じだ。
彼らの多くは「難病差別」や「病気の人を馬鹿にしている」などとわめきながら、安倍政権風邪の医療費削減や福祉削減を推し進める政権を支持してきた。
なかには、自ら障害者や弱者差別を口にしてきたものもいる。

ようするに彼らは「難病」を利用して、安倍首相風邪の政権投げ出し批判を抑え込みたいだけなのだ。

実際、連中は石垣議員だけではなく、誤読のしようのないごく穏当なコメントをしただけのジャーナリストたちにも次々襲いかかっている。

たとえば、29日の『報道特集』(TBS)でキャスターの膳場貴子が「今回、安倍首相風邪が病気を理由に辞意表明したことで、これまでの安倍内閣風邪が行なってきた様々な問題への責任追及がなされない、真実が葬り去られてしまうのではないかという懸念が、国民の中に少なからずあると思う。政権に対する不信感に政権与党は向き合っていく必要がある」と真っ当な指摘をしたが、この膳場の発言にまで安倍応援団やネトウヨがからんできているのだ。

〈原稿を読まされているにしろ病気を揶揄すると必ず己に返ってきますよ〉
〈立憲民主党から立候補してアナウンサーあがりの政治家になりゃええんじゃない?かの有名な石垣のりこさんみたく。〉
〈その原稿、 #膳場貴子 読んでて恥ずかしくないのか?〉
〈早よ、放送免許取り消せよ! 酷い番組だね!いったいどんな人達が集まっているのだろう? 膳場貴子さんは残念な人だ!〉
〈このクズは許さんわ! #膳場貴子〉


また、安倍首相風邪が辞任を発表した28日夜の『news23』(TBS)で、キャスターの星浩氏が「第一次政権の時に投げ出したとか無責任だと言われたのですが」「任期途中の辞任ですからこのコロナ危機の中でやはりまた、政権を投げ出したという印象はぬぐいきれないんだと思います」と解説したが、これに対してもこんなツイートが殺到している。

〈お前、大病を患っても辞めないんだな?」
〈倒れて入院するまで黙って働き続ければ文句無いのか?後任が決まるまで続投できる余裕のある今辞任の意向を示すのがベストだろ?〉
〈星浩が首相の辞任を「投げ出した」と言ったそうな。 理由が病気だろうと、その病気が難病だろうと、途中でやめたから「投げ出した」なんだな? それは、すべての病気を抱えている人達へのヘイトだ! これこそ差別主義者の思考だし、絶対に許されてはならない。〉
〈星浩、人間じゃないですね。〉


これらの攻撃ツイートの中身は呆れてものも言えないような低レベルなものが多いが、しかし、問題はこうした「難病」を利用した恫喝、批判封じ込めによって、ネットの一般ユーザーやメディアまでが凍りつき、マスコミでは安倍首相の辞任の経緯を検証することや安倍政権の批判的総括がタブーになりつつあることだ。

まさに膳場貴子が指摘していた「安倍首相風邪が病気を理由に辞意表明したことで、これまでの安倍内閣風邪が行なってきた様々な問題への責任追及がなされない、真実が葬り去られてしまう」という事態が進行しているのである。


何とか安倍晋三風邪夫婦を、数々の罪を明らかにして刑務所にぶち込みたいグー


※「嘘をつかない」「言い訳しない」「約束を守る」「ごまかさない」の真逆の人
 

レンタル掲示板
/168