teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


金津流野手崎獅子躍第三代相伝四門之儀

 投稿者:鹿踊マニア  投稿日:2018年10月 8日(月)09時12分31秒
編集済
  平成30年10月7日(日)…昨日の午後、台風の影響が心配される中、無事滞りなく古式に則った儀式により、野手崎2代師匠から3代へ相伝されました。 石関獅子躍はこの儀式を7年前にやりました…忘れもしない震災の年です…諸々の諸事情により内輪のみで粛々と執り行いました。櫓を組んで行われる事は、単なる相伝式ではありません…四門くぐりの意味とは…何のためにこんな盛大な儀式を行うのか…この芸能に携わり改めて気が引き締まりました…金津流野手崎獅子躍第三代の皆様には、今後も精進し頑張っていただきたいです。  おめでとうございますm(_ _)m  
 

巻物

 投稿者:鹿踊マニア  投稿日:2018年 9月26日(水)11時31分57秒
  北上市史12巻に上門岡の上山流と梁川の金津流の伝書が記載されているので、一度読んでみてはいかがでしょうか?  

翻刻版を見比べないと

 投稿者:アベ  投稿日:2018年 9月26日(水)11時28分52秒
  やっぱり観ないと分からないですね 7日の相伝式は観たい者です
 

アベ様…

 投稿者:鹿踊マニア  投稿日:2018年 9月10日(月)10時04分57秒
  太鼓踊系鹿踊での上下関係は伝書に記載されているのですが、それには歴史の長短ではなく、伝書の中身で良し悪しが決まるとあります…そして師匠の存在も大事にされています。  基本的に行山流は仙台八幡堂の踊りと流儀を同じとしております。 伝書にはいくつか種類があるのですが、中身はより細かいものが良いという傾向があったようです…上山流は金津流とほぼ同じですが、よく見ると上山流の方が決まりに細かいことがわかります。  

難解

 投稿者:アベ  投稿日:2018年 9月10日(月)09時29分48秒
  行山流の上を行く上山流・・・やっぱり分からない
さらに1本と2本も分からない!
 

厚く御礼申し上げますm(_ _)m

 投稿者:鹿踊マニア  投稿日:2018年 9月 9日(日)07時40分39秒
  北上・みちのく芸能まつりに花巻まつり…大きなまつりが終わりました。 花巻まつりではあいにくの雨で屋内公演となりましたが、沢山のみなさまに見に来ていただき大変ありがとうございましたm(_ _)m  今後とも金津流石関獅子躍を宜しくお願い致しますm(_ _)m  

金農すげ~!

 投稿者:鹿踊マニア  投稿日:2018年 8月20日(月)13時17分43秒
  最上の流儀が行山流である…その中でも上山流が最上とされています。
金津流獅子躍には通常2本+歴代踊手名簿1本がありますが、石関にはその他2本あることは誰にも知られていない…
 

行山流の祖を考える…

 投稿者:鹿踊マニア  投稿日:2018年 8月16日(木)12時57分31秒
  現存する岩手県内の太鼓踊系鹿踊の中で最も古いとされる団体は行山流久田鹿踊さんであるが、伝書を紐解くとそこには慶長4年(1599)に仙台八幡堂踊大将から伝授された事が記載されている…しかし…その八幡堂は慶長12年遷座…気になる…鹿踊元祖藤九郎と言われるが、久田さんの伝書には長兵衛とある…どっち?どっちどっち? と謎は深まるばかり…。  

あいにくの雨です

 投稿者:鹿踊マニア  投稿日:2018年 8月16日(木)11時31分49秒
  本日は江刺百鹿群舞が見られる日なのですが…えさし藤原の郷での百鹿は厳しそうですね…夜の百鹿は出来そうな雰囲気ですが…午後1時からのえさし藤原の郷百鹿群舞が雨天中止の場合、舞楽殿において金津流野手崎獅子躍さんと行山流角懸鹿躍さんによる礼庭が披露されます。 夕方の町中門付けには雨がやんでほしいものですね…。  

北上みちのく芸能まつり

 投稿者:鹿踊マニア  投稿日:2018年 8月 1日(水)22時48分9秒
  今年もやってきました! 去年は参加できなかったので、諏訪神社ゲリラ奉納をしました(勿論諏訪神社さんにはちゃんと承諾を得て)…今年はさくらホール公演…そして丹内獅子躍さん、野手崎獅子躍さん、石関の3団体による群舞でトリです!  群舞の中立は私がつとめます! 皆様是非みにきてけらい! あっ! さくらホール公演は有料です(^◇^;)    

レンタル掲示板
/100