teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


支援と学習のキネステティクス ベーシックコース

 投稿者:管理人  投稿日:2014年 3月 2日(日)10時16分6秒
返信・引用
  支援と学習のキネステティクス ベーシックコース

*「看護のキネステティクス」から「支援と学習のキネステティクス」へ名称変更になりました。教育コースの内容には変更ありません。

【日程】
2014年 4月 5日(土)・ 6日(日)・13日(日)
2014年 5月24日(土)・25日(日)・31日(土)
2014年 8月 9日(土)・10日(日)・11日(月)
2014年10月11日(土)・12日(日)・13日(月:祝日)
2014年12月20日(土)・21日(日)・23日(火:祝日)

*いずれも3日間で修了となるコースです。
*5月以降の申し込み締め切りは開催初日1か月前までとします。

【時間】
初日 受付9時30分~ 開始10:00~18:00
2日目 9:30~18:00
3日目 9:30~17:00

【会場】
朝日リハビリテーション専門学校(岡山県岡山市北区桑田町2番21号 )

【定員】
16名程度(定員に達し次第受付終了となります。ご了承下さい。)

【講師】
マイエッタ・ハッチ社認定 支援と学習のキネステティクス®ベーシックコース教師
中田 守 (理学療法士:朝日リハビリテーション専門学校教員)
宮城 かおり(理学療法士:朝日リハビリテーション専門学校教員)

【受講料】
26,000円(ワークブック2冊と修了証 登録料込み)

*2名以上で団体割引致します。詳細はお申し込み時にお尋ねください!

【参加資格】
どなたでも受講できます(医療従事者以外でも可能です)。

【持ち物】
体験学習が主体となりますので、動きやすい服装や靴下の着用をお願い致します。
また、筆記用具、昼食等のご用意も各自でご用意ください。

【申し込み方法】
標題に「ベーシックコース受講希望」と明記の上、下記の①~⑧(認定証の発行や
アドバンスコースの資格を登録するために必須の項目)を記載の上、下記のmail
へお申し込みください。
①参加希望日程、②氏名(漢字・ふりがな・ローマ字表記)、③生年月日(西暦)、
④職種、⑤所属先施設名、⑥郵便番号・住所(勤務先または自宅)、⑦電話番号、
⑧E-mail address(出来ればPC)
E-mail address : miyagi@asahi.ac.jp (宮城)

*ベーシックコース修了した方はアドバンスコース(3日間:キネステティクスをどのように使うか)の受講が可能となります。
 
 

肩こりの病態と徒手療法

 投稿者:管理人  投稿日:2014年 3月 2日(日)10時14分34秒
返信・引用
  肩こりの病態と徒手療法 - 僧帽筋の病態から治療・管理まで -

肩こりは日常的な訴えでありますが,その病態について十分知られていません。
本講習会では研究報告を基に肩こりの病態について始めに学習します。
そして,肩こり患者に使用する軟部組織の治療,関節の治療を練習します。
さらに,機能解剖から神経根症,頸髄症に進展する可能性についても学習します。
講師の「肩こり相談」経験も含め紹介します。一部実技練習も含みます。

日 時 平成26 年4 月20 日(日) 9 時から15 時

講 師 佐藤友紀(セントオーガスティン大学公認指導者)
    公森隆夫(セントオーガスティン大学公認指導者)

内 容

1. 肩こりの病態
なぜ僧帽筋が?四肢の筋と比較して僧帽筋に違いはあるのか?
肩こり同様の症状は海外では何と呼ばれているのか?
肩こり患者の僧帽筋の形態的変化と血流,などこれまで諸外国の研究で何が言われているのか紹介
します。

2.治療と管理
筋,関節,姿勢指導など偏りないアプローチを展開する必要性の理解

3.実技
基本的な筋のストレッチから軟部組織マニピュレーション,頸椎・上部胸椎関節運動検査と治療
セントオーガスティン大学の徒手療法講習会を受講してこられた方には,特に役立つ内容であります。

会 場 朝日リハビリテーション専門学校(岡山駅徒歩10 分)

参加費 日本徒手療法学会 会員7,000 円,非会員10,000 円

主 催 日本徒手療法学会

申し込み先 日本徒手療法学会 事務局

メール:jsmt@kaisei-hp.co.jp

申込方法 メールにて件名に「岡山 肩こりの病態と徒手療法」と明記の上、
①名前 ②日本徒手療法学会 会員・非会員 ③所属施設名
④所属連絡先(住所・電話番号) ⑤ご経験年数
⑥返信先メールアドレス(携帯電話不可) ⑦領収証必要の有無
⑧日本理学療法士協会 会員番号
を明記の上、jsmt@kaisei-hp.co.jp  までお送りください。
お申し込みから1 週間たっても返信がない場合は電話連絡をお願い致します。
 

姿勢から歩行へ Movement Intelligence 【 Bones for Life 】 ワークショップ案内

 投稿者:管理人yumeji  投稿日:2013年 7月31日(水)07時16分49秒
返信・引用
  岡山2回目となる Bones for Life ワークショップを開催します。一部 Walk for Life についてもお伝えしたいと思います。御興味のある方は是非ご参加下さい。


Movement Intelligence 【 Bones for Life 】 ワークショップの御案内

【日 時】 2013年8月18日(日) 10:00~15:00
       9:30~ 受付開始、12:00~13:00 昼食、15:00 終了
【会 場】 朝日リハビリテーション専門学校(岡山県岡山市北区桑田町2-21)

【講 師】 Bones for Life® 指導者
       中田 守(理学療法士,朝日リハビリテーション専門学校教員)
       守安 健児(理学療法士,朝日リハビリテーション専門学校教員)

【受講料】 2,000円(当日、現金にてお支払い下さい)

【参加資格】理学療法士・作業療法士等の医療従事者をはじめ、医療従事者以外のどなたでも受講可能

【持ち物】 動きやすい服装でお願いします

【申込方法】E-mailにて、件名に「BFLワークショップ申込」と明記の上、本文へ
   ① 氏名(ふりがな)
   ② 職種
   ③ 勤務先名・勤務先住所または自宅住所
   ④ 電話番号(できるだけ緊急時に連絡がとりやすい番号を記載して下さい)
   ⑤ E-mailアドレス
 を記載の上、下記申込先E-mailアドレスへ御連絡下さい。お申込後、3日以内にmailにて返信させて頂きます。 万一4日以上連絡のない場合は御手数ですが再度御連絡頂きますようお願いします。
 申込〆切は8月9日(金)とさせて頂きます。

【申込先】 E-mailアドレス yumeji@ms12.megaegg.ne.jp (守安)

【主 催】 Movement Intelligence Okayama(HP http://bfl-o.jimdo.com/
        事務局 岡山市北区桑田町2-21朝日リハビリテーション専門学校 守安健児



Bones for Life とは

Ruthy Alon (ルティー・アロン)博士により考案される。
イスラエル生まれ。フェルデンクライス・メソッドのシニアトレーナー(最高位)。エルサレムの教育大学卒業後、1959年から8年間にわたりフェルデンクライス博士に師事し、後にメソッドの真髄であるFIを行える最も信頼のおける生徒の一人に選ばれ、博士と共にフェルデンクライスメソッドの普及に重大な役割を果たす。後に50年以上の経験から姿勢や骨の健康をテーマにしたメソッドに基づくBones for Life(ボーンズフォーライフ)という独自のプログラムを開発し、特に骨粗鬆症の予防のために薬ではなく動きによって骨細胞組織を活性化する方法を開発する。 立位主体のボーンズフォーライフと座位主体のボーンズフォーチェアズでしっかり体重を支える姿勢をつくり、ウォークフォーライフ(ポールウォーキング)でダイナミックに歩ける方法(これらを併せてMovement Intelligence)を世界中で教えてきました。
現在ティーチャーとトレーナーを認定し、確実により多くの人々に普及する様活躍中。2005年米国航空医学会でその一部が紹介され、彼女の論文は航空、宇宙、環境の医学(vol76、No.3 March 2005)に発表された。最近カリフォルにア大学博士号を授与されました。84才の現在も世界的規模で指導者の養成に努めている。

9月より岡山でも指導者養成コースの開催を予定しており、その一部を紹介させて頂きます。

http://bfl-o.jimdo.com/

 

DGMSM-JAPAN BASICコース(岡山会場)のご案内

 投稿者:管理人yumeji  投稿日:2013年 7月13日(土)11時35分23秒
返信・引用
  一般社団法人ドイツ筋骨格医学会日本アカデミーDGMSM-JAPAN
BASICコース(岡山会場)開催のご案内

当法人は、ドイツ筋骨格医学会(DGMSM)とライセンス契約を締結した学術団体で、DGMSM 本部(ドイツ・ボッパルト)での研修を修了、認定試験に合格したインストラクターによって設立され、「ドイツ徒手医学を通して日本の医療・保健・福祉に貢献する」ことを目的としております(詳しくは当法人HP http://www.dgmsm-japan.or.jp/ をご覧下さい)。
DGMSM セミナーシステムに準じて、ドイツ徒手医学を学習、体得して頂くセミナーの新規募集を、下記のとおり行います。
今回ご案内するBASICコースは、ドイツ筋骨格医学会(DGMSM)のセミナーシステムに準じ、身体各部の機能解剖、評価、治療などを習得する全22 日間に及ぶプログラムの最初のコースに当たります。

【日 時】 2013年9月14日(土)~15日(日)
      1日目(9/14) 10:00~19:00, 2日目(9/15) 9:00~18:00

【会 場】 朝日リハビリテーション専門学校
      岡山県岡山市北区桑田町2番21号 (会場地図HPURL http://asahi.ac.jp/reha/access.php
      岡山駅東口より徒歩8分

【内 容】 BASICコース
      マニュアルセラピーの歴史と概念、マニュアルセラピーに必要な基礎解剖、触診の基礎と実際、四肢       のモビライゼーションなど

【受講費】 25,000円(再履行者12,500円)
      お申込みには準会員登録(年会費3,000円)が必要です。

【受講資格】 理学療法士、作業療法士、医師

【申込み】 ドイツ筋骨格医学会日本アカデミーHP http://www.dgmsm-japan.or.jp/ 内「セミナー受講申込みフォ       ーム」よりお申し込み頂けます。
      申込みフォーム到着後、事務局より振込み案内をお送りします。事前の入金の確認をもちまして受講       予約完了となります。

【申込〆切】 2013年9月4日(水)

【主 催】 一般社団法人ドイツ筋骨格医学会日本アカデミー
      広島県広島市南区稲荷町3-20 HP http://www.dgmsm-japan.or.jp/

http://www.dgmsm-japan.or.jp/

 

Movement Intelligence Okayama のHPをアップしました

 投稿者:管理人yumeji  投稿日:2013年 7月10日(水)22時50分15秒
返信・引用
  ようやく完成しました。Movement Intelligence Okayama HP です。

http://bfl-o.jimdo.com/

これから、理学療法やリハビリテーションにとって有益な情報を掲載していきたいと思います。
また、私自身の再出発の起点として、発展させていきたいと思っています。


先ほど、大牟田に勤めていた頃の上司から電話を頂戴しました。
もう20年近く前になりますが、その頃から持っている信念を今も持ち続けている方です。
この上司に私は育てられ、現在があります。
熱い思いを思いに止めず、実践へと変えていく実行力が必要です。
今の医療における理学療法、リハビリテーションも同じです。
40~50年前と比べ本当に進歩しているのでしょうか?40~50年前に謳われた信念を持ち続けているのでしょうか?

今からリ・スタートさせていきます。

http://bfl-o.jimdo.com/

 

ワークショップ案内

 投稿者:守安  投稿日:2013年 7月 9日(火)17時00分38秒
返信・引用
  看護のキネステティクス® & Bones for Life® コラボミニワークショップの御案内

【日 時】
  2013年7月20日(土) 10:00~15:00
    9:30~ 午前受付開始
    10:00~ 看護のキネステティクス® ミニワークショップ
    12:00~ 昼食
    12:30~ 午後受付開始
    13:00~ Bones for Life® ミニワークショップ
    15:00 終了

【会 場】
  朝日リハビリテーション専門学校(岡山県岡山市北区桑田町2-21)

【講 師】
  マイエッタ・ハッチ社認定・キネステティクス®ベーシックコース認定教師
   宮城かおり(理学療法士,朝日リハビリテーション専門学校教員)
   中田 守(理学療法士,朝日リハビリテーション専門学校教員)
  Bones for Life® 指導者
   中田 守(理学療法士,朝日リハビリテーション専門学校教員)
   守安 健児(理学療法士,朝日リハビリテーション専門学校教員)

【受講料】 いずれも当日、現金にてお支払い下さい。
  ①看護のキネステティクス® & Bones for Life®どちらも受講  2,000円
  ②看護のキネステティクス®のみ受講             1,000円
  ③Bones for Life®のみ受講                 1,000円

【参加資格】
  理学療法士・作業療法士等の医療従事者をはじめ、医療従事者以外どなたでも受講可能

【持ち物】
  動きやすい服装(靴下着用)でお願いします

【申込方法】
  E-mailにて、件名に「BFL・キネステコラボ申込」と明記の上、本文へ
  ①氏名(ふりがな)、②職種、③勤務先名・勤務先住所または自宅住所、
  ④電話番号(できるだけ緊急時に連絡がとりやすい番号を記載して下さい)、
  ⑤受講希望(「両方」、「キネステのみ」、「Bones for Lifeのみ」を明記)、
  ⑥E-mailアドレス
 を記載の上、下記申込先E-mailアドレスへ御連絡下さい。お申込後、3日以内にmailにて返 信させて頂きます。万一4日以上連絡のない場合は御手数ですが再度御連絡頂きますようお 願いします。
 申込〆切は7月17日とさせて頂きます。

【申込先】
  E-mailアドレス yumeji@ms12.megaegg.ne.jp (守安)

【主 催】 Movement Intelligence Okayama
  事務局 岡山市北区桑田長2-21朝日リハビリテーション専門学校 守安健児
 

東横線沿いのPT求人あるよ

 投稿者:情報  投稿日:2013年 3月16日(土)16時04分9秒
返信・引用
  渋谷に出れるあたりの求人検索してたら、

http://www.yuai-clinic.or.jp/ 目黒ゆうあいクリニック でPT求人してた

OTも求人してる?
 

キネステティクスベーシックコース 岡山

 投稿者:管理人yumeji  投稿日:2012年 8月31日(金)07時46分34秒
返信・引用
  研修会の案内をさせていただきます。


--------------------------------

看護のキネステティクス ベーシックコースのご案内

~持ち上げない!抱えない! 人間の持つ自然な動きを生かした援助の仕方~

キネステティクス

キネステティクスとは、フランク・ハッチ氏とレ二―・マイエッタ氏が開発した「行動サイバネティクス」に基づいた「体験型教育コース」です。このコースのコンセプトには「動きの感覚」を用いて、自らの動きを通して学ぶ「動きの学習」をすることです。
この動きの能力は、普段私たちが行っている全ての日常生活動作、起きて座る、立ち上がって別の場所へ移動するなどの基礎となります。これらは、誰かの動きを介助する時に使用する主な動きでもあります。

キネステティクス®教育プログラムの最初は「ベーシックコース」で、3日間で行います。プログラムでは『人の動き』についての6つの概念を学び、「キネステティクス®とは何か」を自らの動き(体験)を通して学びます。
キネステティクス®教育プログラムの2番目は「アドバンスコース」で、「キネステティクス®をどのように使うか」が学習の焦点となります。それぞれ日常や業務(専門分野)の中で抱えている問題や、対象となる方に対してのケアの改善策・方法について考えていきます。このコースでは、対象者と自分自身の動きの相互作用を分析して、それを文書化することを学びます。

*ベーシックコースとアドバンスコースを修了した方は認定プラクティショナーコース、教師養成コースの受講が可能です。
認定プラクティショナーコースでは、キネステティクス®の学問の背景にある科学的な根拠を動きの体験を通して学びます。


2012 看護のキネステティクス ベーシックコース

日程: (1)2012年10月13日(土)・14日(日)・20日(土)
   (2)2012年11月10日(土)・11日(日)・17日(土)
   (3)2013年 1月12日(土)・13日(日)・14日(月:祝日)
   (4)2013年 2月09日(土)・10日(日)・11日(月:祝日)
   (5)2013年 3月24日(日)・30日(土)・31日(日)

*いずれの回も3日間で修了となるコースです。

時間:初日 受付10時~ 10:30~18:00
   2日目 9:30~18:00
   3日目 9:30~17:00

会場:朝日リハビリテーション専門学校(岡山県岡山市北区桑田町2番21号 )

定員:16名程度(受講生が3人以下の場合は中止となります。ご了承下さい。)

講師:マイエッタ・ハッチ社認定 キネステティクス®ベーシックコース認定教師
   中田 守 (理学療法士:朝日リハビリテーション専門学校教員)
   宮城 かおり(理学療法士:朝日リハビリテーション専門学校教員)

受講料:26,000円(ワークブック2冊と修了証 登録料込み)

参加資格:どなたでも受講できます(医療従事者以外でも可能です)。

持ち物:筆記用具と動きやすい服装(靴下着用)でお願いします。

申し込み方法:件名に「ベーシックコース受講希望」と明記の上、参加希望の日程と下記の①~⑥(認定証の発行やアドバンスコースの資格を登録するための必須項目)を記載の上、下記のmailaddressへお申し込みください。
①参加希望日程、②氏名(ふりがな)、③職種、④勤務先または自宅住所、⑤電話番号、⑥E-mail address(出来ればPC)

*受講決定後に詳細と受講費振込先をmailにてお知らせいたします。2週間以上 連絡の無い場合は、お手数ですが再度ご連絡頂きますようお願いいたします。
*ベーシックコース修了した方は創始者(フランク・ハッチ氏、レ二―・マイエッタ氏)のアドバンスコースの受講が可能となります。

申込先 E-mail address: miyagi@asahi.ac.jp(宮城)

http://www.hishokai.or.jp/dgmsm-japan/

 

ドイツ徒手医学 新体制

 投稿者:管理人yumejiメール  投稿日:2012年 1月18日(水)09時42分58秒
返信・引用
  2010年3月に日本ドイツ徒手医学会 DJAMM-FAC が閉鎖されたことによりDJAMM-FACの元会員の皆様には多大なる御迷惑をおかけしました。
この度、漸く新体制での立ち上げを行うことが可能となりました。

各会員の個人情報はDJAMM-FACが保持しているため使用することができません。
現在会員の再登録をお願いしています。
このブログをみられた会員の方々ならびに周囲に元DJAMM-FAC会員がおられ、セミナー受講継続の意志がある場合には、再登録をお願いいたします。

 新体制組織名 : ドイツ筋骨格医学会日本アカデミー DGMSM-JAPAN
 HP : http://www.hishokai.or.jp/dgmsm-japan/
 会員登録 : HP中の返信フォームより返信して下さい

なお、当面は元会員の状況を把握し、その後セミナー再開の準備を進めています。当初は受講途中の元会員のみを対象としてしています。

http://www.hishokai.or.jp/dgmsm-japan/

 

講習会案内 【岡山】

 投稿者:管理人yumejiメール  投稿日:2011年 7月 4日(月)06時06分59秒
返信・引用
  セントオーガスティン大学(パリスParis)のマニュアルセラピー講習会が開催されます。

MF1-筋筋膜の評価と治療
日時 :2011年9月17日(土)~19日(月・祝)
場所 :朝日リハビリテーション専門学校 (岡山県岡山市:岡山駅東口より徒歩5分)
講師 :公森隆夫(University of St. Augustine MF1インストラクター)
受講資格:理学療法士
受講料:50,000円

なお、詳細及び申込先はHP徒手理学療法研究所
http://homepage3.nifty.com/mtc/
をご覧ください。
 

レンタル掲示板
/8