teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


振替休日

 投稿者:父兄  投稿日:2014年 2月17日(月)05時54分51秒
  【上井草学童クラブ】
今日は三谷小学校の音読発表会の振替休日です。
今日一日学童クラブにお弁当持参で出席する子どもたちに「一日楽しんで来てね」と声を掛けたいと思います。

15日土曜日の三谷小学校の音読発表会は雪で中止になり非常に残念でした。18日の平日に延期になっても音読発表会で頑張る子どもたちの姿を見に行けない家族の方が多いのではないでしょうか。子ども達も残念がるだろうなー
社会では学童クラブの利用者が増加するなど共働きの両親が増加の一途です。私たちが安心して子ども達を預けられる施設の充実が求められています。私たちも積極的に児童館のプログラムを支援して行きましょう。
 
 

1・30お餅つき

 投稿者:地域人  投稿日:2011年 1月19日(水)12時29分6秒
  上井草児童館にて、育成会主催のお餅つきがあります。

13時からです。是非お越し下さい。
 

地域ふれあい劇場

 投稿者:フリーマーズ  投稿日:2009年 3月26日(木)18時47分49秒
  またまたやってまいりました。

地域ふれあい劇場6

今回は、第6回杉並演劇祭参加です。(特に、なにがってことですが)

演劇祭のテーマが「命の大切さ」

そこで今回3作品

1.紙芝居「黄金バット」
2.オリジナル「星のしずく」
3.オリジナル「ファイト!煮太郎」

3/29 13:30開場 14:00開演  15:40終演予定

杉並区立上井草児童館 遊戯室

定員150名先着順 先行予約あり(メールにてお知らせください)

入場料・無料(おひねり可、むしろ、よろしく)

コンセプト・家族で気軽におてごろ娯楽を!!

お芝居やさん 鈴木KE企画 フリーマーズ

お待ちいたしております!!

http://www.h4.dion.ne.jp/~suzukike/

 

地域ふれあい劇場

 投稿者:フリーマーズ  投稿日:2008年 4月11日(金)10時14分17秒
  告知です。
4月20日(日)
上井草児童館にて(家族で、身近に娯楽テーメントを!)をスローガンに
お芝居やさん鈴木KE企画のフリーマーズによる、「地域ふれあい劇場5」を催します。

演目・フリーマーズ版もうひとつの桃太郎
時間・開場13:30 開演14:00~
料金・無料(おおいにおひねり可)
早いもの順、200名程度。なお、満員になり次第ごめんなさいになります。

出演・桜さとみ 佐藤誠 ケベ 海本きくえ 俊依里 阿部正洋 北山ゆっこ
   長谷川葉月(朗読) 真辺雄一郎(ギタリスト)
   まっちゃん
   鈴木健太 鈴木雅也

   以上今回のフリーマーズでお届けします!!

   お楽しみに!!
 

明けましておめでとうございます

 投稿者:三谷総務7  投稿日:2008年 1月 4日(金)14時27分21秒
  今年も、皆様、学童クラブにとっても良い年でありますように!!  

苦しゅうない

 投稿者:住民  投稿日:2007年10月 4日(木)23時09分18秒
  6日は学童主催のBBQですね。
次の日の宣伝をさせてください。

10.7桃井原っぱ公園にて、イベントがあります。 そこに、おやじバンド「シップス」として参加いたします。

出番は、10:30からの1番手です。
プログラムは

10:30挨拶~シップス
10:55~善福寺白寿会(民謡・日舞)
11:25~有田佳与子(演歌歌手)
11:40~アオヤギ氏(歌声・アコーディオン)
12:00~休憩(近隣のマンションへの気づかいとして)
12:30~ジャグリング(大道芸人)
13:00~アオヤギ氏(歌声・アコーディオン再び客寄せ)
13:10~オーケストラ(13人編成のビッグバンド??)
13:40~アコギィ(アコースティックフォークデュオ)
14:00~アル・アマル(ベリーダンス)
14:20~山本れいこ(フラメンコ)
14:40~ロスボラーチョス(フォルクローレ)
15:05~コーラス(コーラス)
15:25~エル・ククーリ(フォルクローレ)
15:50~ポークチョップ(カントリー)
16:10~連(身障者団体)(阿波踊り)

16:45終祭~片付け

19:00完全退園

です。

ぜひよってください。
 

リュックサック

 投稿者:茶畑  投稿日:2007年 3月23日(金)11時06分56秒
  今日はお別れ遠足日和になりましたね。朝からポカポカ陽気で子供はソワソワしながら
出かけました。入会してから早4年。あっという間でした。4月からはかなりの
大所帯になるようですが、それはそれで沢山のつながりができるので楽しみです。
そうそう、シップス見てきましたYO。風の強い一日でしたが、素敵なハーモニーと演奏を
子供と愉しみました。
 

上井草アニメまつり

 投稿者:住民  投稿日:2007年 3月16日(金)08時17分22秒
  3/18上井草の早稲田グラウンドで「上井草アニメまつり」が大規模に行われ、そこで、地元でもなじみの、おやじバンド「シップス」が12:30から12:50までライブをやるらしい。
ケロロ軍曹もガンダムも君たちを待っている、
さあ、いそげ!
 

苦あれば楽あり

 投稿者:7  投稿日:2007年 2月21日(水)21時08分15秒
  フルタイムだろうが、主婦だろうが、出来ない人は出来ない。出来る人はできる。
これが事実です。
出来ない人は、出来る努力を!
出来る人は、笑顔でよろしく!
どうしようもなくなったら、なくしてしまえ!
必要ならば又出来る。

ただ、もし学校で事件が起こったとき、子供に何かあったとき、興味を持たない親はいない!

それだけの事。1.2.3ヤー!
 

すべからく

 投稿者:PTA初心者  投稿日:2007年 2月14日(水)08時33分30秒
  おはようございます。
いろんなご意見があって興味深いです。
PTA初心者の私に教えてください。
クラス委員とPTAの役員(他の係は含まない)で、2回やるというのは実際本当の話なのでしょうか?1回はやらなきゃと思っていますが、フルタイムで働く身としては2回は難しいと感じます。他のお手伝いなら、もちろんがんばりますが。
 

挙手いたします

 投稿者:地域の老爺  投稿日:2007年 2月13日(火)18時00分42秒
  はじめまして。なんだか、盛り上がっていますが、なんにつけても、「やらせれている、うごかされている」と思うと腹が立つもの。
自分から動けば結構楽しいものですよ。
ただ、闇雲に動くんじゃ具合が悪いので、一応の基準なり規則なり規約なりがあるのでしょ。そのなかで、積極的に動けば楽しさだけが残りますよ。

原則論は日本人が最も好む曖昧な論法ですが、だからこそ、新しい議論が生まれるのです。
拘束されれば、自由が欲しくなるし、自由の中にいると拘束されたくなるのも又人間。
色々考えて、出し合って、「平ら」ではなく「柔らか」にまとまれば、世界も一つになれる気がします。

勝手失礼ばかりを申し上げましたが、人として、大人として、保護者として、子供達が安全に幸せに勉強できる環境を作っていただける事を祈念いたします。
 

どーにもこうにも、かぶらっちょ(鉄拳?)

 投稿者:運営委員でーす  投稿日:2007年 2月13日(火)15時57分18秒
  行事の見直しや委員の人数の見直しなど、毎年毎年やってはいるんですよね~・・・。
みんなが、どうすればもっと気持ちよくできるのかなぁ?って結構真剣に考えているんですよ。

カランコエさんがおっしゃってるように、個人の事情は本当に様々で、そんな中での「公平」って、とても難しいと思います。
その「公平」は本当に「公平」なのかなぁ?と、考えてしまいます。

助け合って、できることをやっていこうっていう気持ち、子供に・学校にもっとかかわっていこうという気持ちをみんなが持てれば、きっともっと楽しく気分よくできると思うのですが・・・。
 

原則という言葉

 投稿者:辞書  投稿日:2007年 2月13日(火)15時48分23秒
  おじゃまします。

「原則」とは、「多くの場合に共通に適用される基本的なきまり・法則」のことです。
「多くの場合に」ですから、それから外れる場合が最初から想定された言葉です。
各個人の事情を配慮することが前提となっているからこそ「原則」なのでしょう。
誰でも、例外なく、ということなら「原則」という言葉なしに「児童一人につき2回」と書くはずです。
それぞれの事情によっては、できない人だって当然いるよね、という気持ちがこめられて「原則」という言葉になったのだ、と私は思っていたのですが。いかがでしょうか。
 

ボンド

 投稿者:カランコエ  投稿日:2007年 2月12日(月)22時41分16秒
  金曜日以来のみなさんの投稿を関心をもって読みました。あのアンケートで『原則児童一人につき2回』と明記されたことはこれまで暗に2回務めるケースが多々あることを認識していた自分自身も、いつ原則になったのか?と首をかしげました。それから『お仕事をされていて…、』のくだりは、仕事をもつ人がひとくくりにされていることが疑問です。公平さとは育児、介護、仕事など個人の事情はすべて関係なし、父親でも母親でも同じ条件ということではないですか。でもそれが難しいから助けあってできることをやっていこうよという気持ちが必要なわけです。いずれにしても個人の事情以前に、気持ちのもち方だと思います。子供の学校生活をサポートするのは親として当たり前、という気持ちはもっていたいと思います。  

良妻賢母

 投稿者:管理者  投稿日:2007年 2月12日(月)21時47分57秒
  ちょー匿名希望さま、話題の提供、ありがとうございました。また、掲示板の存在意義までおっしゃっていただき、感謝感謝です。
そして、真剣にお答えくださった、皆様、ありがとうございました。
でも、終結しないで、本当は、もっともっと、いろいろなお話し合いをして見たいのですがー。
これからも、何かありましたら、なんでも投げかけてください。それでこそ、掲示板の存在意義があるのですから・・。
 

測量

 投稿者:ちょー匿名希望  投稿日:2007年 2月11日(日)21時31分40秒
  前回の投稿に次の文章が抜けていたので追加させてください!!

皆さま、いろいろなご意見、どうもありがとうございました!!
お話を伺うことができ、気持ちも落ち着いていました。
そして、掲示板を開設してくださっているおかげで、このような機会に恵まれました。とても感謝しています。
 

天体観測

 投稿者:ちょー匿名希望  投稿日:2007年 2月11日(日)21時24分51秒
  先日は、学校PTAからのお手紙を読んで、かなり落ち込んでしまい、同時に、「児童一人につき2回」と決定事項のように伝達する手法に対する憤りと、今後どうしたらよいのかという不安のままに投稿してしまいました。反省しています。
私としては、役員を引き受けられる人がいないのであれば、行事等の実施の有無を含めて活動内容を見直し、役員設置数を減らしたりといったことが必要だと思います。
ほかには活動時間や曜日を事前に設定しての募集とか、クラス選出の委員はなくして全員が何らかの係になるとか、はどうでしょうか?
また、仕事を持っているか否かに限らず、それぞれの家庭の事情を思いやる気持ちも必要なのではないでしょうか?(もちろん配慮してくださる方が多いことは承知していますが・・・)ポイント制とか議論になったことがありましたけれど、そういう悲しい発想は出てこないと思います・・・
本当に「みんなが自然にできる範囲のことを協力してやっていきましょう~♪」っていう雰囲気で協力し合えるといいですね。
 

花粉症がひどくって‥

 投稿者:大河内ひまわり  投稿日:2007年 2月11日(日)12時39分33秒
  「1人に付きP役員2回」というのは、働いてたらキツいですヨね。
  かつてお子さんが高学年になって 断りきれず、「お役」を引き受けてしまった『女医』さんもいました。
(彼女は覚悟の上、その年に限りスケジュールを調整してくれました)
  義務教育だし~、とか学区がたまたまここだったから~とか思う気持ちも分かるけど、こどもが通って楽しい学校は、親が行っても楽しい学校だったらいいのにネ‥。
 そのお気持ちがあるなら、何かできる事を、アピールしてみたらいかがでしょうか?(ドクターなら講演会開催とか‥)
成功を祈ります。
 

ちょっと!ちょっと、ちょっと!

 投稿者:私も運営委員会出席者の1人です  投稿日:2007年 2月11日(日)11時41分25秒
  イグサンオレンジさんのおっしゃるとおり、「暗黙の了解」だと私も思っていました。そう思ってくださる方ばかりなら、明記する必要もないのですが、それが伝わっている方とそうでない方がいらっしゃると感じたのです。

ただ、それで「肩身が狭い」から「保護者会に行けない」というのでは本末転倒になってしまいますよね。年に何回かの貴重な保護者会。都合がつけば、ぜひ出席してどんどん情報交換したほうが良いとおもいます。

PTAって、なにかと言えば子供が学校で毎日安心して楽しく過ごすことができるように、学校を支えたり応援したり、また学校と話し合ったり、みんなで考えたり、地域や親同士をつないでいくものじゃないでしょうか?
みんなで、子供達に目を向けているよっていうこと・・・。
そんな気持ちで、みんなが自然にできる範囲のことを協力してやっていきましょう~♪って、気持ちよくやっていけるといいんなぁと思うんですけどね・・・。
 

たまごっち

 投稿者:イグサンオレンジ  投稿日:2007年 2月11日(日)08時56分24秒
  例年、この時期にPTAがらみの話題があちらこちらで聞かれますね。
そういう私も今回の原則として1人の児童で2回は・・・と「明記」された
のには驚きました。今までは、暗黙の了解(1人2回)のようなところがあったのは
上の子で感じていました。3年間が終わった段階で、4年の時の役員決めで
「皆さんほぼ一巡したので・・・」と司会されたお母さんがおっしゃられていましたからね。
アンケートには「仕事していてもできることはある」とありましたが、仮に部員の8割が
仕事をされていて役員会に出られないとなった場合、その部会は成立するのでしょうか。
残った2割の方だけの負担になるように感じられます。
各部の役員が1人というのも結構負担なのではないのでしょうか。
2人くらいいらっしゃると部会に交互にでたりして対処できることもあるし、
仕事されている方は専業の方と組んでやったりとかいろいろとできる気がします。
ただ、これは各部に2人×2クラス×6学年だと24人も
いることになって大変なんでしょうね。
いっそのこと部を30個くらい作って、毎年何かしら係りをやるようにしたら
誰もが携わるのかな・・とも思ったりしています。無理がありますけど。
何はともあれ、なぜPTAが必要なのか、必要なら必要で、なにがしたいのか、と
いうことが全世帯の親に通じていなければいけないと思います。
通じていないから毎年大変なのでしょう。
子供たちのために、という気持ちが親にあれば、自然に集まらないものでしょうかね。
ちょー匿名希望さん、保護者会に出られない・・なんて書かれていましたが、
逆に保護者会に出て普段お会いできない親御さんたちと面識を深めるのは大切だと思いますよ。
役員ができない→保護者会に出たくないではいけないと思います。
逆に保護者会に何とかして出てバンバン情報交換していかれた方がいいのでは?とも
思ったりもしますけど。
なんだか上手くまとまりませんが・・ちょー匿名希望さんの
状況がわからないので、なんとなく思ったことを書いてみました。
気を悪くされたらごめんなさいね。
 

レンタル掲示板
/6