teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


数より型

 投稿者:松川  投稿日:2010年 2月 1日(月)12時19分5秒
返信・引用
   第5回釣行に参加しました。昨年同様メバルの大漁を目指して、第7きくしん丸に乗り込みました。風もなく日の出がきれいな朝、今日は大漁かと胸がはずみます。50分走って、着いたところは新地沖。火発の煙突が遠くに見えます。
 化け6本バリでメロードを2匹着けて投入、即当たりがありました。全体に小型。隣の江田、瀬戸の両名、めろーど素バリ仕掛けで型の良いメバルを上げています。これは数より型と。素バリ3本仕掛けに交換。交換してから、20センチ以上のメバルが掛かるようになりました。江田さんは、数はそこそこながら、30センチ以上の大物も数匹上げています。相馬沖でも、大物メバルのいる根はあるんですね。
 この根にはアイナメもいました。瀬戸さんが型の良いアイナメをメバル仕掛けで上げていました。私もメバルかなと思ったら、あげる途中で二段引き、三段引き。40センチのアイナメでした。中通しのブラクリ仕掛けで釣れば、かなり大型のアイナメが釣れるのではないかと思います。
 メバルを切り上げてアイナメ釣りに移りました。このところアイナメとは相性が良い私。
今回も良い思いをさせていただきました。
 改良派手仕掛けを用いて結果は、43センチ、40センチのビール瓶2本、35センチ2本、25センチの計5本上がりました。11時頃から急に風が強くなり、うねりも大きく底取りが大変でしたが、根性で釣り上げました。
 メバル釣りが主目的の釣行でしたが、私にとっては結果的にはアイナメ釣りになってしまいました。仕掛けの改良の成果が確認されました。数は中型メバル計21,アイナメ5でしたが、楽しい釣りとなりました。
 隣の江田さんは大物メバルとビール瓶アイナメで大満足のご様子。早めに納竿されました。瀬戸さんもかなりの釣果をあげておられました。他の方々もそこそこの釣果があったようでしたが、よく見えませんでしたので詳細はご本人にお尋ね願います。悪しからず。
 
 

アイナメは派手派手がお好き

 投稿者:松川  投稿日:2010年 1月 4日(月)12時03分49秒
返信・引用
   新年明けましておめでとうございます。新年早々個人的に大漁祈願をおこないまして、しばらくは休肝日にしようかなと思っています。とにかく本年も宜しくお願いいたします。
 さて、昨年暮れの12月27日に、相馬からアンフィニーに乗り、平成21年最後の釣行に参加しました。
 参加者は永山、瀬戸、岩崎、松川、小野、湯座の6名。暮れも押し詰まっての釣りなど、各家庭からは絶縁を言い渡されそうな企画です。ねらいは正月用のメバル、アイナメ。
 夏にこの船に乗ったときに、私の隣で地元の方が派手派手仕掛けで型の良いアイナメ、カレイを上げていたので、それを参考に私なりの仕掛けを作成し今回に臨みました。
基本形は、ホログラムテープを貼った集魚板を今回は3枚セットで着けてみました。大きさや枚数は適当ですが、潮の流れの抵抗も考えると数や大きさは自ずと決まってくるかと思います。針は5号ハリス14号赤のアイナメ針2本。55センチぐらいの短めの仕掛けにしました。
 成果はいかに。産卵後でもありやや細めではありましたが35cmを筆頭に30cm均しで6匹上がりました。周りが食い渋る中での6匹は、まあまあではないでしょうか。
 前の釣行では、小野釣り具製作所作成のアイナメ仕掛けが大層な威力を発揮していましたが、今回は仕掛けの改良の成果が出たのではないかと思います。船頭さんに言わせると、大型のアイナメはかなり少なくなっているとのことで、産卵後の喰いが戻るこれからが腕の見せ所かなと思っています。
 昨年の1月以来しばらくメバル釣りをしていなかったのでメバルも楽しみにしていましたが、1.2号のハリス8本ばけ仕掛け、80号錘(かなり重い)で15cm程度のコメバルが25匹でした。メバルの一荷釣りもありましたが、メバルといえるのは3匹、1月の亘理からのメバル釣りに期待するところです。
 参加者の中で気を吐いたのは、永山さん。型の良い正月用のタコをゲットしました。船頭さん曰く、タコが掛かったらポンピングであおってはダメなんだそうで、瀬戸さんにもタコが掛かりましたが残念ながら逃げられました。あおるとタコが針から外れてしまうそうです。同じ調子で巻き上げるのが肝要とのことでした。
 
    (管理人) 喰い渋りの中、年末釣行お疲れ様でした。アイナメ6匹は立派なものです。派手派手仕掛けが威力を発揮したようですね。
永山さんの正月用タコはすごいですね。さすがです!
 

リベンジヒラメ南東風強く悪戦苦闘!

 投稿者:芳賀  投稿日:2009年10月18日(日)19時46分42秒
返信・引用
   天気は良好、午前船の80cmの大物ヒラメを見て、大漁、大物の期待をし、12時半過ぎ、きくしん第一丸で鳥の海を港出港、一路南下、13時10分過ぎ最初のポイントに到着、いつもは、50分南下し原町沖までいくはずであるが・・・・。やや風がでてくる。波はまだ、1mぐらい。釣り研メンバー10人は左舷に陣取り、右舷に1人という布陣。30mライン。第1投で35cmのヒラメをゲットの会員あり。1時間ぐらいで数回移動で、会員にイナダがちらほら、35cm台のヒラメのゲットあり。3時過ぎから急に波が高くなる。南東風も強くなり、だんだん当たりがとれない状態となる。イナダ、35cm台のヒラメが数匹のゲットである。4時過ぎになると波は1.5m~2mと全く当たりが分からない状態、移動操船もたいへん。4時30分過ぎ納竿。5時過ぎ帰港。
 会員の成果は、ヒラメかイナダのいずれか1匹以上で幸い「ぼうず」は無しでしたた。リベンジのヒラメでしたが、今回も思わぬ南東風のいたずらで苦戦の半日でした。会員それぞれが、ヒラメはシーズン最盛期、大物ヒラメ、数釣りの再再リベンジを誓いあい帰路につきました。本当にご苦労様でした。
 

いわき古峰丸五目釣り

 投稿者:芳賀  投稿日:2009年 8月17日(月)22時55分53秒
返信・引用
  お盆休みで久しぶりに古峰丸で、四ツ倉沖40mラインの五目釣りをしました。今年は、既にメバルは終了し、イワシも四ツ倉港防波堤付近に群れをなしているので、早々とヒラメ、アイナメと底魚に切り替えたとか。5時出船、えさの早速イワシ釣り、群れはいるが、サバ、イナダに追われてイワシ釣りはなかなか当たりなし、イワシ釣りに1時間。1日分のイワシを確保し6時過ぎに40mラインへ、波は台風の余波で1.5m、7時過ぎ、まずは良型のサバ、しばらく過ぎると船中は良型のアイナメが上がりはじめ、私にもきました。
10時過ぎ45~50mラインへヒラメの期待が、すると船中のあちらこちらからヒラメゲットの声が・・・。そして私にも活きえさを替えたとたんきました。針6号ハリス5号の下針に、アイナメかとおもいきや57cmのヒラメでした。四ツ倉沖では久しぶりの大物でした。その後、11時頃良型の赤メバルが上針に、そして最後に真ん中の針に小さなソイがゲットできました。
まさにいわきの五目釣りを堪能した1日でした。仕掛けは胴突き3本仕掛け。
 

集魚板は◎

 投稿者:松川  投稿日:2009年 6月22日(月)17時17分16秒
返信・引用
   6月20日沢田、柏倉の両名の世話になり、鵜の尾岬沖の中根でアイナメに再挑戦しました。先週小野ちゃんからもらった仕掛けを参考に、40号主体のブラクリ仕掛けで臨みました。中通し錘に赤のホログラムテープを貼りその効果の確認です。
 結果は?投入早々即魚信!水深が4メートルと浅いので、合わせてから巻き取るまでの時間が短く、始めはそれ程大きいとは思いませんでしたが、揚がってきたのは38センチの良型でした。その後すぐにまた魚信。今日は大豊漁かと頬がゆるみましたが、それからしばらくはさっぱり。潮の流れが結構あり、かなり流されながらの釣りとなりました。
 この場所は根が非常に荒く、せっかく作った仕掛けを2個取られてしまいました。最後に残った仕掛けは中通しそのままの灰色の錘。これで釣れるかなとの不安があり、上部にビール缶を切り出した7センチの銀色のホログラム集魚板を付けてみました。
 その効果は? なんと驚く無かれ、集魚板を付けてからの釣果は5匹。圧巻は最後の1匹。40センチのまるまると太った良型でした。この日の試みは、錘よりも集魚板の効果の方がより高かったとの結果になりました。最終的に25センチ以下はリリースし4匹の釣果でしたが、それなりに満足できる釣行でした。
 この日の感想。浅場での釣りはすぐに水面に揚がってきてしまうので、合わせてから魚とのやりとりの楽しみむ時間の短いことが難点でした。沢ちゃんごめんね(当サイト沢ちゃんのブログを見てください)。これにこりず、また乗せてください。
 
    (管理人)  いやぁー、まいりました。松川さんの作戦勝ちです。
 甘く見ていた私は、残念ながらブログ(http://turi-ken.blog.ocn.ne.jp/blog/)にあるとおり惨敗でした。こんな結果になるとは夢にも思いませんでした。
 改めて、釣りって奥が深いなぁ..って思います。だからやめられないのですよね!
 

竿下ろし

 投稿者:松川  投稿日:2009年 5月 7日(木)16時49分47秒
返信・引用
   退職記念に頂いたサクラのカレイ竿の使い初めを5月2日に行いました。
 場所は相馬沖。さったろうに乗せてもらい、相馬沖に。先月船底の蛎殻落としをした整備したばかりの船は今までになく快調。あれ!この船こんなに早かった?と思うくらいの船足でした。
 いつものアイナメの根回りを攻めていると、60号の錘でも2枚潮なのか左舷右舷の3名でおまつり。私のラインもお祭りしているのですが何となく違うような。なんとか絡まりをはずしてもらって糸を巻くと、なんと先バリにアイナメが!
 新しい竿の釣り初めは、掛けたでは無く、掛かっていたという結果となりました。それでも35センチですからこの竿に釣り癖はついたかな。しばらく周りでアイナメの魚信りがあり、私にも魚信りが!引き具合から大きいかなと思いつつ上げてみると、40センチのアイナメが。これでやっと釣り上げたという実感がわきました。
 この日は、マコガレイも掛かりました。魚信り!アイナメかと思いつつ、何となく途中の引きが違うような。最初の一発の魚信りだけでアイナメのような2段引き、3段引きがありません。あげてみたら、波間に白い腹が見え隠れ。38センチの良型でした。結果的に数はマコガレイ1,アイナメ4でしたが、満足の釣果でした。
 きっと海の神様が退職記念にと配慮してくれたのでしょうね。感謝感謝の一日となりました。画像は沢田さんがアップしてくれるでしょう。これからが楽しみな竿です。
 

早く来い来い1/24

 投稿者:柏倉  投稿日:2009年 1月18日(日)18時29分22秒
返信・引用
  今度の土曜日は、亘理からメバル狙いに出撃だ!
それなのに、風邪を引いてしまった。早く直さなければ。
参加される皆さん、風邪には気を付けて下さいね。
良い体調で亘理に5時集合! 良い天候・海況で良い釣果!
 

古峰丸で広野・富岡沖のメバル釣り

 投稿者:芳賀  投稿日:2009年 1月 3日(土)13時18分3秒
返信・引用
   明けましておめでとうございます。
 暮れに、1年ぶりで古峰丸でメバル釣りを楽しみました。昨年はずつーとヒラメ、ヒラメ五目で亘理きくしん丸一筋できましたが、年越しのごちそうにと30日四倉港より6時30分出船、一路北上、途中で日の出、地平線よりの印象的な日の出を見、7時過ぎ広野火力発電所前、活きいわしのサビキ釣り、でもいわしの群はさっぱり、7回ぐらいでそこそこ止め、ヒラメ五目でなく、今日はメバル釣りにしようと船長が決め、7時30分過ぎ早速メバル釣り開始、期待の第1投、良型のメバル1匹、でもその後さっぱり、移動を繰り返し10時過ぎようやく黒ソイ、赤メバル、アイナメをゲット、えさははじめエビを使い、その後冷凍メロウドに切り替え、食いつきが良くなり11時過ぎには富岡沖で赤メバルの鯉のぼり、成果は良型の赤メバル7匹、黒メバル6匹、黒ソイ1匹、アイナメ1匹 計15匹で、お陰様で年越しの煮付け魚となりました。
 今年も亘理、いわき四ツ倉でメバル中心にメータヒラメのゲットを夢見て釣行をしたいと思っています。皆さん、今年も頑張りましょう!
 

また行きますか?はい!

 投稿者:柏倉  投稿日:2008年11月29日(土)22時38分54秒
返信・引用
   先日の雄勝釣行に参加された皆様大変お疲れ様でした。楽しい2日間ありがとうございました。
 また、佐藤会員にはレポート提出頂き感謝するとともに大変楽しく読ませて頂きました。
 船頭よれば5月か10月にくればもっと活性が高いとのことでした。潮回りも悪かったことから釣果が伸びず申し訳なく思っていました。
 でも、レポートにありましたとおり岩崎会員は一人気を吐いていたとは知りませんでした。瀬戸会員小野崎会員菅野会員柏倉の乗った船もあまり動き回らずに粘って釣れば良かったと反省しています。
 このままでは納得できませんのでリベンジしますよぉ!5月かな?
 

相馬沖でのアイナメ釣り

 投稿者:岩崎  投稿日:2008年 6月10日(火)14時09分40秒
返信・引用
  6月8日朝6時に福島を出発。小野・松川・江田・岩崎の4名で「サッタロウ」で船出。うねりがやや残る程度で快調な天気と波の状況。竿を下ろすとすぐ岩崎に石カレイヒット。当然刺身になる大きさ。その後、カレイは来ず、アイナメのみ。最終的に岩崎カレイ1枚、アイナメ5.5匹、小野アイナメ5.5匹、江田アイナメ5匹、松川アイナメ3匹。岩崎と小野の0.5は貪欲なアイナメが二人の餌を確実に食べていたことによる。大物は岩崎のアイナメで39.5cm胴回りは一升瓶サイズでした。末の娘がお産のため、孫を連れてきており、カレイとアイナメの刺身に大喜びでした。  

レンタル掲示板
/5