teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: 日本保健医療行動科学会

 投稿者:岡美智代  投稿日:2012年 6月27日(水)12時43分18秒
返信・引用
  > No.383[元記事へ]

水谷さん

 ご連絡ありがとうございます。岐阜の日本保健医療行動科学会は都合がつかず欠席しました。来年は諏訪先生が大会長ですので、出席する予定ですが、毎年出席している透析医学会も同じ日に開催されるので、困ったな~と思っているところです。
 でも、2013年6月22,23日のうちどちらかは参加すると思いますので、またお会いできる日を楽しみにしています。
 園芸療法というわけではありませんが、自宅でガーデニング実践中です。イチゴ、絹さや、ソラマメが終わり、いまはジャガイモ、ラッキョウ、ニラの収穫期です。少しずつトマト、キュウリ、
ナス、シシトウ、ニンジンが採れ始めています。他にはトウモロコシ、オクラ、カボチャ、メロン、スイカ、ゴーヤを育成中です。
 土いじりは楽しいですね~~。それと、各作物の特性を知るのが楽しいですね。たとえばホウレンソウは酸性土壌を嫌う、イチゴはバラ科などです。
 では、また。
 
 

日本保健医療行動科学会

 投稿者:愛知の  投稿日:2012年 6月20日(水)22時04分53秒
返信・引用
   ご無沙汰しております。昨年、日本保健医療行動科学会で園芸療法で御一緒した水谷です。今年の「岐阜」にも参加いたしましたが、先生のお姿は見かけられなかったのですが…今年は原発のお話も聞け、有意義な時間でした。来年の開催地は東京。また、お会いできるとうれしいです…  

Re: 貧血

 投稿者:岡美智代  投稿日:2012年 6月20日(水)03時38分41秒
返信・引用
  > No.381[元記事へ]

横山滋磨呂さんへのお返事です。

透析の前からまっすぐに歩けないと言うことでお困りなのですね。原因はいろいろあると思いますが・・・。
透析患者様は通常の人よりHbなどが低いので、横山さんの場合も貧血ではないようです。
尿が出ないからと言って、水分をとっても腎臓は回復しませんので、かえって水が体にたまってしまいます。水を飲んだ方が少し尿が出るような感じがあるかもしれませんが、飲んだ分に匹敵する量の尿は出ませんので、体に水がたまってしまい大変危険です。飲水量は病院の指示に従ってくださいね。
 透析中に足の運動をすると、確かに循環が良くなるとは思いますが、まっすぐ歩けないことへの直接的効果はあまりないと思います。まっすぐ歩けないことについては、病院の医師や看護師に相談してみてくださいね。
 

貧血

 投稿者:横山滋磨呂  投稿日:2012年 6月15日(金)01時56分14秒
返信・引用
  72歳です透析2年ですがふらふらします、透析の前からま直ぐに歩けませんどちらかえ一歩右左とよれます、最近の検査ではhb10.2L HT30.2L BUN67.0 CRE12.08 透析後、BUN2.0 CRE3.65
それに尿がきばらんとでにくくなった1日200あるかないか 水をもっと飲むほうがいいですか?透析のまえジムでいっぱいあせがでます・最近は月曜4時間、水曜3時間、金曜3時間で、もう全部4時間に戻れません、透析中に足の運動をすると効果あると新聞にありましたが(ということは血液の循環がよければ効果がある)ということですか
 

Re: マラソン

 投稿者:岡美智代  投稿日:2012年 4月16日(月)14時01分44秒
返信・引用
  横山滋磨呂さんへのお返事です。

 お返事遅くなって申し訳ございません。
 お問い合わせの件ですが、「練習でたくわえたグリコーゲン」とは、ブドウ糖から骨格筋で合成されたものを指しているのでしょうか?たしかにグリコーゲンは、人では肝臓と骨格筋に貯蔵されます。血中にはグリコーゲンの基本単位であるグルコース (ブドウ糖) が血中グルコース (血糖) として溶け込んでいます。
 しかし、透析では血液中に存在している物質のみ除去しますので、骨格筋に貯蔵されている物質が透析でぬけることはありません。ですので、練習でたくわえたグリコーゲンは骨格筋に存在していると思われますので、透析で抜けることはありません。
 また、グリコーゲンの元である血中のブドウ糖が足りない場合、透析液からブドウ糖は補充されますので、低血糖になることはありません。さらにダイアライザーによる穴の大きさの相違やHDFなどの透析のやり方などによって、透析でぬける物質が異なってきますが、グリコーゲンの分子量は100万~1000万のようですし、高分子ですので透析では抜けないのではないでしょうか。ちなみに分子量約50万の免疫グロブリンや分子量2万~6万近くの低分子タンパクはおおむね透析で抜けていきますが、赤血球や通常のタンパク質は透析では抜けません。
 ということで、整理すると、グリコーゲンは透析では抜けないということになります。

 それにしても72歳、しかも文面からは透析もしていらっしゃるようですね。マラソンをしていらっしゃるとはすごいです!!フルマラソンですか??!!
 

マラソン

 投稿者:横山滋磨呂  投稿日:2012年 4月 8日(日)17時09分29秒
返信・引用
  72歳でマラソンをしています。練習でたくわえたグリコーゲンがあくる日の透析でそれが消失してしまいますか この前のレースでは6時間半でした、スタミナが切れたのはやはり透析?  

本学大学院が慢性疾患看護CNSの教育課程として認定されました!!

 投稿者:岡美智代  投稿日:2012年 2月16日(木)15時46分35秒
返信・引用 編集済
   日本看護系大学協議会より本学大学大学院慢性看護学コース(正式名称:群馬大学大学院保健学研究科保健学専攻博士前期課程看護学分野慢性看護学コース)が、慢性疾患看護専門看護師教育課程として承認されました!!関係者の方々、ありがとうございました。
 これで慢性疾患看護専門看護師を目指す人は、本学のコースに入学し規定の課目を修了し、その他日本看護協会の定める条件を満たせば、慢性疾患看護のCNS受験資格が得られます。慢性疾患看護CNSを目指す人は、是非ご連絡ください!!
 

Re: お願いします。

 投稿者:岡美智代  投稿日:2011年12月20日(火)22時34分5秒
返信・引用
  > No.376[元記事へ]

藤田 範子さんへのお返事です。
藤田さん、現在行動変容プログラムはEASEプログラムという名前になっています。EASEプログラムをご活用いただくにのには特に制限はありませんが、以下の3点をお願いします。

 1.状況把握のため研究計画書をお送りいただければと思います。メールで結構ですので、管理者宛にお送りください。
 2.どこかで発表するときは、こちらを引用文献として入れてください。
 岡美智代、援助のための方法、中西睦子監修、安酸史子編著、成人看護学―慢性期 建帛社,54-72.
 3.きちんとしたEASEを行うためには、EASEプログラムの定義に書いてある次のことを実施してください。

 1)生活重要事の前景化:検査データや体重に焦点を当てるのではなく、患者さんが人生で大切にしていることを聞いてください。
 2)保健行動モデルの活用:自己効力向上を図るために、できそうな目標から始めてください。あくまでも患者さんに目標を決めてもらってください。
 3)認知行動療法の活用:セルフモニタリングを活用するときは、行動目標を実行することのメリットなども観察項目に入れてください。

 なお、定義は次の通りです。「対象者にとって大切なことである生活重要事を前景化させたうえで、保健行動モデルなどを活用しながら、対象者に対するアセスメントと理解を行い、行動や認知の修正に関する基本的原理と方法論は、認知行動療法を活用して、新たに構成されたもの。」

 がんばってくださいね!!
 

お願いします。

 投稿者:藤田 範子メール  投稿日:2011年12月15日(木)00時23分54秒
返信・引用
  初めてメールします。
透析室で行動変容プログラムを活用した研究をしたいと思っています。
使用してもよろしいでしょうか。
 

EASE

 投稿者:岡美智代  投稿日:2011年12月13日(火)11時19分38秒
返信・引用
  > No.374[元記事へ]

百瀬美由紀さん
そうですか。是非がんばってください。導入患者さんに全員実施し、EASEによる自己管理を身につけていただくと良いかと思います。
 

レンタル掲示板
/38