teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Re: EASEプログラム使用の許可について

 投稿者:岡美智代  投稿日:2009年 5月26日(火)22時32分38秒
返信・引用
  > No.321[元記事へ]

安藤さんへのお返事です。
プログラムは使用していただいて結構です。ただし、発表時は左記の文献を引用文献としてお使いください。
 ・岡美智代(1999)成人看護学―慢性期 中西睦子監修、安酸史子編著、建帛社,53-67.
 ・岡美智代(2008)行動変容研究への取り組み-EASEプログラムの開発過程と今後の展望,
日本慢性看護学会誌, 2(1), 14-16

 尺度については研究計画書を岡(群馬大学宛)にお送りください。そのときに、「使用承諾書」を同封してください。その後お返事します。
 また、使用後どこかで発表するときはこちらの文献を引用してください。
 ・岡美智代、戸村成男、宗像恒次、土屋滋(1996)透析患者の食事管理の自己効力感尺度の開発、日本看護学会誌,5(1);40- 48

 がんばってくださいね (*^_^*)
 
 

EASEプログラム使用の許可について

 投稿者:安藤メール  投稿日:2009年 5月24日(日)21時52分21秒
返信・引用
  はじめまして。
私は、市立病院の透析室に勤務して1年になる看護師です。
岡先生の文献を拝読させていただきました。
今回、EASEプログラムを活用し、その前後の食事管理行動に対する気持ちの変化についての研究を計画しております。
その際、先生の開発された自己効力感尺度を合わせて使用させていただきたいと考えております。
つきましては、EASEプログラムの使用と、自己効力感尺度の使用許可をいただくための手続きの方法を教えていただきたく、ご連絡いたしました。
よろしくお願いいたします。
 

岡先生へ

 投稿者:松尾  投稿日:2009年 3月14日(土)21時13分43秒
返信・引用
  私への投稿ありがとうございます。
当患者は、介入後一月目よりリバウンドが見られました。現在、介入後3ヶ月経過しているのですが、塩分だけでなく、水分やカリウムの面でも以前のように戻りつつあります。
一度は達成出来た事なので、再度患者を指導することに多少引け目を感じてしまいます。
しかし、上司から介入後の今の患者の思いや、考え、調理内容の変化がないか等を、もう一度、じっくり聞いてみるのはどうかと助言をもらいました。
まずは、患者の今を知ろうと思います。
 

松尾さんへ

 投稿者:岡美智代メール  投稿日:2009年 3月13日(金)01時26分39秒
返信・引用
  > No.317[元記事へ]

松尾さんへのお返事です。

 うまくいったようで良かったです。リバウンドしたようですが、介入後どのくらいたっていたのでしょうか?リバウンドする人は、、どのような介入方法もだいたい6ヶ月くらいで戻ってきてしまうようです。もちろんうまくいく人は、継続できますが。
 学習理論を応用して、習慣づけられるよう患者さんを支援してあげてください。
 

(無題)

 投稿者:松尾  投稿日:2009年 3月 9日(月)22時17分57秒
返信・引用
  以前、「血液透析患者の食事管理の自己効力感尺度」使用の件で投稿させて頂いた者です。
先日3月8日に(塩分管理について)”行動変容プログラムを用いた介入”での研究発表を無事終えました。
介入当初は、決してスムーズではありませんでしたが、徐々に患者から「記録をつけるのが楽しくなりました。」「こうやって記録を振り返れば、摂りすぎているのがわかる」「自信が出てきました」等と、表情や言葉に、みるみる変化が見られ、結果も出てきて、正直、これほど患者が変わった事に驚き、また患者への先入観があったことを反省したこともありました。
この関わりで、患者の変化と共に、看護師の関わり方も見出せて、とても満足のいく研究にすることができました。岡先生の、尺度をはじめ、文献その他参考にさせて頂いたこと、お礼申し上げます。ありがとうございました。
また、当患者は、介入後、再びリバウンドが見られているので、現在も、再度介入をして経過を見ているところです。再度の介入は、また違った壁も見られることがあるかもしれませんが、患者と頑張っていきたいと思います。
 

Re: 岡美智代先生へEASEプログラム使用の検討のお願い

 投稿者:岡美智代メール  投稿日:2009年 3月 3日(火)22時27分9秒
返信・引用
  > No.315[元記事へ]

ヤブシタ ヒサヨさん

下記の件、了解です。計画書を拝見してからですが、基本的にはどうぞ使用してください。詳細についても私にわかることであれば、相談にのりますよ。看護が行う治療として、是非EASEを使い、看護師が行う指導の成果を世の中に示してください!!

> 突然の投稿で失礼します。兵庫県の南西部に位置する公立病院の透析センターで勤務している者です。直接、先生にお会いしてお話を伺いたいところですが、遠方のためにメールで失礼します。今年度、看護研究で体重管理困難な患者さまに対しEASEプログラムを使用したいと思っております。詳細については、後日資料を送付させていただきますので、EASEプログラム使用可能か、もし使用可能であればEASEプログラムの詳細についてお聞きしたいと思っております。ご検討ご指導のほどよろしくお願いします。
 

岡美智代先生へEASEプログラム使用の検討のお願い

 投稿者:ヤブシタ ヒサヨメール  投稿日:2009年 2月25日(水)12時58分2秒
返信・引用
  突然の投稿で失礼します。兵庫県の南西部に位置する公立病院の透析センターで勤務している者です。直接、先生にお会いしてお話を伺いたいところですが、遠方のためにメールで失礼します。今年度、看護研究で体重管理困難な患者さまに対しEASEプログラムを使用したいと思っております。詳細については、後日資料を送付させていただきますので、EASEプログラム使用可能か、もし使用可能であればEASEプログラムの詳細についてお聞きしたいと思っております。ご検討ご指導のほどよろしくお願いします。  

Diet順調です!

 投稿者:岡美智代メール  投稿日:2009年 2月18日(水)16時00分57秒
返信・引用
  なりさわさん
そちらはさぞかししばれているでしょうね。今年もやはり雪は積もっているんでしょうね。
通信教育で勉強ですか!!是非、頑張ってください!!
>自己効力感の自己暗示と、行動変容手法を駆使して、過程を楽しんでいけたら
>いいなと思います、
 是非、EASEを使い、目標を立てながら頑張ってください。わたしも、昨年、EASEで運動嫌いを克服しました。1ヶ月に1回で良いからプールに行こうと決めて、EASEをやりはじめました。そうしたら、それが習慣になり4ヶ月後くらいには1回/週は行くようになりました。1回/月というのは、全くダイエットにはならないのですが、やっぱり無理のないところから始めるというのが良かったようです。
 体重も2kg減が目標だったのですが、今では3kgやせて、自分でもびっくりしています。ただ、本格的に運動を始めてしばらくはやせなかったので、ちょっと焦りました。「効果がないならもうやめようか」とも思いましたが、いろいろな研究でも食事よりも運動の方が減量効果があるとでているので、それを思い出し、そして信じて頑張りました。
 なりさわさんも頑張ってくださいね~~。シオダさんも応援してくれています。
 

なりさわ知美さま

 投稿者:シオダ ヨシミ  投稿日:2009年 2月 8日(日)20時06分11秒
返信・引用
  お勉強するのに遅すぎるってことはなし、どんなことでもやりたいと思った事を始めるのが人間の特権。

なあんて、ちょっといってみたりして。ワタシ百人一首に挑戦、思ったより早く暗記(全百首)でき、忘れていないか時々思い出したりしてます。


透析看護師さんとして頑張りながら又お勉強、ゆっくりしっかりがんばってください。

心理学はどんな病気のひとにもぜったい役立つと思えますよね。

頑張る人に拍手、はくしゅ~~
 

自己行動変容宣言?

 投稿者:なりさわ知美メール  投稿日:2009年 2月 8日(日)01時53分16秒
返信・引用
  お久ぶりです。私、だだちゃまめ病院の田舎透析ナースは、自分自身の行動変容の動機付けのために、年に一度は先生のお顔を拝みに飛び、有難い御言葉をいただいているわけですが....。
覚えていらっしゃいます?
昨年11月「(透析ナース)一生は無理でも、死ぬ3日前位までならやっても良いんじゃない」の御言葉。
「それはきつすぎる!無理だ!いやだ!?」と思いましたが、いつも拝んでばかりでも進歩がないので、できることを探して始めようかなと思いまして。
今更、20年遅れですが、某大学の通信教育で心理学と看護学を学ぶことにしました。
肝心の腎不全の勉強も滞りがちなではあるのですが、相乗効果で勉強癖がつかないかなぁ。
通信過程での卒業率は低いと聞きますが、自己効力感の自己暗示と、行動変容手法を駆使して、過程を楽しんでいけたらいいなと思います、
,,,,あ~ぁ。宣言してしまった。 マイペースでいきますので温かく見守ってくださいませ。
 

レンタル掲示板
/38