teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


熊野神社例祭奉納

 投稿者:鹿踊マニア  投稿日:2017年 4月30日(日)21時14分36秒
  今年も無事踊りを奉納できました。今回も遠くからわざわざお越しいただき大変ありがとうございました。東京に埼玉・仙台・大槌と…我々の為に時間をさいていただいたうえ、短時間の奉納に大したお構いも出来ず申し訳ございませんでしたm(_ _)m  今後とも金津流石関獅子躍を宜しくお願い致します。  
 

ご無沙汰してしまい…

 投稿者:鹿踊マニア  投稿日:2017年 3月27日(月)14時06分24秒
編集済
  めっきりFacebook中心で書き込みなく申し訳ございませんm(_ _)m  さて、石関では15代になる踊り手を募集しております! 毎週土・日 稲瀬体育センターにて 19時~21時まで練習をしておりますので、興味のある方はここに連絡をいただくか、直接見学にきていただいても構いません。  今後とも、金津流石関獅子躍を宜しくお願い致します。  

瀬川様へ

 投稿者:鹿踊マニア  投稿日:2016年11月19日(土)08時26分29秒
  片栗さんだったか、りょうえいさんだったかのブログにコメントいただいてた方ですよね?  今回も残念ながら土佐の披露はありませんm(_ _)m  従って今年も全演目公演にはならず、申し訳ございません。 野手崎さんが、そろそろ土佐の習得に向けた準備段階にきてるようです。私は本来の土佐を踊れませんでしたが、今後踊れる後継者がでることを願っております。 ちなみに石関は15代目主体での公演になります。  

全演目

 投稿者:瀬川司  投稿日:2016年11月19日(土)07時45分14秒
  金津流鹿躍り全演目公演、楽しみです!
土佐もやるのかな?
 

ありがとうございました

 投稿者:宮城のオイカワ  投稿日:2016年 5月 3日(火)11時07分1秒
  マニア様、早速のご回答ありがとうございます。あのような込み入った質問を即座に答えることができるとは、前回もそう思いましたがびっくりしております。ありがとうございました。当方は4月にいただきましたご教示を整理するのに2週間もかかっておりました。今回のご回答も早速拝見させていただき、整理しているところです。ありがとうございました。連休中になんとままとめて、マニア様に整理したものを最終版として送る予定です。ありがとうございました。  

不明な点を教えてください

 投稿者:宮城のオイカワ  投稿日:2016年 5月 2日(月)05時56分38秒
  マニア様

 横浜獅子躍組に関しては、挿入しましたのでご安心ください。
ところで、4月21日にいただいたご教示の内容で、確認及び教えていただきたいところがあり、連絡いたしました。
②遠山休左衛門についての箇所で
 →「遠山休左衛門の門人として小原伊右衛門の名前が随所に出てくるが」の、小原伊右衛門は石関第三代(文化八年),四代(文政八年)中立の小原伊右衛門のことでしょうか?

④野手崎の獅子躍についての箇所で
  → 伝書の末尾には、石関小原伊右衛門より元治元年(1864)、芦沢の佐藤常吉が伝授、明治2年(1869)に野手崎の…とある、とありましたが、知り合いの巻物の名前を、よろしければ教えてください。

⑦ 仮称)金津流下在郷獅子躍・・・長根踊りについて
   →千葉雄市氏の「仙台領の民俗芸能・伝承調査カード」によると、下在郷獅子躍は梁川の大森金津流獅子躍とも言うと記載してあり、同じ団体と思っておりました。違う団体なのでしょうか教えてください。

⑧ 伝承未詳の団体について
 →仮称)金津流下口内獅子躍について書かれていた内容は、送ってもらったコピーの、伝書「金津流獅子躍之巻 坤」の内容と考えてよろしかったのでしょうか?
   また、そこに登場する藤原雅康は、上野喜代松(明治二年伝承の野手崎獅子躍の伝承者)だと想像していると述べられていましたが、そう思っている理由・根拠を教えてください、

→綾内組(口内)…「南成島に伝授した踊組と想定されるが、詳細不明。」とありましたが、 a)綾内組は南成島の鹿踊組の伝承元と考えてよろしいのでしょうか?  b)綾内組は南成島と関係あるならば、綾内組は石関系ではなく、上門岡系と言うことになりますが、そうなのでしょうか?
→「最近見つかった金津流の伝書に、享保10年(1725)には既に踊られており…」とありましたが、この伝書の書名とどの組の文書か可能であれば教えいただきたい。

→「東和の丹内鹿踊~略~廃れていた丹内の鹿踊りを再興するために現金津流野手崎獅子躍から指導を受け現在に至ります。」とありましたが、これは岩手の民俗芸能p37(昭和58  岩手県教育委員会)を見ると、金津流野手崎獅子躍ではなく、柳川組9代師匠平野重男氏から指導を受けとありますが、どちらなのでしょうか?

  以上教えていただきたく、お願いいたします。ながなが書いてすみません。
 

ありがとうございました

 投稿者:宮城のオイカワ  投稿日:2016年 4月26日(火)05時13分6秒
  マニアさま
いろいろありがとうございました。今のところ戴いたアドバイス、情報をもとに整理を試みているところです。4月末から連休にかけて少しまた確認作業中に疑問が出てきましたら、教えていただきたくお願いいたします。ありがとうございました。

 

メールについて

 投稿者:宮城のオイカワ  投稿日:2016年 4月22日(金)06時28分14秒
  マニア様ありがとうございました。メールは昨年やりとりしたメールが受け取れますので、何かありましたらそちらにお願いいたします。お手数おかけいたしました。速達すみませんでした。  

宮城のオイカワ

 投稿者:宮城のオイカワ  投稿日:2016年 4月22日(金)06時23分30秒
  マニア様、メールと郵便届きました。ありがとうございました。金曜日が業務で急がしいため、土日にかけて読み込みたく思います。後ほどいろいろお教えください。ありがとうございました。  

及川様へ

 投稿者:鹿踊マニア  投稿日:2016年 4月21日(木)12時04分7秒
  水押の鹿踊りですが、伝書を見る限りでは上門岡系であると思われます。 下口内に関しては、梁川からの伝承となってますが、仮に上野喜代松(藤原雅康)が踊っていたのであれば梁川系といえます。道具が残ってるとか…調べてみないとはっきりしませんね…。 現口内鹿踊さんの文化11年以前の文書がでてきたら面白くなると思います。  

レンタル掲示板
/97