teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


木魚

 投稿者:義空  投稿日:2017年 9月19日(火)16時55分34秒
  ポクポクポク♪の木魚です。

文字通り「木の魚」
魚は眠るときにまぶたを閉じないから、
しっかりと目を開けて修行せよなどと話されたりもしますね。

で、…
今日のお参り先で、いつも通り読経をしながらふと気付いたら、
いつもは仏壇の前に用意してある木魚が出ていなくて、
「あれっ?」…

よく見たら、タンスの上に木魚が…

ま、檀家さんも気付いておられない様子だったので、
そのまま、木魚無しで読経を続けました。

たまにあります。
木魚のあるおうちで、木魚を出し忘れられていること。
もちろん!僕も気付くべきことなのですが、
木魚のあるおうちとないおうちがありますので、
そこまで意識していないのが正直な言い訳でして…(^^;)

ただ、この木魚。
あれば使いますし、なければ使いません。
基本、カネも木後も、大勢で読経をするときの調子あわせみたいな部分もありまして、
そのため、絶対に準備しなければならないものでもないのです。

たまに、仏壇を購入されるときに、
「木魚は買った方が良いのですか?」と尋ねられますが、

「あれば使いますし、なくても大丈夫です」
…と答えるようにしています。

そう…
「なくても大丈夫」の「大丈夫」がポイントですね。

あってもなくても、ちゃんと読経しますし、できますし、
読経も、手を合わせる檀家さんの気持ちも、しっかり届きます。

ただ、子どもさんやお孫さんがおられるおうちでは、
あれば仏前が楽しい音楽の広場になることもありますので、
そういった意味では、ご家庭の話題の一つにはなりますけどね、木魚(^^)/

さあ、明日からお彼岸。
それぞれのご家庭に、良き一週間が訪れますように!
 
 

さて…!

 投稿者:義空  投稿日:2017年 9月15日(金)16時01分22秒
  ずいぶんと涼しくなりましたが、まだ日中は汗ばむこともあって、
夏と秋が上手に同居している気もしないではありません。

ただ、街中というか生活空間はめっきりと秋ですよね。
女性の方々は、百貨店などの衣料品でずいぶんと前から秋物を見られて、
季節の先取りをされていることでしょうが、
僕的には、季節はコンビニにまず降り立つ!
…そんな感覚が今年は強いです。

おでんは、もうずいぶんと前からレジ前に並んでいますし、
また、特にスイーツ系に、栗やサツマイモといった、
秋のお菓子が所狭しと並んでいるのを見て、
なるほど、もう秋なんだなと、ま、そんな感じですかね…

でも、ホントにいろんな商品が毎年考案されてますね。
しかも、コンビニごとに個性があるし種類も違いますから、
こちらもどれを買おうか、あちこちのコンビニをまわったり…

で、振り返って、僕の身の回り…(^^;)

夏の仕事の片付けもまだ中途半端だし、
迫り来る秋の仕事は、放ったらかしだし、
何やってるんだろう…!が、今日の感想です。

よし、負けてなるものか!
これから、仕事場の片付けを開始!
で、秋向けの仕事にも、真剣に取りかかります!

というわけで、いつも通りここに宣言して、
逃げ場のない自分に追い込むことにします。

さて、頑張りますか(^^)/

週末、三連休の方も多いでしょうが、台風が心配ですね(^^;)
被災の少なくて済むことを念じつつ、
それぞれに良き週末をお過ごしくださいますようにと、あわせて念じております。
もちろん、季節の変わり目。体調管理もお忘れなく!
 

中秋の名月

 投稿者:義空  投稿日:2017年 9月12日(火)19時04分18秒
  今年の十五夜はいつかな?
…と思って、ネットで調べたら、

10月4日(水)と、教えてくださいました。

そうか、10月に入ってからなんだ。
確かに、そういうこともあるとは知っていたのですが、
やっぱり、ちょっと“違和感”ですね…

ただ、月の満ち欠けが“時間”や“日にち”を決めていた頃と違って、
今は全世界的な太陽暦だし…、と思いかけて、

そうか、…
敬老の日が、以前の9月15日から、9月第三月曜に変わったことと、
ひょっとしたら同じことなのか!
…と、思い当たりました。

聖徳太子が悲田院を建立した9月15日。
それが敬老の日の由来と聞いたことがあるのですが、
だとしたら、9月第三月曜って、まったく関係ない話ですよね。
簡単に言えば、それがお役人さんたちの考える“都合の良い日”だったから。

まあ、つまりは、十五夜と同じで、
本来の意味から外れて、同じことが繰り返され、
“十五夜ってどういうこと?”
“敬老の日ってどういうこと?”
…そんな感じで、後生に残されていくのかなと思うと、
さすがに寂しく感じてしまいましたね。

良いのかな…?

でも、きっと、僕の尊敬する“普通の人たち”が、
その事実を後世に伝えていってくれるはずですよね。
それをありがたく思いつつ、今年の十五夜に思いを馳せます。

変化もよいですしょうけど、
変わらないものの素晴らしさも、忘れないようにしたいですね。

お互い、心して、目の前の“変化”と向き合えますように!
 

郵便屋さん♪

 投稿者:義空  投稿日:2017年 9月 8日(金)15時13分12秒
  光松寺のお盆参りの案内は、かもめ~るで日時を伝えます。

で、毎年、250枚ほど購入するわけですが、
一応、予備的に多めに購入しますので、いつも10数枚は残ります。

今週、月曜に、その当選番号の発表がありました。
なんか、5桁が三つと4桁がひとつ…
つまり、10万分の3と、1万分の1の確率…?

そんなの、当たりっこないなと思いつつも、確認して外れを確かめ、
一応、景品を見て、ちょっとビックリ…

ナンで一万円?
ナンでクオカード千円分?

景品にお金って…
ちょっと寂しすぎません?
日本郵便さん…

宝くじなら、そりゃあ現金でも納得しますし、
もともと、現金を目的に買うのでしょうけど、
ハガキやかもめ~るって、言葉や気持ちを送るものですよね。
その景品が現金?

ま、諸般の事情があることはわかりますが、
ちょっとヘンだなって、正直思った当選発表でした。

スマホのラインは、次々と新しいスタンプを増やしたり、
また、背景にも季節によって、桜を舞わせたりとか花火を打ち上げてみたりとか、
さまざまな趣向で私たちを楽しまそうと努力されていますよ!

日本郵便さんも、かもめ~るにしろ年賀ハガキにしろ、
こちらがハッとさせられるような景品を登場させてくだされば、
もう少し購入しがいがあるのですがね…

よろしくお願いしますと、ハガキで送ってみようかな?(^^)/

さて、昨日の雨から一転、今日は好天になりました。
週末も好天予報のようですね。
ステキな週末をお過ごしください。
 

恕す

 投稿者:義空  投稿日:2017年 9月 5日(火)14時03分18秒
  某北の国の暴挙が世界を困らせています。
それに関して、新聞で「恕す」という漢字を見ました。

「恕す」=「ゆるす」

恥ずかしながら、実は初めて知った漢字で、
ネットで調べたところ、
「恕(じょ)=思いやり」と解説が載っていました。

つまり、相手の立場や心情を察して、その上でゆるすことが「恕す」。

許可を与える「許す」や、罪を「赦す」、帰宅を「ゆるす」、気を「ゆるす」など、
「ゆるす」には、いろんな「ゆるす」がある中で、
「恕す」という表現を使ったことに、
上記の新聞に使われた言葉は、深い意味があるのでしょうね。

なら、そんな言葉を持つ日本らしく、北の国に対応ができないかな?
制裁や対話以外に、もっとステキな言葉で「和」を目指して欲しいなと、
ふと、そんなことを思いました。

「如の心」=そのままの心が伝わりますように!

涼しくなりました。
朝晩は冷えますねという言葉が、挨拶の定番にもなってきています。
季節の変わり目、十分にご自愛ください。
 

さあ9月!

 投稿者:義空  投稿日:2017年 9月 1日(金)18時52分10秒
  今日は防災の日。

新聞等を読んでたら、

“災害とは防げない一面もあります。
 だからこそ、起こったときにどうするか?
 そこからの復興、また、皆で協力して乗り越えることを考えて、
 日々の行動から考えることが必要です”

…みたいな記事が並んでいました。

そうですよね。
起きたときにどう対処し、行動するか。
それが、一番の手立てのように思えますし、それしかできないでしょうし、
また、そのときに、日頃培ってきた経験や、人の輪が力を発揮する。
阪神や東北の震災を振り返ってみても、
私たちの「絆」というものを思い出さざるを得ません。

ただ、そう考えたとき、
日本人ってすごいなって思うと同時に、
なら、原発ってどうなんだろう?と、ふと思ってしまいました。

防げず、起きたとき…
何ができるんだろう?
力を合わせて、…何ができるんだろう?

そう思ってはダメなのかな?
政府とか、電力会社の人たちに、
本音を聞いてみたい気がしたのは、ダメですかね…

ま、愚痴はここまで。

さあ、9月。
少し過ごしやすくなりました。
ただし、季節の変わり目にさしかかったってことですから、
それぞれに十分ご自愛ください。

それぞれの9月が、ステキな9月となりますように!
 

違和感…

 投稿者:義空  投稿日:2017年 8月29日(火)08時02分46秒
  虫の音が聞こえ始めていますが、まだ暑い日が続きますね。
とはいえ、空は高く感じますし、8月も残りわずか。

昨日、朝走ってたのですが、
小学生の列や中高生の制服をたくさん見かけました。
夏休みはすでに終わって、学校が始まってるんだと、どこか不思議な感覚でした。

なんだろ…
確かに、僕が学生の頃は、8月31日までが夏休みで、
そりゃあ、昨今の教育事情から夏休みが減るってことは理解していますが、
ぼんやりと浮かぶ違和感が、消えてくれません。

ひょっとしたら、どこかが間違ってるんじゃないか?
たぶん、そんな気持ちが僕の中にあるからでしょうね。

そういえば、過日お参り先で、
学校の土曜日ってのも、楽しかったですよね。
半ドンというのが嬉しかったし、午後からは目一杯クラブしたり友達と遊んだり…
そんな話をして、うなずき合ったばかりです。

ゆとりのために増やしたのか、
学校や先生のために増やしたのか、
本当に子どもたちのことを第一に考えて増やしたのか…
土曜休日を始めた偉い人たちに聞いてみたい気もします。

もちろん、不平からは何も生まれませんし、
今の状況を上手に前に進めていくべきだということもわかっているつもりです。
でも、その結果としてうまれたのが、夏休みの短縮なのだとしたら、…
やっぱり違和感が…

さ、愚痴はここまで!
残りわずかの8月、それぞれにステキな日々となりますように!

もちろん、お身体の方も、十分ご自愛ください!
 

感慨?

 投稿者:義空  投稿日:2017年 8月25日(金)16時05分48秒
  空を見上げると、盛夏に比べると雲も高く感じられますし、
どことなく秋の気配を感じられそうな気もするのですが…

暑いですね、相変わらず…(^^;)

ところで、ま、どうでも良いことなのですが、
「義空独白」が明後日で、第1000話を迎えます。

で、以前も、ここに書いたと記憶しているのですが、
とあるスポーツ選手のインタビュー記事で、

「数字を考えてはダメですよね。
 だって、それを見ると、そこが目標になってしまいますから」

…などという言葉を見かけたことがあります。

それを読んだ瞬間、「去年今年つらぬく棒のごときもの」という
高浜虚子の句が浮かび、

そうだよな…
たとえ今日が12月31日の区切りとはしても、
大晦日とか、お正月とか、その瞬間を見つめるのではなく、
一本の棒がその二日をつらぬく棒であるがごとく、
毎日毎日を大切に過ごすことこそ求められているのだ、

…と、そう感じたことを思い出しました。

おそらく、スポーツ選手たちのいう、
「新記録は通過点」という表現も、
同じことを言ってるんじゃないかな…

というわけで、1000話を迎えますが、
義空独白は淡々と続けることにしています。
とはいえ、まあ、感慨がないといえば嘘になりますから、
そのあたりは、どんな文章になりますことやら…
(まだ、何も考えてませんし…)

あっ、でも、実は…
せっかくだし、掲示板に新しいマグネットを増やそうと、
そんなことは考えてますけどね(^^)/

8月も残り一週間。
学校が始まったというニュースも見ました。
まだまだ暑さが残りますが、
それぞれに良き8月をお過ごしください。
 

気合い!

 投稿者:義空  投稿日:2017年 8月22日(火)15時46分28秒
  今日、学校の宿題でと、お寺に関する質問を持って
可愛らしい中学生が来られたのですが、
聞くと、僕の出た高校に少し前にできた中学部の生徒さんでビックリ。
でも、しっかりとご自分の考えを持っておられたようで、
お話ししながら、僕自身も楽しかったですし、
お寺のことを今一度振り返れた気もして、有意義な時間が過ごせました。
感謝、感謝、ですね。

ただ、そういえば、昨日も、趣味の合気道の道場でご一緒の方から、
今年高校に入られたばかりの息子さんが、
大学生の方や、社会人の方に、その学校や職業を選ばれた理由、また、現在の状況などを尋ねて、
自分たちの将来を考える勉強をされているとお聞きしまして、

最近の学校って、けっこうすごいなと、
学問を教えるだけでなく、自分たちの身をもって行動し、
その上で、自分たちの将来を考えるという、
そんな活動もされているんだと、感銘も受けたばかりでもあります。

中学生や高校生を子どもたちと呼んで良いのかは、
その立場によっていろいろな解釈があるでしょうけど、
自分たちよりうんと年下の彼ら、彼女たちが頑張っているのです。
負けてられませんよね、大人の皆さま!

というわけで、ちょっと気合い入りました、正直(^^)/
負けずに、前向きに歩いて行きましょう!

とはいえ、まだまだ暑いですね。
それぞれに十分ご自愛くださいますように!
 

足の痛み?

 投稿者:義空  投稿日:2017年 8月18日(金)16時23分54秒
  今朝の高槻は、豪雨にカミナリ鳴りまくりでした(^^;)

そういえば、お盆は入りがけの8月7日の台風に加えて
8月15日のお盆参り、京都からの帰りでも豪雨に遭いましたし、
今年のお盆の印象は、「雨」かな…

ただ、もう一つ、去年までと違っていたのは足の痛み。
例年、お盆参りが始まって一週間ぐらいたった頃、
時期的には、お参りの本格化する10、11日あたりからは、
正座の繰り返しによってたまり始めた痛みを意識するのですが、
今年は、そりゃあ、少しは痛くなったものの、程度は軽く、
結局、最後の15日まで、マッサージ器もエアサロンパスも使うことがありませんでした。

たぶん、走っている効果でしょうね。
この夏で、もう一年半ほど走り続けています。
距離の5キロも、かかる時間の30分も変わりませんし、
相変わらず、最後の方はヘロヘロで走ってますので、
体感的には、よく走れるようになったとか、
体力が付いたなどといった効果は感じられないのですが、
今回のお盆で、あっ、ちょっと強くなってるのかも、と、
そんな発見ができたことは嬉しい限りです。

頑張ってると、たまに何かに気づけるのかも知れませんね(^^)/
あきらめず、一歩一歩、前に進みましょう!

さて、お盆が終わったとはいえ、
今年は、けっこうなお参りが入っています。
気をゆるめることなく、一歩一歩!

お互い、良き歩みとともに、この夏を過ごせますように!

ただ、まだ暑い日が続きます。
体調管理等には、十分ご注意くださいませ!

 

レンタル掲示板
/86