teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


13回忌

 投稿者:義空  投稿日:2017年 4月25日(火)14時52分27秒
  JR福知山線の事故から12年。
関西の報道でも大きく取り上げられています。
そして、事故の検証、責任、JRの対応・今や今後への取り組み、など…

では、私たちは何をしましょう?
何ができます?

大切なことは、繰り返さないこと!

一分遅れただけで、駅職員につかみかからんばかりに罵声をかける人もいます。
そうではなくても、その光景を横目に、先を急ぐ大勢の人。
事故の責任を、運転手やJRだけに押しつけて良いですか?
それで、事故の繰り返しが完全に防げますか?
私たちは、何も変わらず、ただ責任だけを追及していれば良いのですか?

私たちにできることもあるはずです。
私たちがしなければならないこともあるはずです。
13回忌の今日、しっかりと大切なことを見つめたい、見つめなきゃ!
南無阿弥陀仏と、ともに…

合掌
 
 

次の一歩

 投稿者:義空  投稿日:2017年 4月21日(金)16時52分50秒
  よく、減量を意識したウォーキングとかジョギングで、
“二十分以上続けることが効果のコツです”
…などという話を聞いていて、
なるほど、短時間ではなく、それぐらい続けることが大切なのかなと、
ま、あやふやに考えていたのですが、

先日、

“とりあえず、血液とか体液とか、
 そういった身体の中にある運動のために蓄えていた物質を
 すべて燃やすのに二十分ぐらいかかりますので、
 それ以降も運動を続けることによって、ようやく減量につながるのです”

…といった話を聞きました。
(うまく説明できなくてスミマセン…)

なるほど、…
とりあえず、自分の持っている以上のものを使うことが大切で、
その先にまでつなげていって、ようやく成長というか進歩につながるんですね。

ま、減量だけでなく、学ぶことに関しても同じですよね。

最近、どことなく、“ほどほど”で手を打とうとする自分を感じてまして、
けっこう、身につまされるというか、反省させられる出来事でもありました。

気合いを入れ直して行きますか!
もう一歩の努力というか、精進を忘れずに、
まだまだ、これからこれから、これからもこれからも…!

お互い、良き“次の一歩”が踏み出せますように!
 

安心と元気と

 投稿者:義空  投稿日:2017年 4月18日(火)15時19分53秒
  先週末は、先輩僧侶の三回忌法要で京都まで。
土曜日の午後ということで、電車もバスもけっこうな混みようでしたが、
バスを一本見送ったり、特急を諦めて各停に乗ったりと、
大きな荷物を持つ身として気を遣いつつも、“ゆっくり”な道中を楽しんできました。

ま、時間に余裕があったこともありますけど、
心に余裕を持てたことが、焦らず過ごせた一因かもしれませんね。
いつも、こうだと良いのですが…(^^;)

ただ、長時間荷物を持っていたせいで、
あっ、もちろん僧衣姿のときは、たとえ空いている車内だとしても
座ることをしないのはいつものことですので、翌日、右腕に筋肉痛が…
う~ん、いかに普段サボってるかかな…(^^;)
もう少し、筋肉を意識しなければ…

ただ、そういえば、法要の席で、
“最近膝が痛くて”とおっしゃる、少し年上の僧侶の方にうなずきつつ
“実は、僕も右膝が…”
などと、相づちを打っていたら、横から
“いや、実は私も…”と、そんな声がかかりました。

皆さん、やっぱり“膝”に痛みを抱えつつ、
素知らぬ顔で正座をしておられるのですね。

僕だけじゃないんだと、そんな安心感と、
それでも僧侶らしい姿勢をとっておられる先輩方を見ながら、
頑張ろうと、元気まで頂いてきました。

たまには、ゆっくりまわりを見回してみることも必要ですね。
同じような悩みを抱えながら、普通に横にいてくれる人がたくさんおられそうです。
お互い、しっかり日々を過ごしましょう!

暑くなるといわれている割には、少し肌寒い気がする今日です。
季節の変わり目でもありますし、十分ご自愛くださいませ!
 

良い天気?

 投稿者:義空  投稿日:2017年 4月14日(金)14時00分14秒
  今日は良い天気。
桜も喜んでいるでしょうねと書きかけて、
いや、喜んでるのは桜を見る人間の方で、
桜にとっては、晴れも雨もきっと良い天気なんだろうなと、
思い直して、ちょっと反省…

でも、“良い天気”って誰が名付けたんでしょうね?
けっこう良い言葉だと思いませんか?

だって、雨続きのときは“晴れ”が良い天気になるし、
日照り続きで作物が心配なときに降る“雨”は、きっと良い天気だし、
雨でも晴れでも使える言葉が“良い天気”(^^)/

ま、それはさておき、今週末は、土曜日が少し雨模様で日曜が晴れ予報。
いろいろご予定もあるでしょうが、でも、どちらも“良い天気”のはずですよね!

ちなみに、僕も明日は京都までお寺さんの法要にお出かけですが、
できれば晴れてほしいなと思わず、雨でも晴れでも、
当日の天気をしっかり良い天気だと、そう思って過ごそうと考えたりしています。

お花見に行かれる方も多いかな?
それぞれに良いお天気、良き週末をお過ごしください。
 

できる?できない?

 投稿者:義空  投稿日:2017年 4月11日(火)11時30分3秒
  桜もほぼ満開のようですが、また生憎の雨ですね。
今日から、造幣局の通り抜けだそうですが、
昨日、それを前にお年寄りや身体に障害を持った方々が、
前もって造幣局の通り抜けに招待されている様子がテレビで報道されていました。

印象的だったのは、目の不自由な方にボランティア?の方が
花の色を説明されているシーン。

つい、先日、新聞で盲目のピアニスト辻井伸行さんのお母さんの記事が載っていて、
あるとき、辻井少年が「お母さん、今日の風は何色?」と尋ねた話を読んだばかりで、
目が不自由でも色が“わかる”んだと、そんな感銘を思い起こしつつ、
桜の色を言葉で説明するボランティアさんと、それを嬉しそうに聞くお年寄りの様子を
あらためて、じっと見つめさせていただきました。

自分の狭い範囲で、“できる・できない”を考えてちゃダメですね。
もっともっと精進しなきゃ…(^^;)

さあ、四月も半ば。
新年度も少しは軌道に乗り始めている頃でしょうか?
そういえば、昨日、お参り途中の電車内から、
大きなブルーシートにぽつりと一人で座って花見の場所取りをしている、
おそらく新入社員さんらしき女性を見ました。

皆さん、ファイトですよ!
 

万物生

 投稿者:義空  投稿日:2017年 4月 7日(金)11時10分37秒
  ようやく桜も満開に近づいたと思ったら雨ですね(^^;)
ちょっと残念ですが、この時期にはよく雨も降るらしく、

「桜雨」とか「花時の雨」、あるいは「花時雨」「春時雨」など、
たくさんの雨の名前が見つかります。

そんな中で、けっこう好きなのが「万物生(ばんぶつしょう)」という
春の雨を称した言葉。

もちろん、“生きとし生けるものすべてに新たな生命力を与える”といった
意味合いでしょうけど、
桜だけでなく、いえ、人間だけでなく、
草も木も、ほんとにちっぽけな雑草にさえ、天は雨を注ぐのです。
もちろん、土や瓦屋根だって区別しません(^^)/

考えてみれば、お日様の光にしろ月光にしろ、
自然はすべてを慈しみ、すべてに何かを届けようとしてくれる。

人はもう少し謙虚にならなければなりませんよね。
自分だけ、身内だけ、その地方だけ、その国だけ…
個人的な意見を言わせてもらえば、
万が一のときの自然など顧みず、いまだに原発を再稼働しようとする考え方だって、
どこか“間違えるはずなどない”という人間の傲慢さが見える気がします。

明日、はなまつり。お釈迦様の誕生された日です。
生まれてすぐに七歩歩かれ、「天上天下唯我独尊」とおっしゃったのは有名なお話ですが、
これは「すべてのものが尊い」という意味だとも解説されます。

人だけでなく、桜も草も木も土も、それぞれが尊いのです。

週末、少しは好天に向かうのかな?
雨も桜も、それぞれに愛おしく楽しめる、そんな週末でありますように!
 

お線香の火

 投稿者:義空  投稿日:2017年 4月 4日(火)17時20分34秒
  お線香の火を消すときは、

人の体に一度入った空気は、人の汚れをつけて出てくると考えられますので
息で吹き消すことをせず、清浄の手と言われる右手で払うように消すのが、
とりあえず、僧侶的には作法と考えられています。

で、今日、お参り先の檀家さんから、
“お線香に付いた火を格好良く消す方法をネットで見ました”
…という話を聞きました。

なんでも、縦に持ったお線香(もちろん火の付いているもの)を
上から下へさっと下げるだけで、見事に火が消えるというのです。
試しにやってみたら、確かに手で払うことなく火が消えました(^^)/

風を送ることなく、お線香を動かすだけで消えるなんて、
もちろん、持ったお線香を振るようにして消すことも可能でしょうが、
明らかに作法的な動きなのです。

いやあ、科学というか、経験則なのか、すごいことを考えた方がいるものですね。
結構長いことお坊さんをしてますが、そんな消し方は初めて知りましたし
今度、ほかのお坊さんにも尋ねてみます。
もちろん、作法的にどうなのかも含めて…(^^)/

日中、かなり暖かくなりましたね。
桜もどうやら満開へと向かえそうです。
ただ、週末は少し雨予報…(^^;)
でも、花粉症の方には恵みの雨かな?

それぞれに、良き春をお過ごしください。
 

こころざし

 投稿者:義空  投稿日:2017年 3月31日(金)16時27分18秒
  先ほど、高槻センター街を通ってたら、
プレミアムフライデーのノボリがずらりと並んでました。

ああ、そういえば!と、
ま、申し訳ないのですがその程度の感想しか浮かばなかったものの、
あれからもうひと月かと、そっちの方に気持ちをとられましたね(^^;)
それにしても、やはり早いです。3月も今日で終わり、まさに去る…

ただ、明日から新年度。
期待や、少しの不安を胸に、新生活に向かう方もたくさんおられるはず。
ステキな旅立ちになりますよう、念じてやみません。

そういえば、「志(こころざし)」という言葉は、
「心指し」を語源とする、という話を読んだ記憶があります。

心指し、つまりは“心がある方向を目指す”こと。
なかなか素敵な語源ですよね。

つらいことや苦しいこともあるでしょうが、
自分の心が目指す方向へと、くじけずに進んでくださいね、新生活を迎える皆さん!

さて、僕も負けずにガンバロ!

お互い、良き志とともに進めますように!
 

けじめ

 投稿者:義空  投稿日:2017年 3月28日(火)14時37分5秒
  3月も、もう最終週ですね。
年度末、あるいは年度替わりとかでお忙しくされている方もおられるでしょうが、
ことお寺に関しては、そういった意識は少ないかもしれません。

どちらかといえば、お参りはひと月単位ですし、
それに、毎週の土日に法事などが入り、
年度末だからといって特別に何かをしたり考えたりするのは、
会計関係の書類を作成するときぐらいかな?

ただ、その分、けじめというか区切りに欠くことは事実ですね。
やっぱり、さあ新年度頑張ろう!っと、
そんな意識を持つことだって必要なはず。

そのあたり、上手に切り替えつつ、この時期を過ごしましょうか。
新入生や新社会人たちに負けてられませんよね。
少なくとも、年齢的にいうと、彼らや彼女たちの先を歩いているわけですから(^^;)

しっかりと区切りをつけて、さらなる高みへともう一歩、
お互い、そんなけじめをつけられると良いですね。

関東や中部地方では桜の開花宣言が出ましたが、関西はまだのよう。
まだ肌寒い朝晩が続きます。
花粉も飛びまくりのようだし、それぞれに十分ご自愛くださいませ。
 

日々

 投稿者:義空  投稿日:2017年 3月24日(金)14時09分45秒
  昨日でお彼岸も“明け”
皆さま、良き一週間でしたでしょうか?

光松寺の方も、週末の三連休だけでなく、
昨日も一昨日も大勢のお墓参りの方においでいただけました。

また、今日寺に来られた方のお話では、
週末や連休は道路が混みますし、電車や宿の予約も取りづらくて…と、
そんな事情もあったのかもしれませんね。

さて、お彼岸が済むと、お盆のことを考える…ってのは、
少し変ですか?(^^;)
でも、なんかお坊さんになって以降、そんな気にとらわれることが多くなりました。
ダメですね、ちゃんと目の前を見て、目の前に真摯にならなければいけないのに…

ただ、もうあっという間に3月も下旬。
早い早い…(^^;)
そういえば、最近、卒業生の姿をよく見かけますね。
小学校、中学、高校、そして、今日は大学でも卒業式とか。
とはいえ、いくら早くても、時間が前に進む限り、新しい何かと出会えるはず。
“とき”の早さを嘆くのでなく、そう思って、日々を進みましょう!

まだ肌寒い朝が続きます。
それぞれに十分ご自愛くださいますように!
 

レンタル掲示板
/82