teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


せっかくの機会(^^)/

 投稿者:義空  投稿日:2017年 5月26日(金)15時26分42秒
  う~ん…
HPの表示不具合ですが、
Explorerではきちんと表示されるので、
Microsoft edge とかいうやつに変わったのが原因のようなのですが、
うまく修正できずに日々が過ぎていきます。

でも、いろいろやってみます。
せっかくの機会なんだから、頭の体操にもなるだろうし、
前向きに前向きに、老化と戦わなければ…
そんな感じかな?

そういえば、今日、せっかくの機会だからと、
これまでずっと交換せずにたまりっぱなしだった、
未使用の葉書(年賀状の残りとか…、52円のだけでなく50円のもけっこうありました)を
郵便局に持って行って、6月から変更になる62円の葉書に交換してもらいました。

手数料の関係で、枚数は少なくなりましたが、
400枚ほどあったので、ちょっと得した気分…(^^)/

めんどくさいときとか、ちょっとした壁にぶつかったときなら、
「せっかくの機会」と思い直して、前向きに行く方が心にも良さそうです。
いかがでしょうか?「せっかくの機会」

お互い、良き機会に恵まれますように!

かなり暑くなってきています。
それぞれに十分ご自愛くださいますように!
 
 

???

 投稿者:義空  投稿日:2017年 5月23日(火)15時16分43秒
  ウインドウズの更新をしたら、ホームページの具合が悪くなりました。
いろいろと試してみたのですが、不具合が治りません…
しばらくご容赦くださいますように…
 

影…!

 投稿者:義空  投稿日:2017年 5月19日(金)13時07分8秒
  昨日、夜の8時前、
少し山間の葬祭センターでの通夜を終えてバイクにまたがり、
帰路につき始めたばかりの僕の目の前の草むらを、
何やらさっと横切る黒い影…

“シカ(鹿)”でした!

そのときは唖然としたものの、
思い出すにつれけっこうびっくりというか、ドキドキというか…

もちろん、高槻でも北の方のお寺さんからシカがいる話は聞いていました。
が、けっこう自分の身近な、そんなところでシカに遭遇するとは…

実は、高槻にはインターチェンジができるとかで、
そのあたりの地区はかなり大がかりな工事が行われています。
山に餌がなくなったというよりは、おそらくその影響なのでしょうけど、
便利になる裏側には、きっといろんな弊害も隠れているんだろうなと、
ふと、そんなことも考えさせられました。

何が正しいのかなどはわかりません。
でも、いろんなことをちゃんと知った上で、
物事をきちんと見つめたいものですね。

さて、まだけっこう爽やかな時候ですが、
光松寺でも扇風機が物入れから出てきましたよ(^^)/

季節の変わり目、十分にご自愛くださいませ!
 

ちょっとバタバタ

 投稿者:義空  投稿日:2017年 5月16日(火)15時51分22秒
  決めるってことは難しいですね。
来月に、父の25回忌の法要があり、その粗供養を選んでいるのですが、
なかなか選ぶのに苦労して…

とはいえ、それでも決めなければなりませんで、
とりあえず昨日、仏具屋さんに注文を出しました。

ただ、悩むのはもうおしまい。
あとは、そのときになってから悩みます。

そうなったらどうしよう?と悩むのではなく、
そうなったら、そうなったときに全力で頑張ろう!

…そんな文章に以前出会ってから、心が少し楽になりました。
ももクロも、
いつか来るカナシミならちゃんと来るかわからない
そんなもののせいで今からグズグズしちゃダメだ♪
って歌ってますね(^^)/

さて、このところ、仏教会関係の会計仕事を含め、
事務仕事が机上にあふれています。
とりあえず、そちらに意識を移して、今できることを頑張りますか!

皆さまも、良き“今”、良き“今日”をお過ごしくださいますように!
 

みる

 投稿者:義空  投稿日:2017年 5月12日(金)12時46分59秒
  今日は5月12日は、ナイチンゲールの誕生日にちなんで「看護の日」だと、
新聞に載っていました。(また、今週は看護週間でもあるそうです)

で、「看護」という文字を見ながら、
そういえば、「みる」っていろんな漢字があるんだな、
一般的な「見る」に、看護の「看る」、お医者さんなら「診る」、
そういえば、観音様の「観る」…

…などと思いつつ、「看る」という漢字を調べてみたら、

「手と目が合わさってできた文字」から
「目の上に手をかざして遠くを見ること」あるいは
「太陽のまぶしい光を遮ってしっかりと見ること」
…という解説を見つけました。

なるほど…
その他にも、きっと、診断することを「手当て」とも言いますし、
そう言った意味からも「手と目」で「看る」なのかもなと、
そんなことを考えたりしつつ、…

そういや、同じ「今日」でも、いろんな「今日」があるし、
それこそ、同じ「生きる」でも、いろんな「生きる」がある。
ま、よく考えたら、同じ「自分」でも、いろんな「自分」もある…

など、ちょっと考えさせられている「僕の今日」でもあります(^^)/

さて、看護の日の今日、医科大学関係の会があり、午後から出席です。
少しばかりお話もしてきますが、
それこそ「お坊さんの僕」として、できることをしてきましょう!

天気は下り坂で、夜にはひどく降るのだとかですよ。
それぞれに、いろいろ、ご自愛くださいますように!
 

ノドが…

 投稿者:義空  投稿日:2017年 5月 9日(火)11時09分32秒
  昨日からノドが痛くなり、
黄砂の影響かな? アレルギー?とか考えつつも、
今日、さらにひどくなって目覚め、やっぱり風邪かな…

でも、あまり思い当たることもなくて、
夏服になって気づかぬうちに冷えたのか、季節の変わり目にやられたのか、
う~んと考えながら、朝バイクにまたがった瞬間、

あっ、そういえば、最近マスクしてなかった!
…と、そんなことに気づきました。

冬場はきちんとバイク用のマスクをしてノドを保護していますが、
やっぱり暖かくなって、油断したというか、もう良いかなと思ってしまって…
とりあえず、今日はマスク付けて出かけましたが、後の祭りかな…(^^;)

ただ、夏場もずっとマスクするのはきついですので、
どこかで一度、切り替える必要があります。
それが今だと思って、のど飴と葛根湯でなんとか乗り切りましょう!

皆さまにおかれましても、体調には十分ご注意ください。
 

なぞなぞ?

 投稿者:義空  投稿日:2017年 5月 5日(金)15時55分48秒
  同じ法類(お寺の親戚関係みたいなもの)に所属するお寺さんから、
法類講(法類の定期的な集まり)の案内状が届きました。

法類講は、年二回開催されるのが通例ですので、それ自体はいつものことなのですが、
ひとつ変わったことがあります。
おわかりですか?
皆さまにも関係あることなんで、ちょっとお考えを…(^^)/

実は…
そう…

以下に解答を…(^^)/

返信葉書に関するお知らせが付いておりまして、

「6月1日から郵便はがきの料金が変更になります。
 6月1日以降にご連絡いただきます場合は、
 同封の十円切手を貼って投函方お願い致します。」

という用紙と、十円切手が一枚入っていました。

いかがですか?

実は、うちも6月に法事を予定しておりまして、
その返信の締め切りは5月27日。
なんとか、52円でおさまる締め切り日でしたが、
正直、そこまで考えていませんでした…
あぶなかったな…(^^;)

皆さまもお気をつけくださいますように!

さて、今日は暑いぐらいの好天。
ただ、明日は下り坂とか。
雨のあとは少し冷えるようですよ(黄砂も飛ぶらしいし…)。
それぞれに、いろいろご自愛くださいませ。
 

今風

 投稿者:義空  投稿日:2017年 5月 2日(火)16時37分56秒
  少し前に頼まれて、しばらく放置していた(スミマセン…)過去帳を、
今日シコシコと書きました。

いやぁ、小さい字は、老眼にこたえますね…
でも、…

昔、という言い方をしたら変かもしれませんが、
僕が知っている過去帳は、
表紙が布張りで紺や赤地に花模様なんかが書いてあるのがほとんどですが、
今回お預かしたのは、幾何学模様の木目調で、
おそらく、家具調の仏壇にそろえてあつらえられたもの。

ちょっとびっくりしたものの、けっこう良い感じで、
よく考えて作られているんだなと、感心もしました(^^)/

そういえば、出始めの頃は、少し違和感も抱いた家具調仏壇ですが、
最近では、ほとんど意識せずに、その前で読経している僕がいますし、
それを変化と捉えるのか進化と捉えるのか、
いずれにせよ、前向きに考えるのが良いとは思っています。

歳を重ねると、どうしても変化に抵抗を感じたりするものですが、
昔は良かったと愚痴るよりも、
昔も良かったけど、今も良いねと、
そんな歳の重ね方でありたいものですね。

さ、お互い頑張りましょう!
膝の痛みにも、老眼にもマケズに…、ね!
 

働く・端楽?

 投稿者:義空  投稿日:2017年 4月28日(金)08時27分15秒
編集済
  『働く』とは、“端が楽になる”
つまり、“端=まわりの大切な人たち、が幸せになる”こと、

…そんな話を、以前義空独白に書いたことがあります。

そう考えてみると、
『仕事=お金』という方程式は成り立つかもしれませんが、
『働く=お金』では、ないようにも思えてきませんか?

僧侶の残業代未払いが、報道でも大きく取り上げられていました。
いろんな意見があり、僕なんかが考えて良いのかどうかわかりませんし、
お気を悪くされる方もおられるかもしれませんが、

その僧侶たちがしていた残業が、
“働くこと(修行としての端楽)”であったのか、
“仕事(純粋に課せられた労役)”であったのか、
ふと、そんなことに思いを馳せてしまいました。
ごめんなさい、当事者のでもないのにエラそうに…

ただ、もう四月も終わり。
新社会人の皆さまもひと月を過ごされたわけですよね。
まだまだ、そんな余裕とは無縁な状況ですが、

“働く”とは“端楽”ことでもある。

そんなことにも考えが及ぶと、少し目覚めがあるかもしれません。

お互い、良き日々を過ごせますように!
 

13回忌

 投稿者:義空  投稿日:2017年 4月25日(火)14時52分27秒
  JR福知山線の事故から12年。
関西の報道でも大きく取り上げられています。
そして、事故の検証、責任、JRの対応・今や今後への取り組み、など…

では、私たちは何をしましょう?
何ができます?

大切なことは、繰り返さないこと!

一分遅れただけで、駅職員につかみかからんばかりに罵声をかける人もいます。
そうではなくても、その光景を横目に、先を急ぐ大勢の人。
事故の責任を、運転手やJRだけに押しつけて良いですか?
それで、事故の繰り返しが完全に防げますか?
私たちは、何も変わらず、ただ責任だけを追及していれば良いのですか?

私たちにできることもあるはずです。
私たちがしなければならないこともあるはずです。
13回忌の今日、しっかりと大切なことを見つめたい、見つめなきゃ!
南無阿弥陀仏と、ともに…

合掌
 

レンタル掲示板
/83