teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


おすすめサイトです。

 投稿者:えりざべす  投稿日:2011年 4月19日(火)18時42分8秒
返信・引用
  因みに私の好きな作家は若竹七海です。


http://www.creditcard-trivia.info
http://www.kanazawashi-freeagent.com/
http://www.kaoru-fragrance.com/
http://www.kyoei-univ.info/
http://www.saibaninseido-kawasakishi.com/
http://www.ol-lunch.com/
http://www.illumination-mania.com/
http://www.bunkakyoshitsu-lanking.info
http://www.aichikyoiku-univ.org/
http://www.kotsukikan-sakaishi.com/
 
 

HPのタイトル変わっちゃったんですか?

 投稿者:harubow  投稿日:2009年 5月29日(金)10時22分41秒
返信・引用
  ご無沙汰致しております。
前にお話ししたこともあったかと思うのですが、
職場へ行く前に本屋へ立ち寄るのが日課となっております。
そこで次元さんの興味を引きそうな本を見かけましたのでご報告を。
季刊誌「文芸春秋SPECAL」の最新刊(夏号?)というのが
一冊まるごと映画の特集のようでした。
「私が影響を受けた映画」特集だったかなぁ・・
立ち読みでパラパラとしか読んでないのであやふやな記憶で済みません。
B5版位の大きさで価格千円でした。
中程にカラーグラビアがあって、懐かしい顔が並んでおりました。
買っちゃおうかな・・。
以上 ご報告まで。harubowでした。
 

Re: 移動祝祭日

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 5月22日(金)15時14分30秒
返信・引用
  > No.127[元記事へ]

らんちょん亭さんへのお返事です。
> さすが、管理人さん。ロバ-ト・アルトマン!
> 独特な監督だなあ。『ポパイ』なんかもそーじゃなかったですか?
>
> 『移動祝祭日』も読んでください。
> 売ってなかったら、僕のゆずります。
> 涙が流れそーな作品です。
-----------------------------------------
 『ポパイ』1980年にアメリカで実写映画化。監督にテレビシリ-ズ《コンバット!》の一連の演出を担当したロバート・アルトマンをおき、ロビン・ウィリアムズが主役ポパイを演ず。いかりや長介が日本語吹き替えを担当した。
 余談だが《コンバット!》当時、アルトマンはヴィッグ・モロ-の妻バ-バラ・タ-ナ-と不倫関係に在りそれが離婚の原因だったそうな
 

Re: 移動祝祭日

 投稿者:らんちょん亭  投稿日:2009年 5月19日(火)15時18分46秒
返信・引用
  > No.126[元記事へ]

管理人さんへのお返事です。

>  もし幸運にも、若者の頃、パリで暮らすことができたなら、その後の人生をどこですごそうとも、パリは
> ついてくる。パリは移動祝祭日だからだ。
>  'If you are lucky enough to have lived in Paris as a young man, then wherever you go for the rest of your life, it stays with you, for Paris is a moveable feast'
>
> ア-ネスト・ヘミングウェイに限らず読んだもの勝負
> 後は時系列で読むのも手だが余り固執してもつまらん作品にぶち当たって投げ出すのが落ちさ
>
>  レイモンド・チャンドラ-原作
> 僕が40年前に初めて読んでシビレた600ページ近い厚さのずっしりした重みの清水俊二訳『長いお別れ』に対抗して新時代に見合った翻訳を謳った村上春樹訳の『ロング・グッドバイ』も評判いいらしいね
> 何故突然と思ったらヘミングウェイをモデルにした作家ロジャ-・ウエイドなる登場人物がいるんだ
>
> ↓映画『マッシュ』のコンビ
>  主演エリオット・グ-ルド 監督ロバ-ト・アルトマン
> 1973年映画『ロング・グッドバイ』
> 僕はグ-ルドのマ-ロウなんか願い下げで映画は行かなかった
> 後年テレビ東京の吹き替え版(森川公也)を観ておもしろさ及びグ-ルド起用の訳を認識した  因に作家ロジャ-・ウエイドを演じたのはスタ-リング・ヘイドン

さすが、管理人さん。ロバ-ト・アルトマン!
独特な監督だなあ。『ポパイ』なんかもそーじゃなかったですか?

『移動祝祭日』も読んでください。
売ってなかったら、僕のゆずります。
涙が流れそーな作品です。
 

Re: 移動祝祭日

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 5月17日(日)05時54分25秒
返信・引用 編集済
  > No.125[元記事へ]

らんちょん亭さんへのお返事です。

> ヘミングウェイの「移動祝祭日」を読んだ?
> なんとも哀歓つのる作品ですねぇ。
> ぼくは、ヘミングウェイの作品をはじめて読んだんですよ。しかし、
> ここから読み始めちゃっていいんだろーか、って思いました。
> まぎれもない名作だけれど、管理人さんのご意見が聞きたいところです。
---------------------------------------------------------------
『いどうしゅくさいじつ』と読むのですね 存在の認識さえありませんでした
知らせてくれてありがとう
死後に発表され 実質上遺稿なんですってね

 もし幸運にも、若者の頃、パリで暮らすことができたなら、その後の人生をどこですごそうとも、パリは
ついてくる。パリは移動祝祭日だからだ。
 'If you are lucky enough to have lived in Paris as a young man, then wherever you go for the rest of your life, it stays with you, for Paris is a moveable feast'

ア-ネスト・ヘミングウェイに限らず読んだもの勝負
後は時系列で読むのも手だが余り固執してもつまらん作品にぶち当たって投げ出すのが落ちさ

 レイモンド・チャンドラ-原作
僕が40年前に初めて読んでシビレた600ページ近い厚さのずっしりした重みの清水俊二訳『長いお別れ』に対抗して新時代に見合った翻訳を謳った村上春樹訳の『ロング・グッドバイ』も評判いいらしいね
何故突然と思ったらヘミングウェイをモデルにした作家ロジャ-・ウエイドなる登場人物がいるんだ

↓映画『マッシュ』のコンビ
主演エリオット・グ-ルド 監督ロバ-ト・アルトマン
1973年映画『ロング・グッドバイ』
僕はグ-ルドのマ-ロウなんか願い下げで映画は行かなかった
後年テレビ東京の吹き替え版(森川公也)を観ておもしろさ及びグ-ルド起用の訳を認識した  因に作家ロジャ-・ウエイドを演じたのはスタ-リング・ヘイドン
 

移動祝祭日

 投稿者:らんちょん亭  投稿日:2009年 5月16日(土)06時31分39秒
返信・引用
  ヘミングウェイの「移動祝祭日」を読んだ?
なんとも哀歓つのる作品ですねぇ。
ぼくは、ヘミングウェイの作品をはじめて読んだんですよ。しかし、
ここから読み始めちゃっていいんだろーか、って思いました。
まぎれもない名作だけれど、管理人さんのご意見が聞きたいところです。
 

Re: こんにちは

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 5月 5日(火)01時38分6秒
返信・引用 編集済
  > No.123[元記事へ]

らんちょん亭さんへのお返事です。

> おひさしぶりっす。仕事の話ですが、出来るでしょうか?連絡ください。
------------------------------------------------
もう半年近くになるのですねぇ、御迷惑をかけました。

↓汚染巡回----
 

こんにちは

 投稿者:らんちょん亭  投稿日:2009年 5月 2日(土)09時35分22秒
返信・引用
  おひさしぶりっす。仕事の話ですが、出来るでしょうか?連絡ください。  

Re: 広島強いっすねぇ~

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 4月13日(月)09時50分26秒
返信・引用 編集済
  > No.121[元記事へ]

harubowさんへのお返事です。

> 球場も新しくなって、気合いの入り方も5割増!?
> 生え抜きの選手による世代交代が実りつつあるようで、
> アンクルジョッシュさんの言う通り、今年は広島と楽天かもしれませんね。
> 新球場はいろんな席があって楽しそう!
>
> 個人的には今年も
----------------------
 カ-プは現在、新規球団の楽天を除く11球団の中で、最もリーグ優勝・日本一からほど遠いチームとなっている。加えて1998年以降、チーム、11年連続でBマイナスクラス、主力選手のほとんどが、Aクラス入りの経験すらしていないんだぜい。21世紀になってから一度もAクラスになっていないのは、セ・リーグ球団では広島のみ。2009年現在優勝経験のある生え抜きの現役選手は緒方孝市--現コ-チも兼任、前田智徳の2名だけである。
2007年から公式ファンクラブが結成された。12球団で最後の結成。とあります。クスン---

 1990年代中盤以降は投手力の著しい低下に伴い、ルーキー投手も主力として投げることが多いが、これらの投手が1年目は活躍するものの、1年目の酷使がたたって早期に引退に追い込まれるケースが目立つ。逆指名入団の山内泰幸、澤崎俊和は新人王、小林幹英はセ・リーグ特別表彰を受賞したが、2年目以降は故障などで尻すぼみになり、3人とも10年以内で引退している。なお、3人とも現在は広島の一軍あるいは二軍投手コーチを務める。高卒では苫米地鉄人が1年目から開幕1軍入りするなど活躍したが、その後は伸び悩んで結局7年で引退した。とあります。クスン----

 今、なにがこの世界を形作っています
なにになりたい
さ-ね、イチロ--さえユンケルの服用事の時間を訊かれるのでしょ。
驚くべき情報の無節操な氾濫でしょう
小栗旬、松潤が、紀香の具合、地井の、みのの、という人、
知られてなんぼの、それを本流と人もいるのですからね
でも、そんなのあっその、政治や、テレビや、諸々のゴロや、同じムジナの世界なんだから、知ってるのにね、
 とにかく、関係ネイす、
 おかしな世界に生まれたカラにゃ投げんやね。
 

広島強いっすねぇ~

 投稿者:harubow  投稿日:2009年 4月13日(月)08時51分35秒
返信・引用
  球場も新しくなって、気合いの入り方も5割増!?
生え抜きの選手による世代交代が実りつつあるようで、
アンクルジョッシュさんの言う通り、今年は広島と楽天かもしれませんね。
新球場はいろんな席があって楽しそう!

個人的には今年も
侍から一人蚊帳の外だった中日に注目しているんですが、
スタートダッシュだけで、早くも息切れでしょうかね・・。
侍ジャパンから蚊帳の外だったのも
単にそのメンバーに値する選手がいなかったってことだけ?
中村ノリは移籍しちゃったし、岩瀬は北京五輪がトラウマになってたでしょうし・・。
ウッズも抜けて戦力的には大分落ちてる気がするんですが、一人強気の落合監督。
ミラクルを越えたドラマを見てみたいですね。
 

続いてシノヘイ

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 4月13日(月)04時09分5秒
返信・引用 編集済
  シノビとも呼ばれているそうだが、ロ-テだから日本人二番手には違いないが、最早二番煎じとは誰も云わん。こいつも侍に違いない。
何故ならちょうど1週間前の巨人戦、点取りゲ-ムを引き分けに持ち込んでの今日が晴れての1勝目だからよ。
 こいつは2年めじゃ。篠田純平、24歳。4月12日、完投完封、四安打、やっぱり無四球試合いの快挙よ。
こういうことなんんだよ。
 本人は少し乱視のため、グラサン使用との事。貴重な左腕。14番は、津田恒美譲りよ。
広島の若手、首にサンガを着けてるんだね。
それにしても、この東京地区では、殆ど、其の勇姿が映像に流れません。
 

まずはマエケンじゃ

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 4月13日(月)03時51分4秒
返信・引用 編集済
  甥っ子さんて、お3人いらっしゃるの?。
 12月8日.じゅうにがつようか、未明。
大本営発表、今の日本政府とは質に於いて大いなる危うさの違いはあるのだが、しかも全世界上にはその真実が伝わらないでもあろう再現、1941年 - 午前2時(以下日本時間)に日本陸軍はマレー北部上陸、午前3時19分に日本海軍機動部隊が、ハワイの真珠湾攻撃を開始した。大東亜戦争(太平洋戦争)勃発、米英と開戦に入れり。
.我々にとっては避ける事のできない、書き出しの日だからね。今でも、耳底に特段の響きあり。
この時代の悲しみ、この時代の騒がしさ、そして、不思議にク-ルな、この時代、
全く思いは同じなれど、この軽薄。
 思えば当時、巨人、大鵬、卵焼き、野球は巨人、司会は巨泉といわれた全盛時代---一億総ハクチといわれた時代---
 広島ファンになったのが1975年、昭和50年の初優勝から。其のときの監督が、よりによって何故核使用最初の国のジョ-ル-ツが。それが球団ともめて、その後任の古葉竹識体制、1985年までが第一次黄金期。今、同じアメリカ監督、マ-ティブラウン。
広島助っ人時代の彼は、塁間をス-パ-マンのように飛んでいる印象ばかりが強かった我武者ら男であったな。
 そんな監督に見出され3年目、前田健太。完投完封、しかも無四球の快挙だ。奇しくもその日、4月11日、自身の誕生日21歳。ブログ開設日。
押し出し2点に泣いた、中日落合も脱帽、曰く、負けは負けだ。あれ?毛がない。美智子さんじゃないが、切腹もしなきゃ、ござる調でもない、
それでもこいつは侍だぜ。
誰か言ってた、初代武蔵、前田智徳はいるしの、カ-プに、もうMAEKEN表示の選手が出てきても--と。
 カ-プのエ-スナンバ-18番、佐々岡譲りじゃ。
 

これがわしの零戦じゃあ!!

 投稿者:アンクルジョッシュ  投稿日:2009年 4月13日(月)02時36分31秒
返信・引用
  大空の侍の故坂井三郎氏及侍ジャパンとかけて、零戦の前で記念撮影、
ついに念願がかなった。タツノコプロの「決断」を思い出した。
山本五十六元帥と「トラ・トラ・トラ!」と「仁義なき戦い」の
深作監督に乾杯!ちなみに私の誕生日は太平洋戦争開戦日と同じ、
12月8日です。
 

今年は広島と楽天じゃ!!

 投稿者:アンクルジョッシュ  投稿日:2009年 4月13日(月)02時21分17秒
返信・引用
  この間(2009年4月2日)呉の大和ミュージアムに弟と甥っ子たちと行って来ました。
隣のてつのくじら館(自衛隊所蔵潜水艦くろしおの1分の1静態保存)にも言って来ました。
広島は今のところセリーグ二位、甥っ子たちのいる仙台楽天はパリーグ一位、
今年は赤の年に成りそうです。
 

ラスト侍

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 4月 7日(火)10時29分34秒
返信・引用 編集済
  ラスト侍が、と、カ-プのスラッガ-、栗原健太が4月4日逆転3ランを打って恩師巨人原の目の前で報いた事を、スポ-ツニッポンが見出しで伝えたのである。正に痛快無比の一発だったね。  

Re: 栗原が出た途端に稲葉変わって残念!!

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 3月29日(日)18時19分19秒
返信・引用
  > No.102[元記事へ]

アンクルジョッシュさんへのお返事です。

> 日本はアメリカに勝った。
> 今日は韓国に勝ち優勝した。でも栗原は活躍する間もなく稲葉に取って代わられた。
----------------
そちらでは帰国時の栗原談話はどのように伝えられたのでしょうか、、東京では皆無、黙殺、何時ものことですが、、怒りも通り越して私の胸中では早秋風が、、寂しい事です、、
 

栗原が出た途端に稲葉変わって残念!!

 投稿者:アンクルジョッシュ  投稿日:2009年 3月24日(火)19時04分14秒
返信・引用
  日本はアメリカに勝った。
今日は韓国に勝ち優勝した。でも栗原は活躍する間もなく稲葉に取って代わられた。
松坂より防御率の良い岩隈にはMVPはわたらず、再び松坂へ、
原監督より一生懸命だった星野仙一さんは優勝出来ず
苦労せず原さんは選手の力で優勝した。
やっぱ人生は有名な方にむいているのか?
ブッシュ政権の仲、自由の国でなくなったアメリカはいつの間にか弱い国に成っていた。
日本は韓国に勝ったのではなく、韓国よりもアメリカよりもいつの間にか民主化が進んでいた
事に過ぎないのではないか?
野球というゲームはその国の民主過度、自由を計るバロメーターのような気がする。
そんな事を感じるさせる今回の優勝でした。
優勝の胴上げの時栗原の背中がやたらと大きく画面に映っていたと感じたのは、
僕だけだろうか?
 

Re: ホウヨ~。栗原在っての広島じゃけん。のう!

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 3月23日(月)02時16分45秒
返信・引用 編集済
  > No.100[元記事へ]

アンクルジョッシュさんへのお返事です。

> ほいじゃけ~。WBCじゃ言うてもよ。所詮、広島の実力にはかなや~せんのじゃけん。
> 栗原のやつが入ったら、メリケンじゃ、なんじゃかんじゃ、グ~の根も言わせんようするけぇ。
> わしらが応援するけぇ、見ときんシャイ。のう。
-------------------------------------------------
道頓堀川に投げ込まれて24年の歳月を経て今、ヘドロによって海に流されずに現存したカ-ネルサンダ-スが----
あえて、これこそ奇跡の如く物語を、逆主格で書いてみるとこうなりますが、
投げ込んだという本来の主格が何者かは、言をまたない。で、十歩下がります。
 かつてわたしは誰の力も借りずたった一人で、百恵ちゃんの、彼女がアイドル時代の、結婚前の、等身大の広告衝立を盗みました。
 カ-ネルサンダ-スに、その言い分を、阪神ファンもマスコミも、誰が、イマジンを働かせて訊きましたか-----略奪されるより、入水殺させられてそのままのほうが、幸せだったと----
 

ホウヨ~。栗原在っての広島じゃけん。のう!

 投稿者:アンクルジョッシュ  投稿日:2009年 3月22日(日)19時08分19秒
返信・引用
  ほいじゃけ~。WBCじゃ言うてもよ。所詮、広島の実力にはかなや~せんのじゃけん。
栗原のやつが入ったら、メリケンじゃ、なんじゃかんじゃ、グ~の根も言わせんようするけぇ。
わしらが応援するけぇ、見ときんシャイ。のう。
 

Re: 栗原登場!

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 3月22日(日)17時34分44秒
返信・引用 編集済
  > No.98[元記事へ]

アンクルジョッシュさんへのお返事です。

> WBCで村田がけがで降板した代わりに、我らが広島の栗原が突如、徴収された。
> 一番の晴れ舞台に、
> いつもの面白い広島野球をメージャー野球に見せつけてやってくれ。
> これでWBCは面白さ倍増だ!!
-------------------------------------------
 harubowさん、ジョッシュさん、ご免なさいね、このところ、黒部の太陽、じゃあないが、ホッサマグナのように沸々ムクムクタギラセながらも、なかなか表立っての表現、できなくてね、なぜ、じゃなくて、読めば読むほど狂クル、判らない漢字にルビもないのもストレスだが、この手持ちの古い新潮社版、柴田錬三郎の眠狂四郎無頼控六部冊、の驚愕の面白さ、はたまた泉鏡花の射文ニッポン流条理、不条理を、実は普く普遍の常套を、これほどに融合せしめたハ-ドボイルド、は、、、ない。その、射し連ねられたる日本文語の驚愕の面白さ、これはアメリカ流ハ-ドボイルドの原点、非常にテンポアップされた上質コメディックな日本流解析文、今更ながらに脱帽、溺死寺、快楽寺状態なのです--
-----------

 招集されましたね。そも一ヶ月前、肘に違和感があって辞退したらしい。この若者、村田を差し置いて、遠慮したんじゃなかったか、思うね、あり得る。
 とにかく、折しも本日曜日、旧市民球場は最後のお務め、
栗原健太27歳、そうそう人生、大舞台のチャンスは廻ってこんど。どういうかたちでも、ズル無しで、堂々もぎとっちゃれ。
 

栗原登場!

 投稿者:アンクルジョッシュ  投稿日:2009年 3月22日(日)09時10分46秒
返信・引用
  WBCで村田がけがで降板した代わりに、我らが広島の栗原が突如、徴収された。
一番の晴れ舞台に、
いつもの面白い広島野球をメージャー野球に見せつけてやってくれ。
これでWBCは面白さ倍増だ!!
 

白州次郎を見た

 投稿者:アンクルジョッシュ  投稿日:2009年 3月10日(火)11時29分49秒
返信・引用
  NHKで放映されている白州次郎を見た。
第一回のカントリージェントマンへの道で
奥田瑛二が父の白州文平役だったが、絶好調だった。
第二回目は原田芳雄が吉田茂をやっていたが、
これもメイクの所為もあいまって、良い味をだしていた。
主人公の白州次郎役の役者さん、本人がかっこ良すぎる所為か、
今イチイメージがしっくりこない。
あと日本語字幕がワイド画面対応の所為か、横が切れてみにくい。
もう少し、4x3画面で見てる人たち事を考えて編集して欲しいものだ。
 

新作の「必殺」は

 投稿者:harubow  投稿日:2009年 2月22日(日)15時09分19秒
返信・引用
  仕事時間の都合上 見られないんですけど面白いですか?
昼前にやっている再放送の方はシリーズのV(5)のようです。

ボンドといえば、TVでCMしてるDVDコレクションの1巻目、
「ゴールドフィンガー」買っちゃいました。
 

Re: 反応がないけどめげずに

 投稿者:管理人  投稿日:2009年 2月14日(土)18時22分26秒
返信・引用
  > No.94[元記事へ]

harubowさんへのお返事です。

> また引き続き時代劇の話を。
>
> 「破れ新九郎」の放映終了しました。
> で、当然「破れ傘刀舟」に移行するものと思いきや始まったのは
> 「必殺仕事人」でした。
> やっぱり新作との関係づけがあるんでしょうね。
> その必殺、一回目は緒形梅安の渋い仕事人、あれ、仕掛人だったっけ?でしたので
> 期待大だったのですが、
> 緒形梅安はその回だけで、次の回からは中村主水の仕事人の放映になりました。
-------------------------------
長らく失礼致しました。
当時、視聴率競争で木枯らし紋次郎と張り合わなきゃならなかった。
中村主水ジェ-ムスボンド、、、
 

反応がないけどめげずに

 投稿者:harubow  投稿日:2009年 2月13日(金)10時33分29秒
返信・引用
  また引き続き時代劇の話を。

「破れ新九郎」の放映終了しました。
で、当然「破れ傘刀舟」に移行するものと思いきや始まったのは
「必殺仕事人」でした。
やっぱり新作との関係づけがあるんでしょうね。
その必殺、一回目は緒形梅安の渋い仕事人、あれ、仕掛人だったっけ?でしたので
期待大だったのですが、
緒形梅安はその回だけで、次の回からは中村主水の仕事人の放映になりました。
しかも京本、村上、ひかる一平という
シリーズ中、最も婦女子の人気と、制作サイドの乗りがあったと思われる作品。
これはこれでしばらく楽しめそうですね。
 

あけおめことよろです。

 投稿者:harubow  投稿日:2009年 1月20日(火)10時55分54秒
返信・引用
  引き続き時代劇の話を。
秋田での「破れ奉行」の放送枠、今は「破れ新九郎」になりました。
主役の萬屋錦之介さんと、若林豪さんが引き続き出ていますし、
タイトルの「破れ・・」から言っても「破れ奉行」の続編的作品かと思ってました。

時代劇の黄金パターンであるクライマックスでの大殺陣廻り、
こんなに殺しちゃって犯罪にならないのか?・・と、いつも気になっていたのですが、
「破れ奉行」の一話で、奉行という立場と、上様から拝領の刀に楯突く者への無礼打ち!
という説明がなされていたので納得、感心したものです。

で、今回の「破れ新九郎」も最後の殺陣に何らかの理由付けがされてるものかと
興味津々一話を見てみましたが、特に説明はなし。ちょっとがっかりしました。
いつも寝惚け気味の大御所アラカン親分がうまいこともみ消してくれる設定のようですが。

結局は権力側の人間が権力側の不正を糾すーというストーリー展開に制作者側が嫌気を感じたのか、
民衆の立場から悪をやっつけるヒーローを描こうとしたのが「新九郎」のようですね。
目指すは江戸版 西部劇?
・・にしてもあの服装はないよなぁ。
なんでズボンはいてるの?
昔見た(たぶん「新九郎」の後番組になるであろう)「破れ傘刀舟」でも感じていた違和感です。
なんで普段からズボンはいてんのさ!
「破れ奉行」でも悪党どものところへ乗り込む最後の殺陣のシーンではズボンぽかったけど、
なんで普段からズボンなのさぁ。
しかも上着 インナーもメッシュのTシャツに銀のネックレス!  おいおい・・。

それでも今回の話で目新しいのは最後の殺陣が集団活劇になっているところ。
一話こそ新九郎一人の殺陣だったのが、
その後は長屋の仲間が協力、役割分担して悪をやっつけます。
「破れ傘刀舟」のつなぎ的な作品かなとしか思っていなかったのですが、
のちの「必殺仕事人」につながるパターンとして貴重なシリーズだったんですねぇ。

でも一番のがっかりは大谷直子さんが出ていないことかな。
 

我ら親子、冥府魔道をゆくものなればお気遣い無用

 投稿者:harubow  投稿日:2008年11月22日(土)09時37分19秒
返信・引用
  北大路さんの子連れ狼もよかったですよね。
毎週楽しみに見てました。
大五郎の子役が可愛かったですね、小林翼くんでしたっけ?

TVの時代劇枠がどんどん減ってるのが残念です。特に民放。
NHKが頑張ってますね。
 

Re: 破れ奉行!

 投稿者:管理人  投稿日:2008年11月21日(金)13時42分9秒
返信・引用 編集済
  > No.90[元記事へ]

harubowさんへのお返事です。

> 秋田朝日放送ではお昼前の小一時間、時代劇の再放送を流しています。
> 暴れん坊将軍の各シリーズやら、八丁堀の七人やら、必殺・・はやってないか
>
------------------------
こちら東京では、北大路の子連れ狼が完結したばかり。
昔の萬屋の錦ちゃん版もよかったけど、
大谷直子と言えば、寺田農主演の映画“肉弾”にて、デビュ-したんだよね。まだ女学生だったはず、、
 

破れ奉行!

 投稿者:harubow  投稿日:2008年11月19日(水)09時51分48秒
返信・引用
  秋田朝日放送ではお昼前の小一時間、時代劇の再放送を流しています。
暴れん坊将軍の各シリーズやら、八丁堀の七人やら、必殺・・はやってないか

で、今放映してるのが萬屋錦之助の「破れ奉行」です。

31年前の作品なんですね。
昔の時代劇はいいなぁ、雰囲気があって。

でも一番気に入ったのは おきた役の大谷直子さん。
いやぁ色っぽいってゆうか艶っぽいっていうか・・
あれじゃ深川奉行が惚れちゃうのも無理からぬところですね。
 

Re: 白州百人力!!

 投稿者:管理人  投稿日:2008年10月 9日(木)02時36分23秒
返信・引用 編集済
  > No.88[元記事へ]

アンクルジョッシュさんへのお返事です。

> 戦後の日本の復興に寄与した白州次郎。吉田茂に外交は白州に任せれば百人力と言われた。抜きん出た英語力で、占領下の日本のGHQと渡り合えた唯一の人。当時から丸首のTシャツとジーンズを着用し、外務省を退職後は、田舎にこもり、イギリス人のごとく、田畑を耕す、隠遁生活を送った。全く絵に描いたような、カッコいい人。カントリージェントルマンという言葉がこの方にはぴったりだったようです。
----------------------
ニュ-マン、ガタやん、と相次いで亡くなりました。
 

白州百人力!!

 投稿者:アンクルジョッシュ  投稿日:2008年10月 6日(月)02時31分25秒
返信・引用
  戦後の日本の復興に寄与した白州次郎。吉田茂に外交は白州に任せれば百人力と言われた。抜きん出た英語力で、占領下の日本のGHQと渡り合えた唯一の人。当時から丸首のTシャツとジーンズを着用し、外務省を退職後は、田舎にこもり、イギリス人のごとく、田畑を耕す、隠遁生活を送った。全く絵に描いたような、カッコいい人。カントリージェントルマンという言葉がこの方にはぴったりだったようです。  

あと川合さんはこんなフィギュアも出ています。

 投稿者:harubow  投稿日:2008年10月 5日(日)15時40分22秒
返信・引用
  悪代官!です。
 

ポール・ニューマンといえば

 投稿者:harubow  投稿日:2008年10月 5日(日)15時38分41秒
返信・引用
  白洲次郎のこの写真を見たとき「あの時代にこんなかっこいい人がいたんだ。ポール・ニューマンみたい!」
と思いました。
 

Re: ポツ,ポッ、ポッ

 投稿者:管理人  投稿日:2008年10月 4日(土)07時30分11秒
返信・引用 編集済
  > No.81[元記事へ]

harubowさんへのお返事です。

> ・・って、鼠先輩じゃなくて!
> ポッ、ポール牧でもなくて、
> ポッ、ポールニューマンがお亡くなりになってしまいました!
---------------------
齢83歳、巨星墜つ。
ほぼ半世紀前1959年に墜ちた、かつての巨星、レイモンド チャンドラ-が生んだ反骨のヒ-ロ-、フィリップ マ-ロ-の面影そのままに、ハリウッドという御し難い魔界を無鉄砲に、しかも一抹の感傷を抱いて歩き去った俳優だった。
日本のお茶の間に、その不朽のニューマン像を定着させた声の主はTV時代劇の名悪役として知られた、川合 伸旺-かわいのぶお-であった。二年前に他界されている。
 

Re: 連絡とれませんが

 投稿者:管理人  投稿日:2008年10月 4日(土)07時01分28秒
返信・引用
  > No.80[元記事へ]

久米川町さんへのお返事です。

> 電話が繋がりません。
> どうしたんだろう。
--------------------------
お騒がせ、申し訳ない。
穴居人を二週間、疲れました。
 

Re: Peter Gann

 投稿者:管理人  投稿日:2008年10月 4日(土)06時57分28秒
返信・引用
  > No.79[元記事へ]

久米川町さんへのお返事です。

> テレビで放映してた『ピーター・ガン』ってゆー、探偵ドラマを覚えてますか?
> CMでその主題曲を流していて、懐かしいので、ユーチューブで調べてみたら、作曲がヘンリー・マンシーニでした。
> 驚きました。
----------------------
ヘンリー・マンシーニです。
電話の件、御騒がせしました。
 

ポツ,ポッ、ポッ

 投稿者:harubow  投稿日:2008年 9月28日(日)01時16分55秒
返信・引用
  ・・って、鼠先輩じゃなくて!
ポッ、ポール牧でもなくて、
ポッ、ポールニューマンがお亡くなりになってしまいました!
 

連絡とれませんが

 投稿者:久米川町  投稿日:2008年 9月26日(金)11時20分34秒
返信・引用
  電話が繋がりません。
どうしたんだろう。
 

Peter Gann

 投稿者:久米川町  投稿日:2008年 9月21日(日)15時15分45秒
返信・引用
  テレビで放映してた『ピーター・ガン』ってゆー、探偵ドラマを覚えてますか?
CMでその主題曲を流していて、懐かしいので、ユーチューブで調べてみたら、作曲がヘンリー・マンシーニでした。
驚きました。
 

Re: ご無沙汰してます

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 9月18日(木)06時29分18秒
返信・引用
  > No.77[元記事へ]

久米川町さんへのお返事です。

> 画伯のとこは相変わらず濃いですなァ。
> 少しずつ進入して見て来ます。
-----------------------------------
お久しぶり。常はお世話になっとります.ハイ!
 

ご無沙汰してます

 投稿者:久米川町  投稿日:2008年 9月14日(日)01時28分3秒
返信・引用
  画伯のとこは相変わらず濃いですなァ。
少しずつ進入して見て来ます。
 

Re: 負けて啼いた!日本野球!

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 8月24日(日)04時13分10秒
返信・引用 編集済
  > No.75[元記事へ]

アンクルジョッシュさんへのお返事です。

> 星野ジャパンオリンピック敗退おめでとう!!
>
> 世界基準の野球に及ばず。
>
> これからは日本の球界も世界基準のルールでやらなきゃね。
----------------------------
今日は急にこちらも秋口の天候だ。うそ涼しい。
見ての通り、星野ジャパンの厳しい結果、韓国チ-ムはバットでボ-ルをしばいていたもんねぇ。
しばらくは多方面から色々言われるだろう。
-------八名 信夫、役者になる前は東映フライヤ-ズで投手だった。
 

負けて啼いた!日本野球!

 投稿者:アンクルジョッシュ  投稿日:2008年 8月23日(土)15時02分7秒
返信・引用
  星野ジャパンオリンピック敗退おめでとう!!

世界基準の野球に及ばず。

これからは日本の球界も世界基準のルールでやらなきゃね。
 

鰐淵 晴子

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 8月 4日(月)05時29分16秒
返信・引用 編集済
  今でも元気なお顔に出逢えてホッとします.
 1951年にベストセラーとなり1955年映画化公開された『ノンちゃん雲に乗る』の記憶が不思議にある。
ノンちゃん役の晴子女史の美少女ぶりが脳裏にやきついていたのだろう.
 ところで『ノンちゃん雲に乗る』のお話を書かれた児童文学者の石井 桃子女史(1907年3月10日生まれ)は4月2日、101歳で亡くなったという。
 石井女史は 「くまのプーさん」「トム・ソーヤーの冒険」の翻訳家とも知られ、日本児童文学の第一人者であり、主な創作・翻訳も200を超えるという、日本人に読書の喜びや暖かい心を教えてくれた人と言えますねぇ----
 

三船 敏郎

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 8月 4日(月)05時21分42秒
返信・引用
  酔いどれ天使のヤクザ松永役、最後物干場で絶命。  

緋牡丹博徒

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 8月 4日(月)05時16分6秒
返信・引用
  無性に懐かしかぁ。  

この人って大仏顔です

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 8月 4日(月)05時06分22秒
返信・引用 編集済
  立派な耳、通った鼻筋、一重まぶた、
大和男の典型やねぇ。
 

Re: ♪よ~るぅがまぁたくるぅ、お~もいでのせて~♪

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 8月 2日(土)11時26分7秒
返信・引用 編集済
  > No.69[元記事へ]

アンクルジョッシュさんへのお返事です。

> テーマソング「さすらい」小林 旭の歌声が渋かった、啼かせる作品である。こんな映画作る監督今の時代にも欲しいものですな。
-------------------------------------
ギラギラと照りつける太陽----
ジョッシュさん
広島の夏は大変だと訊きますがくれぐれもお体ご自愛下さい.

以下はこの時季暑苦しい話なのでよく冷えた生ビ-ルなど飲みながら読んで下さい。それから以下、御登場頂く皆様の敬称を略させて頂きます。平にお許し願います。
 先日テレビ東京でアラン ドロン主演の『太陽がいっぱい』が放映された。久方ぶりの放映だった。この映画にはそのテレビ放映も含め、様々な構図を感じずにはおれない.まず日本語声出。因に『太陽がいっぱい』に限り声の吹き替えに興味深い変遷があった。TBSが起用した石立 鉄男、日テレは松橋 登、結局『太陽----』のアラン・ドロンの声出はフジテレが起用した野沢 那智に大方の軍配があがった。しかしその後もアラン・ドロンの声出は個々の作品によって各局独自性にこだわるばらつきが生ず。「名誉と栄光の為でなく」堀 勝之祐、「リスボン特急」久富 惟春というふうに。そも野沢 那智以前初期放映時から、はまり役の声優は、堀 勝之祐だった。その役を分捕ったかたちになったのが野沢 那智。ひいては野沢はジェ-ムス ディ-ンの声出も堀から継承したのである。
 先日のテレビ東京版は新規に吹き替えられて、モ-リス ロネは-次郎物語-の次郎君、池田 秀一、たしかにフジテレ版でその主客は転倒されながらも、堀、野沢ファンからしてみれば夢の競演は果せたのである。堀ロネ と野沢ドロンが演技をせめぎあってオレを大いに興奮させた事を覚えている.堀 勝之祐と野沢 那智、アラン ドロンとモ-リス ロネの構図。モ-リス ロネは10年後の映画-太陽が知っている-で又してもドロンに殺されるのだ。またしてもアラン・ドロンの恋人ロミ-・シュナイダ-が登場するのだ。話を元に戻す。野沢 那智が台頭時の頃、重要な二役の変節を余儀なくされた御心中、是非堀からうかがいたいものだ---
マリ- ラフォレを小山 茉美。池田はガンダムのシャ-で有名になった。チャリ-ズエンジェルで知られる小山もオレは大ファンだが。
 さて本題の『太陽がいっぱい』はなんと半世紀も前の作品だ。水も滴るアラン ドロンに再びお目にかかろうとは---アラン ドロンは稀代の美男子として成り上がってきた俳優だが、やはり不良性に大いにモノをいわせた俳優でもあった。-若者のすべて-と同年に制作された『太陽がいっぱい』。ニ-ノ ロ-タの哀調あふれる主題曲と相まって、テレビ画面に思わず見入ってしまった。ラストのどんでん返しがこの映画の醍醐味。主人公を絶頂感に浸らせながら、裏で刑事が張り付いている構図は邦画-砂の器-でも使われている。
 ヒッチコック、黒澤 明の映画はもちろんだが、結末や物語が解っていても、何度観ても面白い映画というのは、やはり良く出来た映画なのだと思う。
『太陽がいっぱい』のサイトに面白い書き込みがあった。オレがこの映画に寄せる思いが十二分に書き込まれていて有り難い。だから所々オレが補筆させてもらった無礼ご免なさい----以下時間があれば読んでください。
ルネ・クレマン監督 1960年 フランス/イタリア

 ルネ・クレマンは同性愛者で、アラン・ドロンに気があったという話がある。真偽のほどは定かではない。ただ確かにこの映画にはそう取られるシーンが随所に見られる。やはり同性愛者だったルキノ・ヴィスコンティ監督は、俳優のヘルムート・バーガーと実際に恋人関係にあったそうだが、クレマンは思いを遂げたのであろうか。
 などとすっかりクレマンがドロンにほれていたことを前提に話を初めてしまった。前記のように実際のところはわからない。この映画も、普通に何も持たない若者が何でも持っている男を殺し、その恋人を含めたすべてを奪おうとしてかなわなかった映画としてみても、十分楽しめる映画である。無理に同性愛的描写を探す必要はない。映画というのはいろいろな見方ができていいものだと思う。時には作者の意図を離れてまったく違う見方をされようとも、それはそれで映画のひとつの魅力であろう。10人いれば10通りの見方があってよい。ただ私はこの映画の中にクレマンのドロンへの思いを探してみたいと思った。ひとつの遊びとしてみていただければありがたい。
 テーマ音楽がいい。官能をくすぐる俳優が主演する映画は、名曲を呼ぶ、良き事例だ。孤独と哀愁と狂気を感じさせるこのテーマ音楽も、名曲中の名曲だ。そのアラン・ドロンの、暗い中にポッと熱病のホムラが同居する上目使い。少年じみた立ち居振る舞い、洗練されたモノではないのにすべてが美しい。青い地中海に降り注ぐいっぱいの太陽。淡々と、しかし、激情をほとばしらせるように繰り広げられる屈折した殺人。
 ん??何かが足りない。まさに浜辺でうつらうつらしながら見る夢のようなこの映画には、決定的に必要なものが欠けている。血である。赤くほとばしる鮮血である。非常に色彩のきれいなカラー映画であり、それだけで見るものの心を奪うが、主人公トム リプリーの犯した二度の殺人において、ただの一滴も血を見ることはなかった。殺人で大変なのは死体の始末、現場や体に付いた血痕を洗い流すことほど厄介なことはない。そのシーンが一度も出てこなかった。血の欠如。その所以で、この映画が悪い白昼夢であったと私に思わせている。まるで流れなかった血液を補うかのように、殺人を犯したリプリーは直後に何かを貪り食う。動物としての自分を確かめるかのごとく。
 殺人、太陽、この二つから連想するのはカミュの『異邦人』である。殺しの動機を聞かれ「太陽のせい」と答えるこの不条理小説の影響は、確かにあるかもしれない。すべてがゲームなのである。主人公の頭の中で組み立てられたゲームの一環なのである。そこに命の重さは微塵も感じられない。この映画では太陽は、殺しおよびそのあとのなりゆきを見届ける客体としての役割を担わされている。このゲームの観客であるかのように。ラスト・シーンで「太陽がいっぱいだ。」とつぶやくリプリーには、さんさんと降り注ぐ陽光が観客の万雷の拍手のように思えたのであろう。しかし実際にはそれと同時に、太陽は暴かれた事実をも目撃しているのである。暗闇の海底から再び太陽の観客のもとに現れたフィリップの姿を。太陽は、何もかも見ていた。
 はたしてリプリーが手に入れたかったものはなんだったのか。フィリップの財産、地位、恋人。確かにそうだろう。しかしそれはあくまで手段であって、彼の本懐は別のところにある。ここで本日のテーマ「同性愛」に登場いただこう。過去に何度も言われてきたことだと思うが、リプリーはフィリップを愛していた、と考えればどうだろう。彼の究極の目的は、フィリップとの一体化であった。どうやら故淀川長治氏も同じように見ていたらしい。普段はフィリップのいじめに黙って耐えているだけのリプリーが、あからさまに反感を表す場面が二度ほどある。いずれもフィリップとマルジュがいちゃつくシーンである。これで考えられることは、普通はリプリーのマルジュへの恋心である。リプリーの本当の目的はマルジュではなかったかという推測さえ成り立つようなストーリーでもある。
 しかしそれこそクレマンの仕掛けたトリックではなかったか。フィリップの自宅でマルジュといちゃつくフィリップに部屋を追い出されたリプリーは、隣の部屋でフィリップの服を着、靴を履き、彼のまねをして鏡に映った自分の姿に話しかける。そして「マルジュ、愛しているよ」と言いながら、鏡に映った自分にキスまでしてしまう。水面に映った自分の姿に恋をしたギリシア神話のナルシス(ナルシストの語源)を思わせるシーンだが、彼がキスしているのは自分ではなく、フィリップである。もっといえばフィリップと一体化した自分、自分と一体化したフィリップ、そんなまったく新しい人格である。これこそが彼の追い求めた究極の理想であった。それを見つけたフィリップが手にしていたのは鞭。完全にフィリップはS、リプリーはMである。そのSとMの融合をリプリーは願ったのではないか。
 ヨットの中でも執拗ないじめにあったリプリーは、一計を講じてフィリップとマルジュをけんかさせ、マルジュを船から降ろすことに成功する。フィリップと二人きりになったリプリーは、幸せの一歩手前だった。そして船上でカード・ゲームをしながらフィリップ殺害計画を雑談のように話し始める。ここにもすべてがゲームであるという暗示がある。もしそこでフィリップがマルジュを捨ててリプリーになびくようなことがあれば、それはそれでハッピーだったかもしれない。しかし、フィリップの一言がすべてを決する。「マルジュを愛している。」この言葉を聞いた直後、リプリーは犯行に及ぶ。すべては終わったことを知る。リプリーは己の犯行は嫉妬に狂ったからであることを知る。この上はかねてからの計画通り、彼のすべてを奪い、彼と一体化するしかない。彼を殺し、彼になりきることによって、彼を永遠に自分のものにできるのである。刺されたフィリップは最後に「マルジュ!」と叫ぶ。死体を必死に海に沈めようとするリプリー。このときも地中海の青に血の赤が溶け合えば映像的にもよかったと思うが、クレマンはそれをしなかった。前述どおり、この白昼夢に血は不要なのである。
 後半部分には何とか彼になりきろうとするリプリーが描かれる。うそにうそを重ね、迫り来るピンチも逆にチャンスに変え、ついに友人殺しの汚名をフィリップにかぶせて自殺したことにして、恋人のマルジュまでも奪い取ることに成功する。そしてあの名せりふ「太陽がいっぱいだ」につながるわけである。ここの展開はサスペンスとしての魅力はある。しかし私が魅かれたのは、市場をリプリーがうろつくシーンである。このシーンはストーリーとはまったく関係がない。無駄でさえある。単にご当地をアピールするためのサービス・カットと取られても仕方がない場面である。しかし何か気になってしまった。このシーンの意味については、映画終了後、だいぶ経ってから思い当たった。
 この場面、リプリーは市場の中を、露店のおっちゃん、おばちゃんと会話し、試食までさせてもらいながら彷徨する。店先に並ぶ魚たち。そこでリプリーは笑顔を見せる。おそらくこの映画で唯一と思われる、自然な笑顔である。街でフィリップとふざけあっているとき、すべてを手に入れて浜辺でふんぞり返るとき、確かにリプリーは笑っていた。しかしこんなにも自然で、穏やかで、人間味あふれる微笑は見せなかった。それがまたこのシーンを映画の中で浮き上がらせてしまっているのだが。これは何を意味するのか。おそらくここで市場をうろつくリプリーは、フィリップと一体化しようとあくせくするリプリーではなく、素顔のリプリーなのではないか。このイタリアに来てはじめて本当の自分に戻れた、そんな瞬間だったのではあるまいか。さらに深読みすれば、これは素顔のアラン・ドロンではなかったか。ネットでこの映画について検索して、いろいろな人の感想を見てみると、このシーンのアラン・ドロンが素敵だった、という女性ファンの声が多かった。
 こんなストーリーとまったく関係のないサービス・カットをなぜクレマンはわざわざ入れたか。私はそこにクレマンのドロンに対する思いを読み取りたい。つまり、クレマンがほれたのはリプリーを演じるドロンではなく、素顔のアラン・ドロンであったはずだ。その美しい、憧れのドロン様を劇中に無理やり押し込むことで、精一杯の愛の告白をしているのではないか。男も女もほれるアラン・ドロンの美しい容姿。そのドロン様がふと視線を落とすと、道に魚の頭だけがひとつ転がっている。孤独と哀愁と狂気、この映画のテーマが詰まっているようなその魚の頭を目にした瞬間、ドロンは夢から覚めたようにリプリーの顔となる。クレマンも、そして観客も目が覚める。この映画自体が悪い白昼夢と私は書いたが、その中でこのシーンは現実のアラン・ドロン、裏返せばリプリーにとっては甘い白昼夢となったのではないか。時々こんなことを考えたことはないだろうか。今われわれが生きているこの世界が実は夢の世界で、夢で見ているのが現実なのではないかと。映画という夢の世界に生きるクレマンにとって、現実のドロン様こそ夢のドロン様なのではないだろうか。
パトリシア・ハイスミス原作では完全犯罪が成功する。それを最後にどんでん返させたのは、クレマンの届かぬ思いを表しているのか。当時のアラン・ドロンの恋人ロミ-・シュナイダ-が冒頭にちょい役で出ている。ロミ-・シュナイダ-はもちろん女性。ルキノ・ヴィスコンティ監督、若者すべての撮影中に、またしてもアラン・ドロンの恋人ロミ-・シュナイダ-が登場しヴィスコンティの嫉妬を買ったと在る。結局フィリップを振り向かせられず、彼を殺すという選択肢を取らざるをえなかったリプリーに、クレマンは自分を重ねあわせ、せめて映画という夢の中で、アラン・ドロンを最後の最後で奈落の底に突き落としたのか。そこまで行くと深読みしすぎか。
 白い浜辺、青い地中海、降り注ぐ太陽、いっぱいの太陽。すべてを手に入れた瞬間、すべてを失う男。すべては、悪い夢か。
 

♪よ~るぅがまぁたくるぅ、お~もいでのせて~♪

 投稿者:アンクルジョッシュ  投稿日:2008年 8月 2日(土)04時40分57秒
返信・引用
  あるサーカス団にふらりと訪れた渡り鳥、空中ブランコの乗り手がけがをして、足りないのだ。これでは興業が出来ない。それに花形の踊り子までもが、進行やくざの餌食に、不憫に思った、渡り鳥は、言うまでもなく、貧乏サーカス団に力を貸す。ヤクザ一味との様々なアクションシーンの後に、踊り子の思いを振り切って、霧の朝もやの中をくわえ煙草で去って行く。それにオーバラップして流れる、テーマソング「さすらい」小林明の歌声が渋かった、啼かせる作品である。こんな映画作る監督今の時代にも欲しいものですな。  

ヒ-ロ-という美名の下に集いし昭和っ子

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 8月 1日(金)11時06分37秒
返信・引用 編集済
  > No.67[元記事へ]

アンクルジョッシュさんへのお返事です。

> 今こそ歌うべきと思う!再び!アメリカのフォークフリークも、日本フォーク世代のも。We shall over come!!と。
-----------------------------------------------------------------------------------
 全くジョッシュ氏のおっしゃることは的を射抜いているねぇ。
どいつもこいつも芸NO人に陥ってなお憚らない連中。政治屋ども。
 フォークフリークではない当時のオレは不良が主人公の内外映画をこれでもかと見せられ続けてきた気がする、否、それらをこよなく愛し、見続けてきたのである。しかしそうしたヒ-ロ-像の向こうにオレは滑稽なスト-リ-展開と相まって、裏町の紫煙たゆたう薄暗いバ-に灯る人情の機微、うら悲しい過去を秘めた女給の湿った人肌に、もまれてみたい、守ってやりたい、という男の願望、はたまた大自然を背景に、息のできる牧歌と生けるものの命の大切さを教え込まれてきたのである。現在の正規雇用から外れた派遣の者の言う、孤立も貧困も絶望も、実は何時の時代にもあり続けてきたものだ。負け組、ワ-キングプアという言葉を生み出し、顕在化したものは過去に抗議の電話をかけ続けて痛感させられた、金太郎アメのワイドショ-を止めない無反省、無感動、無慈悲、無節操のマスコミ業界、現に背景美術に携わってきてわかるのだが、細密にして奥行きのない冷血種のはびこったゲ-ム業界がそうさせたものに他ならない。
 

かつてのフォークは今どこに?!

 投稿者:アンクルジョッシュ  投稿日:2008年 7月31日(木)14時58分28秒
返信・引用
  早速返信ありがとうございます。毎年この時期に成ると、話題に上る戦争。太平洋戦争4年、朝鮮戦争4年?ベトナム戦争4年。湾岸戦争経た後、イラク戦争6年以上を経て、今も続く、各地の内戦。何時の時代も、各国の利権の影に、若者の血が流れ、国家の名の下に、人々の命が失われいる。かつて、熱い血を煮えたぎらせて、反戦を訴えていた、フォークの騎手たちはどこに行ってしまったのだ!イラク戦争が続く今こそ、歌うべきじゃないのか!格好だけの学生運動、フォーク集会だったのか!格好だけで、美味しいところだけ取って、やめて行く、団塊の世代の遊びだったのか。今こそ歌うべきと思う!再び!アメリカのフォークフリークも、日本フォーク世代のも。We shall over come!!と。  

Re: 憎たらしい!!アナログ表示

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 7月31日(木)08時04分33秒
返信・引用 編集済
  > No.65[元記事へ]

アンクルジョッシュさんへのお返事です。
> 上右端に出る憎たらしい「アナログ」っていう表示、----------
-------------------------------------------------------
 -蟹工船-もいいが-菊と刀-を読み直してみるべきだ。今世は特に人それぞれが在るべく足下を見失っている。
孤立感が通り魔に変じたとは秋葉原事件の犯人の余りにも短絡した言い分だ。つまり彼、犯人は、人は怨恨のみで殺人はしないという逆説をほのめかしたかった訳だ。
 昭和19年戦時中、米軍の上層部は日本占領を念頭に置き、文化人類学者ル-ス ベネディクトを日本民族研究人として招集。思わぬ逸材となった評論集が生み出された.それが戦後刊行された-菊と刀-である。
 これをサバイバルナイフではなく常日帯刀するのがいい、日本人ならずも人間という生き物がいかに矛盾に満ちた特異な存在なのかを思い知らされる源説の書物である。
 

憎たらしい!!アナログ表示

 投稿者:アンクルジョッシュ  投稿日:2008年 7月29日(火)16時46分9秒
返信・引用
  上右端に出る憎たらしい「アナログ」っていう表示、一体何の意味があるというのだ!!アナログチューナーしかついてないテレビだから、アナログ放送ってのは分ってるっていうの!!「デジタル放送中!!」という表示なら分るけど。意味のない字幕で、貴重な画面を占領するなっていいたく成る。だいたい今度の地上波デジタル化は、伸び悩みの政府と電機業界の癒着と陰謀を感じるぞ!!どうしても、デジタル化しなきゃ成らん理由が見当たらないし、アナログ派の良いところもあるんだから、残したままデジタル化するなら、新しいテレビも買ってやりたいけど、騙された感じで、このまま移行するというんなら、テレビもインターネットも、新聞も辞めて、隠居生活に入ってやる!!国民を単なる金づると思ってるんだ!!本当に憎たらしい!!暑さも相まって興奮してしまったが、こんな風に思ってるのは私だけではないはず。もうちょっとじっくり、アナログ以上にデジタルの良さを感じられる製品が出れば別だが、政府が管理したいだけで、デジタル放送に移行されては、かなわんね。ね。そうだろ。  

行けカ-プ

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 7月29日(火)13時33分17秒
返信・引用 編集済
   オレはテレビ世代のはしりで、根っからのアナログ人、今も"賃金なき戦い"のただ中で、最早うだつが上がらないとオレのことを評する人さえいなくなった。関係ねい??

 しかしこれははっきり言っておく!!!アンクルジョッシュ氏の大いなる後ろ盾もあるではないか、
オレ、判官贔屓の最たる者で根っからのアンチ巨人派!!!!
昭和50年の初優勝以来熱烈広島東洋カ-プファン!!!!!!!

 オイ、シ-ボルっ!!新外国人導入には断固たる反骨精神のホムラを灯せ!!!!!全打席満塁ホ-ムランだっ!!!!!!
 同じくオイ、前田 智徳っ!!!おいぼれているばやいじゃないんどっ!!!!!!!!!
 

Re: 北京五輪 後11日

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 7月29日(火)13時25分13秒
返信・引用 編集済
  > No.62[元記事へ]

アンクルジョッシュさんへのお返事です。

> 星のジャパンで球界の一流どこが徴兵?された今,かろうじて,徴兵を免れた,広島は、この夏がチャンスだ!!オールスターをうまくかいくぐり、この機に乗じて、起死回生の、上位三位を狙って欲しいものである。うまく行けば、今年はセリーグ、リーグ優勝、その先は、日本一も夢ではないと思う。楽天、及、広島の、赤軍団よ。日本の旗の一部なんだ!今年こそ期待してるぞ!!
------------------------------------------------------------------------
今五輪にて、突然の、いや、卒然のタイブレ-クル-ル宣言!!女子ソフトボ-ルと同じ扱いだ、いっそのこと三角ベ-スボ-ルにしてしまえよっ!!!!!!次回のロンドン大会からその野球すら無くなるのだが、
それにしても米TV屋のパッケ-ジ政策、誠に身勝手極まり無い暴挙だぜっ!!!!!
 

北京五輪 後11日

 投稿者:アンクルジョッシュ  投稿日:2008年 7月28日(月)23時34分49秒
返信・引用
  星のジャパンで球界の一流どこが徴兵?された今,かろうじて,徴兵を免れた,広島は、この夏がチャンスだ!!オールスターをうまくかいくぐり、この機に乗じて、起死回生の、上位三位を狙って欲しいものである。うまく行けば、今年はセリーグ、リーグ優勝、その先は、日本一も夢ではないと思う。楽天、及、広島の、赤軍団よ。日本の旗の一部なんだ!今年こそ期待してるぞ!!  

Re: 山桜

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 6月 9日(月)01時12分59秒
返信・引用 編集済
  > No.60[元記事へ]

奥の東さんへのお返事です。

> 昨日、藤沢周平の短編「山桜」を映画化した映画を見て観て来ました。
> とても丁寧に描かれ、良い映画でした。
> 一見の価値があります。
> 藤沢作品を映画化した作品の中で一番の出来だと思います。
> 「山桜」を読み直して映画を観たのですが、短編小説を上手く肉付けされていて、最後のほうは映画の世界にどっぷりと浸れました。
> 「相棒」なんてこの映画を観たらお子様映画です。
--------------------------------------------------------------
  相棒に続き貴重なる映画情報を有り難うございます。
やはり映画版を見た人によれば、相棒はテレビシリ-ズを見ている方がなんぼかおもしろいらしい。
わたしもテレビシリ-ズは見ていてそれはわかるんだなぁ。
東映は昔からコバンザメ商法といってね、便乗映画で成り上がってきたからね。
 ところで世の中狂いっぱなしですね。全く腹が立つやら哀しいやらで憂いてしまう日々の連続。

当方、老眼にむち打って細かい背景描写に明け暮れております。
仕事ですもんね。ア、それから

 アンクルジョッシュくんは大学時代の例の友人でね、彼もブログを始めてね。ギャルゲ-ム業界のヨロシクナイ細密画商法に盲殺されて、ご紹介が遅れました。失礼。
以下↓が彼のブログ。
http://pastel-kids.blogspot.com/
 

山桜

 投稿者:奥の東  投稿日:2008年 6月 8日(日)08時29分5秒
返信・引用
  昨日、藤沢周平の短編「山桜」を映画化した映画を見て観て来ました。
とても丁寧に描かれ、良い映画でした。
一見の価値があります。
藤沢作品を映画化した作品の中で一番の出来だと思います。
「山桜」を読み直して映画を観たのですが、短編小説を上手く肉付けされていて、最後のほうは映画の世界にどっぷりと浸れました。
「相棒」なんてこの映画を観たらお子様映画です。
 

まちがい修正。

 投稿者:アンクルジョッシュ  投稿日:2008年 5月26日(月)21時23分48秒
返信・引用
  「イワン雷帝」でした。対策は大作の間違い。「ボルガの舟歌」ではなくて,「ボルガの舟人」
でした。
 

イリヤ・エフェコビッチ・レーピンの「インワン雷帝」とは啼かせるね!

 投稿者:アンクルジョッシュ  投稿日:2008年 5月26日(月)00時12分43秒
返信・引用
  久しぶりにレーピンの絵を見て感激してます。トロイカが走り,まだバラライカが
響いていた頃のロシヤです。
レーピンの美術館が北海道の根室市にあるそうです。
「ボルガの舟歌」なんかも代表作ですよね。
対策もすごいですが,ちょっとした,油絵のスケッチがすごい!!
かなりの早描きだったようです。
 

相棒

 投稿者:奥の東  投稿日:2008年 5月25日(日)10時00分26秒
返信・引用
  先日「相棒-劇場版- 絶体絶命!42.195km 東京ビッグシティマラソン」を観てきました。
TVでは相棒は時々見たのですが、映画の大ヒットと評価の高さで観たのですが、内容が矛盾だらけで、それほど面白いと感じませんでした。
踊る大走査線の方が楽しめました。
東映映画はそこまでが限界なのでしょうか。
水谷豊は渋くなり良い役者になりましたね。
 

映画『チョコレ-ト』

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 4月14日(月)13時30分59秒
返信・引用 編集済
  『チョコレ-ト』は邦題。激情と冷静‥前半は観る方も身構える。
 見ず知らずの男女は共に一人息子を亡くしてしまう、という究極の恋愛物語り。
 人種問題をベ-スにしたスト-リ-において、『チョコレ-ト』というタイトルは女性の肌の色を連想させるもので、官能的だ。
 また『チョコレ-ト』は、肌の色だけではなく、映画の中で登場するチョコレ-ト・アイスクリ-ムやチョコレ-ト・バ-にも通じている。

 この映画の主人公(男)は、アメリカ南部のジョ-ジア州の州立刑務所に勤める看守ハンク・グロトウスキ(ビリ-・ボブ・ソ-ントン)。
 ハンクの父親もここの看守だったし、息子のソニ-もハンクと共にここに勤めている。

 この死刑執行を生業とするハンクは極端な人種差別者で、息子の黒人の知人が敷地に入ってきただけでも、銃を向けて怒鳴り散らすような人物。息子にも厳しく、ある日自分の仕事の跡を継いだ我子のミスを必要以上に責め立てたことがきっかけで、息子は銃を振り回しながら「父さんは僕のことを憎んでるんだ?!」と半ば叫ぶように詰問すると、ハンクは思わず「そうだ!」と口走ってしまう。それはあまりにも突然で酷い情景であった。息子のソニ-は目の前でピストル自殺してしまうのだ。強い喪失感の中、既に妻もいないハンクは仕事を辞め、年老いた父との味気ない暮らしが始まる。


 原題『Monster’s Ball』。「死刑執行の前日、刑務所に勤務する死刑執行人たちが開く夜会」、を意味する。

 (マ-ク・フォスタ-監督/ハル・ベリ-/ビリ-・ボブ・ソ-ントン/ヒ-ス・レジャ-/ショ-ン・コムズ)

 『キャット・ウ-マン』で初めてファンになったハル・ベリ-が 2002年、第74回において、黒人女性初のアカデミ-最優秀主演女優賞の対象となった映画である。
 この時、『ム-ラン・ル-ジュ』のニコ-ル・キッドマンや『ブリジット・ジョ-ンズの日記』のレニ-・ゼルウィガ-らがノミネ-トされていた。また最優秀主演男優賞には『アイ・アム・サム』のショ-ン・ペン、『トレ-ニング デイ』のデンゼル・ワシントン、『アリ』のウィル・スミス、2001年『グラディエ-タ-』で最優秀主演男優賞を獲得したラッセル・クロウも『ビュ-ティフル・マインド』で連覇を狙ったが、栄光はデンゼル・ワシントンに輝いた。
  そして最優秀主演女優賞には、大方の予想とは違い、黒人女優ハル・ベリ-が選出された。男女共に黒人俳優が選ばれたのだ。

  受賞式、ハルは、「この瞬間は、私一人だけのためのものではありません。全ての、有色人種で無名の女性のためにあるのです。なぜなら今日、やっとチャンスの扉が開かれたのですから。ありがとう。私はとても光栄に思います。」とスピ-チした。

 このハル・ベリ-の受賞のかげに、ビリ-・ボブ・ソ-ントンの、淡々とした中にも内面の苦渋を滲ませる演技が大きく後押しした事は間違いない。
 

Re: チャールトン・ヘストン

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 4月 8日(火)07時39分20秒
返信・引用
  > No.54[元記事へ]

harubowさんへのお返事です。

> 僕が子供の頃、大作映画といえばチャールトン・ヘストンが主演してる映画でした。
> 長い事チャールストン・ヘストンだと思っていました、そういえば。
> ブルース・ウィリスをブルース・ウィルスだと間違うがごとく。
---------------------------
チャールトン・ヘストンの訃報でした。並びに川内康範氏にも御冥福を祈ります。
 

チャールトン・ヘストン

 投稿者:harubow  投稿日:2008年 4月 7日(月)20時29分57秒
返信・引用
  僕が子供の頃、大作映画といえばチャールトン・ヘストンが主演してる映画でした。
長い事チャールストン・ヘストンだと思っていました、そういえば。
ブルース・ウィリスをブルース・ウィルスだと間違うがごとく。
 

Re: 野沢那智さん

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 3月27日(木)17時36分50秒
返信・引用
  > No.52[元記事へ]

harubowさんへのお返事です。

> 時代なのか、最近のワイドショーなどでの紹介コメントで、
> 代表作が「ダイハード」ブルース・ウィリスの吹き替えだったりします。
> 僕的には 何たってアランドロンと「エースをねらえ!」の宗方仁なんですけどね。
---------------------------------
アラン・ドロンの存在すら知らない若者指向の御時世だからね。
最近意外だったのはウッディ・アレンの声出だった。そもそもオカシナ声を出して真骨頂を発揮する人だ。旧い話で恐縮だが、アニメラマ『クレオパトラ』のオクタビアン役でニの線から突然豹変するオカマさんの声は大いに受けた。二枚目声では石坂 浩ニにも感じたことだが、劇場でこそとおるいい声なのだ。しかしもう過去のひとだ。トム・ハンクス役の江原 正士が現在の筆頭株だと思います。
 

野沢那智さん

 投稿者:harubow  投稿日:2008年 3月25日(火)08時24分20秒
返信・引用
  時代なのか、最近のワイドショーなどでの紹介コメントで、
代表作が「ダイハード」ブルース・ウィリスの吹き替えだったりします。
僕的には 何たってアランドロンと「エースをねらえ!」の宗方仁なんですけどね。
 

Re: おちゃらけ声!

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 3月20日(木)10時29分9秒
返信・引用 編集済
  > No.50[元記事へ]

harubowさんへのお返事です。

> ・・嫌いでしたかぁ~ (*^。^*)
> ノ~ンノン!
-----------------
 当然言葉足らずの憂き目になるとは思っていた。…そう、ファン気質とはこういうものなのだよ。
野沢 那智一途なのさ。つまり筋金入り。奥方から息子のことさえ知ってる。
声優を花形の職業に押し上げた双璧、広川 太一郎さんは正にライバル、同じおちゃらけ声!でも負けんぞってなもんなのだよ。(おそらく野沢 那智のこころ?こうして代弁す、ことこそオカシイのだよ)
 ライバル足り得ない。これが当時のファン気質丸出しのわたしの精神でもあった。
 追っかけ迄やるファンというものは怖い。当時若いわたしも追っかけだった。デニ-ロが演じた映画でも判る。変じて過激なスト-カ-なのだよ。しかしくれぐれもそこまではしないのが当たり前の礼儀。さいわいさわいはその人種だ。

 初めて広川 太一郎さんの訃報に触れたのは″朝ズバ″での同期ラジオ深夜放送のよしみでもあったのか、みのもんたからもたらされた。広川 太一郎さんがラジオ深夜放送をやっていたのかはわたしは知らない。
いずれにしても懇意であったらしい言い分であった。

 …そうであったか。胸が痛かった。
 

おちゃらけ声!

 投稿者:harubow  投稿日:2008年 3月20日(木)09時15分58秒
返信・引用
  ・・嫌いでしたかぁ~ (*^。^*)
ノ~ンノン!
 

Re: 房総の旅の

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 3月17日(月)08時44分6秒
返信・引用 編集済
  > No.48[元記事へ]

harubowさんへのお返事です。

> 写真をUPしてもらったのにコメントしなくて済みませんでした。
> 天気に恵まれた旅だったようですね。
> イルカとシャチは同じプールで一緒に泳いでたんですか?
>
> ところで、広川太一郎さんがお亡くなりになったそうです。
> 基本二枚目声なのに、面白トーク、アドリブが大好きでした。
> 最初のムーミン、ノンノンのお兄さんスノーク役が面白かったなぁ。
> ご冥福をお祈りします。
> 声優さんネタとなれば次元さんの独壇場ですからね、
> 何かコメントをお願いします。
,,,,,,,,,.,,.,.,,,,.,.,.
広川太一郎さん、亡くなりました。
トニ-・カ-チスが持ち役として有名ですね。
TVシリ-ズ『バットマン』もありましたか。映画『大統領の陰謀』では、広川のレッドフォ-ド、野沢がホフマンで初競演。僕はどうしても広川さんのオチャラケ声は好きになれなかった。なっちやんファンとして無意識に張合っていたことが原因なのです。
ご冥福をお祈りします。
 

房総の旅の

 投稿者:harubow  投稿日:2008年 3月13日(木)12時36分40秒
返信・引用
  写真をUPしてもらったのにコメントしなくて済みませんでした。
天気に恵まれた旅だったようですね。
イルカとシャチは同じプールで一緒に泳いでたんですか?

ところで、広川太一郎さんがお亡くなりになったそうです。
基本二枚目声なのに、面白トーク、アドリブが大好きでした。
最初のムーミン、ノンノンのお兄さんスノーク役が面白かったなぁ。
ご冥福をお祈りします。
声優さんネタとなれば次元さんの独壇場ですからね、
何かコメントをお願いします。
 

シャチに跨がる天女

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 2月14日(木)13時49分15秒
返信・引用 編集済
  こんな離れ業までやってるんだ
しかも信じられれないことには、彼女を跨がらせるためにシャチはいったん頭を下げて跨がリ易いようにペコリンと潜るんだ、目を疑ったが本当だ。

 前記の手前、アクリル仕切り板を透すと水中なのだよ。

 …一連関連の撮影者は統べて奥の東さんだよ。
 

着膨れだが太っちゃいないよ、小生、でも爺になった

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 2月14日(木)11時08分36秒
返信・引用 編集済
  シャチくんが背景だよ
とはいえ…(この頃圏外迷子)山梨の仙人を地上で探し始めて、シャチショ-の後半を見逃す…だナ。
 

鴨川シ-ワ-ルドにて

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 2月14日(木)11時06分25秒
返信・引用 編集済
  これは携帯圏外の屋内水族館。
 山梨の仙人、行方不明の間であったナ。ドウセ地上に出てクリャの双方携帯を持っていたから事なきをえたと云うものの迷子最中の余裕の一こまだであったのだヨ。小生は唯一携帯無しで奥の東さんにべったり…

 観たれ、この仙人迷子最中の余裕の一こまがこれだ。

 イルカくんです。
 …本編旅行中の一連の撮影者は統べて奥の東さんだよ。
 

走るネコに行く先問えば

 投稿者:harubow  投稿日:2008年 2月14日(木)09時43分18秒
返信・引用
  「旅行が好きで、またたびだ」 歌丸です。

まだ暴走・・房総の旅の中なのでしょうか?
旅行中のスナップ写真のUP、期待してます。
 

管理人さんは今ここに居ます。

 投稿者:奥の東  投稿日:2008年 2月10日(日)07時55分57秒
返信・引用
  これから房総のたびに管理人さんと山梨の仙人と出発します。
楽しいたびを期待します。
このコメントは管理人さんとの合作です。
 

ピ-タ-・カッシングを超えた男

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 2月 9日(土)08時09分55秒
返信・引用 編集済
  Jeremy Brett ジェレミ-・ブレット
 1933年11月3日 - 1995年9月12日、イギリス、バ-クスウェル生まる。最後は心臓発作で帰らぬ人に。本名ピ-タ-・ジェレミ-・ウィリアム・ハギンズ。シャ-ロッキアンならずとも多くの人に、そのドラマが好感を持って迎えられた理由の一番がシャ-ロック・ホ-ムズを演じたジェレミ-・ブレットの妙味であろう。ましてやうるさ方の代表とも言うべきシャ-ロッキアンズにおいておやである……曰くシャ-ロック・ホ-ムズとは
……英国ロンドンのベ-カ-街221B番地に住む人物。身長6フィ-ト2インチ(約183cm)、痩せぎすで、鋭い目と鷲鼻が目立つシドニ-・パジェットの挿絵ソックリのジェレミ-・ブレット=ホ-ムズ像にこの上は思い浮かばない‥ホ-ムズを演じたジェレミ-・ブレットは、非常に優雅で魅力的に黒いフロック・コ-トとシルク・ハットを身に着け、ステッキを肩に当て、早足で軽快に歩く姿、原作にもある、両手の平を顔の前で合わせる仕草や人差し指を唇に当てる仕草、緩慢な動きから不意に身を翻して振り返る身のこなし。何より、あの印象的な大きな灰色の瞳。彼は、シャ-ロック・ホ-ムズというヒ-ロ-を演じる以前に、ただそこに居るだけで、ドラマの中心を自分に引き付けていた……
 ジェレミー自身は、自ら「ホ-ムズよりワトスンに近い。」と語っているように、温厚で明るい人柄だったそうだ。そのせいか、彼の演ずるホ-ムズからは、原作のホ-ムズよりも、人間的な暖かさが感じられたように思える。
 ところで、原作でも、そうなのだがホ-ムズの声は甲高いことになっているし、実際のジェレミ-の声もそうしているが、日本語吹き替え版の露口 茂(TVドラマ『太陽にほえろ!』の刑事、山さん役。『インベ-ダ-』主演、ロイ・シネスの声出。)の独特の深みのある声は、ホ-ムズの人物像に人情の機微の精緻さと奥行きを感じさせて心地よかった……更にシャ-ロッキアン、DVDBOX版に絡めて曰く、……なによりも光と陰で構成されたステ-ジの美しさを堪能できる。全てを明るく映し出さないからこそ、ビクトリア朝という霧とガス灯の時代を表現できたのではないか?そんな気がする。窓から挿しこむ光の束、絞ったガス灯で出来た人物の顔の陰、そして夜の闇、これらは皆、陰を演出しているからこそ美しい。
 また、画面の構成一つとっても普通ではない。背中を向けたホ-ムズの顏が僅かに1/3ほど鏡に映った状態で会話が展開したり、顧客に声だけで対応し、自室を引っ掻き回すホ-ムズが居間の奥の鏡ごしにシルエットで映されたりと、とにかく凝っている。

 NHK放映バ-ジョン(45分)、本国グラナダTV放映のフルバ-ジョン(1時間番組マイナスCF?で約50分)、それぞれに吹替と字幕(放映時カットシ-ンは吹替版でも字幕)で楽しめる。
 フルバ-ジョンを見て、NHK放映時にはカットされていたシ-ンほど、ファンにとっては重要なシーンだったということがわかった。ホ-ムズとワトスンの何気ない会話や、これぞ原作通り!という、2人の友情を示す本当に細かい伏線までが、本国ではちゃんと作られていたとわかって嬉しかった。
 また、短編のエンディングでは、原作が『ストランド・マガジン』に連載された時のオリジナルの挿絵が流れるのもフルバ-ジョンならではで、これはさすが本国と思った。
 ヴィクトリア朝風俗の完璧な再現のみならず、ホームズ役のジェレミー・ブレットが素晴らしい。特にワトスンファンとしては嬉しいのが、彼の「ワトスンがホームズを必要としていたのではなく、ホームズの方こそワトスンを必要としていたのだ」という役柄の解釈だ。このシリーズで最も素晴らしいのは、こうしたホームズとワトスンの、恐らく「本当の」関係だと思う。二人の叡智に焦点を当て、いわゆる普通の「天才ホームズとドジなワトスン」でなく、協力しあう友としての二人を正面から描いたことがシリーズ成功の一番の要因だろう。
 また、本国での第一シリ-ズと第二シリ-ズ以降ではワトスン役が代わっており、「最後の事件」までのデビッド・バークと、「空家の怪事件」以後のエドワ-ド・ハ-ドウィックのワトスンを比較するのも面白い。個人的には、ワトスンに、初めて、ハンサムで若く元気な医者という本来の姿を取り戻させたデビッド・バ-クに喝采を送りたい。
 このようにホ-ムズ同様、ワトスン役の解釈も素晴らしく、原作を生かしながらも本当にすぐれた「ホ-ムズのワトスンの物語」になっている。事件解決ももちろんだが、二人の男のスリルと感動溢れる友情物語として愉しむことができて幸せだ。
 「史上最高のホ-ムズシリ-ズ」の評価の高い作品。DVDボックス2に含まれるシリ-ズ後半を除けば原作の改変も比較的少なく、派手なアクションやおどろおどろしい犯罪シ-ンより人物描写や推理の冴え、そして時代考証の正確さに重きを置いた、格調高いホ-ムズの世界が楽しめる。
 最大の不満は価格か。「一生もの」と考えてボ-ナスで買ってしまったものの、やはりあの値段には割り切れないものを感じる。何度も再放送され、VTR版もだいぶ売ったのだから、すでに元は取れているはず。それでも敢えてこの価格を付けるのなら、DVD化に際して日本語吹き替えの欠損部分を埋めるくらいのサ-ビスはしても良かったのでは? 「完全版」を日本語で見ていて唐突に英語に切り替わるあの瞬間の違和感は未だになじめない。NHK放映時のカット版を選択できればそれで良いというものではないと思う。あと、80年代の作品にしては画質があまり良くないのも気になる。
 というわけで、マイナス評価は主に価格・サ-ビス面についてとなる。作品としての質の高さは疑いないので、中古で安く手に入るようなことがあれば、ホ-ムズファンなら迷わず買っておくことをお勧めする、と、シャ-ロッキアンの皆さんに既に語り尽くされた感がある、 1984年からイギリスで始まったグラダナTV版のドラマシリ-ズ『シャ-ロック・ホ-ムズの冒険』でのジェレミ-・ブレット…
 いささかどころかジェレミ-・ブレットはシャ-ロック・ホ-ムズとご縁が深いと言うべきであろう。
 Central School of Speech and Dramaで演技の訓練を受け、1954年にマンチェスタ-で初舞台を踏み、ナショナル・シアタ-・カンパニ-に参加。その多くの舞台出演の一つではジョン・H・ワトスンを演じたこともある(なんとシャ-ロック・ホ-ムズ役はチャ-ルトン・ヘストン1980年度)。
 1958年に女優のアン・マッシ-と結婚したが1962年に離婚。息子のデイヴィッド・ハギンズはイラストレ-タ-兼小説家となった。
 1969年の映画『女王陛下の007』でジェ-ムズ・ボンド役の候補であったが、結局ジョ-ジ・レ-ゼンビ-が役を獲得した。また『007 死ぬのは奴らだ』のためのオ-ディションも受けたが、ボンド役を得ることはなかった。その後渡米してハリウッドに進出、オードリー・ヘップバーン主演の『戦争と平和』、1964年には『マイ・フェア・レディ』に出演。『マイ・フェア・レディ』では、オ-ドリ-・ヘップバ-ン演じる主人公に思いを寄せる若い貴族フレディを演じた。ちなみに、ブレット演じるフレディがイライザの住む家を見上げるシ-ンで、有名なナンバ-「君住む街角」(On the Street Where You Live) が歌われる。
 1976年にはアメリカ人のプロデュ-サ-、ジョアン・ウィルソンと再婚。1985年にウィルソンが癌で亡くなり、その後再婚することはなかった。
 ジェレミ-・ブレットは1960年代から多くのテレビに出演した。『プロテクタ-電光石火』、『超人ハルク』、『探偵ハ-ト&ハ-ト』にもゲスト出演。その中には1966年の『三銃士』や、ロ-レンス・オリヴィエがシャイロックを演じた1973年の『ヴェニスの商人』などがある。
 1984年より放映されたグラナダテレビ版(日本ではNHKで放映)のシャ-ロック・ホ-ムズシリ-ズでの名演で一気にその名声が広がる。原作からイメ-ジされるホ-ムズ
の風貌や仕草や性格を完璧に体現し、ブレットのホ-ムズは稀世最高のハマり役として評価されており、伝説のホ-ムズ俳優であるウィリアム・ジレットや、英国のホ-ムズファン協会の公認する唯一の俳優といわれたピ-タ-・カッシング、数多くの映画でホ-ムズを演じたベイジル・ラスボ-ンをも凌ぐとされる。
 ホ-ムズは痩せているはずだが、シリ-ズ後半より心臓の薬のために体重が増えてきてしまい、彼はそのことを大変気にしていたという。結局、ホ-ムズの全エピソ-ドを完成することはならなかった。残念。

【主な出演作品】
* 戦争と平和 War and Peace (1956)
* マイ・フェア・レディ My Fair Lady (1964)
* マクベス Macbeth (1981)
* 侵入者2 Mad Dog And Englishmen Shameless (1994)
* モル・フランダ-ス Moll Flanders (1996)
* More Loverly Than Ever 『マイ・フェア・レディ』のメイキング番組。ホストとして出演。DVD『マイ・フェア・レディ スペシャル・エディション』に収録されている。NHKで放送されたこともあった。
 

クリストファ-・リ-ヴ時代の飛翔は、残念ながらピ-タ-パンだった

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 2月 9日(土)07時54分21秒
返信・引用 編集済
   …そうだ、戻ったのだ、あの勇々しき飛翔の姿に‥これでなきゃねェ。
 2006年度アメリカ映画『ス-パ-マン リタ-ンズ』 は、1987年の第4作から約18年ぶりのシリ-ズ作品。クリストファ-・リ-ヴ主演の全4作中より第2作目『ス-パ-マン II/冒険篇』から5年後のスト-リ-を継承した設定である。一風メロドラマチックな趣向をとっていて、若い人は違和感を覚えるかも知れないが、涙もろい俺世代にはシリ-ズ中最もグッとくる仕上がりになっている。 この作品は世界で始めて、パナビジョン社が開発したデジタルシネマカメラ、「ジェネシス」で撮影され話題になった。 ス-パ-マン役はアメリカ・カナダ・オ-ストラリアなどで公開オ-ディションを行い、ブライアン・シンガ-監督の「原作コミックのイメ-ジに一番近い」評価を受け、ブランドン・ラウスが選ばれる。 エンドロ-ルにて、『この-画を故クリストファ-・リ-ヴならびに故ディナ・リ-ヴに捧ぐ』というテロップも忘れられない。 「ス-パ-マン」の最初の実写版映画化(1948年、1950年)とTVシリ-ズでロイス・レ-ンを演じたノエル・ニ-ルが、ル-サ-に騙されて遺産を送る病床の老富豪を演じている。ノエル・ニ-ルは又、1978年の「ス-パ-マン」にも最初のス-パ-マン俳優カ-ク・アレンと共に、少女時代のロイス・レ-ンの両親役で出演している。 さらに嬉しいことには「ス-パ-マン」のTVシリ-ズでジミ-・オルセンを演じたジャック・ラ-ソンが老バ-テンダ-役で出演しているのも見逃せない。
 

初代は必ず、飛翔中、左肩ごしに下界を見聞していた芸の細かさ

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 2月 9日(土)07時47分41秒
返信・引用 編集済
  壁紙と浮いてないよ。バッチリだ。ジョッシュおじさんの描く女性には特徴がある。それはやや長めの顎だ。
---------------------------------------------------

・1956年・TBSで放映。
  TV時代初期の大ヒット作品。

・「(ピストルの)弾丸よりも早く、力は(走る)機関車よりも強く、高いビルデイングもひとっ飛び~。空を見ろ・鳥だ・ジェット機だ・いやス-パ-マンだ~~」

・そうです彼はス-パ-マンです。クラ-ク・ケントと名を変えデ-リ-・プラネット社の記者として、地球の平和と安全を守るため日夜働きつづけているのです・・・・・・・・・・・・。

・子供の頃の絶対的なヒ-ロ-。現在と比べてスタ-の居なかった時代に、その人気は圧倒的なものでした。

・主役はジョ-ジ・リ-ブス。見事な体格と端正な顔立ちの俳優だった。1939年製作、映画『風と共に去リぬ』の冒頭、南部の三青年の中の一人として出てくる。うっかりすると見逃す端役には違いないが…



【声優】
・大平 透 後の再放送版では小林 清、不思議に違和感がない。観るであろう観客の潜在意識と造り手が醸し出した巧みの妙としか言えない離れ業なのだ。この時代、クラ-ク・ケントはソフト帽を冠ってた。脱帽。↓で、たなびく髪。はためくマントの勇姿がこれだ。
 

壁紙を絵に合わせてくれてありがとうございます。

 投稿者:アンクルジョッシュ  投稿日:2008年 2月 7日(木)03時29分4秒
返信・引用
  でも今度は違う紙に書いたので,少し浮くかもしれません。
またパステル画,投稿します。
そう言えばカムイ役は,眉毛がイケメン風じゃなきゃ,
似合わないですよね,どうメイクするのかな?
 

アンクルジョッシュさんコーナー

 投稿者:harubow  投稿日:2008年 2月 4日(月)09時54分50秒
返信・引用
  楽しみにまってま~す。

松山ケンイチ君ネタをひとつ。
デスノートのL役なのはご存知のとおり、Lを主役にしたスピンオフ作品が
間もなく公開される ってこともすでにご存知のはず。
もう一つ マンガ原作の映画が公開を控えてます。
崔洋一監督、宮藤官九郎脚本
白土三平原作の
「カムイ外伝」 です。
撮影がハードで 椿三十郎の舞台挨拶時は痛み止めの注射をして臨んでいたとか。
準主役の菊池凛子は作品自体を降りちゃったそうです。 どんだけぇ~。

ちなみに松山くんは角川春樹のお気に入り。
 

コーナーとは有り難い!!

 投稿者:アンクルジョッシュ  投稿日:2008年 2月 1日(金)18時14分28秒
返信・引用
  コーナーを作るほどまだ作品はありませんが,
良ければ随時張り込んで参ります。
今回も,ヘヤーサロンみたいな,婦人像です。
アンクルジョッシュより
 

Re: 暖鳥のURLをクリックしましたが…

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 2月 1日(金)11時38分36秒
返信・引用 編集済
  > No.35[元記事へ]

アンクルジョッシュさんへのお返事です。

> 「暖鳥」のURLをクリックしましたが、
> 全くブログに飛びません。
> どう言う訳でしょうか?
------------------------------------------------------------------------
★失礼しました。わたしの確認足らずで誠に申し訳ございませんでした。余計なタグが入っていました。
------------------------------------------------------------------------
> ところで全く,関係ないと思いますが,
> つい最近描いたパステル画を,張り込みます。
> みてください。
> ジョッシュおじさんより。
------------------------------------------------------------------------
また描いて送って下さいね。許可いただければコ-ナ-つくりますよ。
 

暖鳥のURLをクリックしましたが…

 投稿者:アンクルジョッシュ  投稿日:2008年 2月 1日(金)01時39分12秒
返信・引用
  「暖鳥」のURLをクリックしましたが、
全くブログに飛びません。
どう言う訳でしょうか?
ところで全く,関係ないと思いますが,
つい最近描いたパステル画を,張り込みます。
みてください。
ジョッシュおじさんより。
 

『拳銃無宿』ジョッシュ・ランドル

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 1月31日(木)08時15分40秒
返信・引用 編集済
  ツクズクテレビ、ビテレ人間やな。  

やっとこお仕事参りました

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 1月31日(木)08時11分16秒
返信・引用 編集済
  あぁ~嬉し、が、しんど  

MCOSX、インスト-ル

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 1月31日(木)08時07分49秒
返信・引用 編集済
  新規ブログ″暖鳥(ぬくめどり)″へもおいでませ。
やってることに進歩がないんだよ、と言われる前に言っときます。
 

Re: L役の彼は松山ケンイチと言うらしい。

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 1月31日(木)07時49分41秒
返信・引用 編集済
  > No.29[元記事へ]

アンクルジョッシュさんへのお返事です。

> 今度「神童」という映画で,成海璃子ちゃん(日テレ「受験の神様」主演)と共演している
> 超売れっ子の松山ケンイチ君。女子高生の間では神様的な存在らしい。
> 「デス・ノート」は藤原竜也が好きで見ただけで,L役はオタクぽくて嫌だったけど、
> ナイーヴな感性を持った今一押しの役者だと他の作品を見て分りました。
> youtubeで松山ケンイチで検索すると,色々映像を見る事が出来ます。
> 一度ごらんあれ!
------------------------------------------------------------
よく観てますね。
こちとらっテレ東の昭和46年三船プロ製作『大忠臣蔵』の再放送にはまってる。当時はテレ朝。『大忠臣蔵』オレ全然知らなかった。驚くべき面白さ、一話一エピソ-ドを完結させて実に分かりやすい。
民放としては大変に力を注ぎ込んだ大作ドラマで、さながら当時のテレビドラマ版オ-ルスタ-作品とでもいうべき様相を呈している。 時代劇については大河ドラマを意識した企画は多いが、

* 主な役だけではなく、端役に至るまで当時テレビ出演が可能であった大物俳優をこぞって出演させた。
* 主題曲は勇壮なオ-ケストラであった。
* 放送期間が年始から年末までの1年間であった。
このように、さまざまな面でNHK大河ドラマに比肩した規模で製作された作品は滅多に無く、民放ドラマ史上を見渡しても本作品くらいではないかという評価を得ている。

松の廊下の刃傷沙汰については、原因は製塩法を巡る浅野藩と吉良家との軋轢が元との解釈を取っている。

* 大石内蔵助:三船敏郎
* 浅野内匠頭:尾上菊之助
* 浅野大学:河原崎建三
* 大石主税:長澄修
* 大石りく:司葉子
* 大石吉千代:中原剛
* 大石くう:斉藤里花
* 瑤泉院:佐久間良子
* 大石無人:辰巳柳太郎
* 大石三平:竜崎勝
* 大野九郎兵衛:伊藤雄之助
* 堀部安兵衛:渡哲也
* 堀部弥兵衛:有島一郎
* 堀部幸:赤座美代子
* 矢頭右衛門七:田村正和
* 小野寺十内:伴淳三郎
* 小野寺丹女:夏川静枝
* 吉田忠左衛門:中村伸郎
* 吉田沢右衛門:柴田?彦
* 大石瀬左衛門:三上真一郎
* 赤埴源蔵:フランキー堺
吉良家・上杉家

* 吉良上野介:市川中車→市川小太夫

本作品の放映中、吉良を演じた市川中車が他界したため、実弟の市川小太夫が代役として出演した。キャストが変更となった際、本編に先立ち番組冒頭で、その旨口上を述べた。

* 千坂兵部:丹波哲郎

討ち入り時点で実在の千坂兵部は既に他界し、江戸家老は色部又四郎になっていたが、本作品では千坂兵部となっている。

* 吉良義周(左兵衛):中村米吉 *現/5代目中村歌六
* 小林平八郎:芦田伸介
* 清水一学:天知茂
ザッと見渡してこうなのよ。
 

L役の彼は松山ケンイチと言うらしい。

 投稿者:アンクルジョッシュ  投稿日:2008年 1月28日(月)17時35分18秒
返信・引用
  今度「神童」という映画で,成海璃子ちゃん(日テレ「受験の神様」主演)と共演している
超売れっ子の松山ケンイチ君。女子高生の間では神様的な存在らしい。
「デス・ノート」は藤原竜也が好きで見ただけで,L役はオタクぽくて嫌だったけど、
ナイーヴな感性を持った今一押しの役者だと他の作品を見て分りました。
youtubeで松山ケンイチで検索すると,色々映像を見る事が出来ます。
一度ごらんあれ!
 

森田芳光版「椿三十郎」

 投稿者:harubow  投稿日:2008年 1月27日(日)09時16分50秒
返信・引用
  僕も見てません。
劇場やDVDを借りてまで見たいという気になれません。
織田君も森田監督も嫌いじゃないですけど・・。
アンクルジョシュさんと同じでテレビに降りてくるのを待ちます、か。
黒澤さんのDVD 廉価版が出ています。
近くの店では見当たらなかったのですが、Amazonで発見。
と言っても3990円。

「仁義なき」のDVDも廉価版が出ていて、でもやっぱり3000円超、3590円だったかな?
日本の映画会社の限界なんでしょうかね。
 

織田裕二主演「椿三十郎」予告編のみ見ました。

 投稿者:アンクルジョッシュ  投稿日:2008年 1月27日(日)03時28分59秒
返信・引用
  織田裕二主演「椿三十郎」のメイキングものを昨年の暮れにNHKでやっていたのを見た程度です。
旧作の加山雄三がやっていた若侍役を,デスノートで,藤原竜也と共演していたL役の彼?(名前まだ覚えていない)がやっていたのには,驚きました。今人気の役者なんですね。そちらで検索してみては?
昨年暮れに,松本幸四郎の「生きる」と佐藤浩二の「天国と地獄」をテレビでやったので,
「椿三十郎」もテレビでやると思っていたら,違っていました。テレビに降りてくるのを待って,見るつもりです。
大森一樹監督も言っていましたが,旧作にかなうわけないので,全く旧作の番宣だと思ってみれば,納得がいくと,思います。全く!あらためて,黒沢監督は,巨匠だと思いました。
 

Re: 文太さん再び

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 1月26日(土)21時24分46秒
返信・引用 編集済
  > No.24[元記事へ]

アンクルジョッシュさんへのお返事です。

> 顔の国内版19と20の文太,よく出来てます。
> もっと渋い文太をたくさん描いてください。
> 後「仁義なき戦い」の金子信夫の山守義男親分が,
> サスペンダーをパチンとはじいたとろも御願いします。
------------------------------------------------------------
ところで三船 敏郎主演のリメイク版、織田 裕二『椿 三十郎』は観ましたか????当方未見。
 

Re: 邦画のDVD安くなんないかなぁ

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 1月26日(土)21時23分24秒
返信・引用 編集済
  > No.23[元記事へ]

harubowさんへのお返事です。

> あのキューブリックのDVDが1500円で買えるっちゅーのに、
> 邦画のDVDは安くなっての値段が3000円越えちゃってます。
> 3150円の「柳生一族の陰謀」や「魔界転生」あたりは手に入れたいところですが、
> 洋画のDVDが2枚買えると考えると、ついついそっちに手が伸びてしまいそうです。
> 「女必殺拳」シリーズとか見たかったけど見ていない作品とか
> DVDが安くリリースされていたら買っちゃうと思うんですけどね。
------------------------------------------------------------
ところで三船 敏郎主演のリメイク版、織田 裕二『椿 三十郎』は観ましたか????
 

文太さん再び

 投稿者:アンクルジョッシュ  投稿日:2008年 1月26日(土)07時44分22秒
返信・引用
  顔の国内版19と20の文太,よく出来てます。
もっと渋い文太をたくさん描いてください。
後「仁義なき戦い」の金子信夫の山守義男親分が,
サスペンダーをパチンとはじいたとろも御願いします。
 

邦画のDVD安くなんないかなぁ

 投稿者:harubow  投稿日:2008年 1月25日(金)10時13分43秒
返信・引用
  あのキューブリックのDVDが1500円で買えるっちゅーのに、
邦画のDVDは安くなっての値段が3000円越えちゃってます。
3150円の「柳生一族の陰謀」や「魔界転生」あたりは手に入れたいところですが、
洋画のDVDが2枚買えると考えると、ついついそっちに手が伸びてしまいそうです。
「女必殺拳」シリーズとか見たかったけど見ていない作品とか
DVDが安くリリースされていたら買っちゃうと思うんですけどね。
 

Re: 時代劇マガジンの新古本を買いました

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 1月24日(木)20時39分35秒
返信・引用 編集済
  > No.18[元記事へ]

> > > 管理人からharubowさんへの追伸3です。
> > >
> > > > 志穂美悦子、本当、もったいない。
> ……………………………………………………………………
1955年10月29日岡山県岡山市に生まる。
中学~高校と陸上部に所属。中学時代にハ-ドル走で当時岡山県歴代2位の記録を残す。
千葉 真一主宰のJACのテストに合格し入団。(試験項目は前転)。

映画
* ボディガ-ド牙 必殺三角飛び (1973年/東映)
* 激突!殺人拳 (1974年/東映)
* 女必殺拳 (1974年/東映 李 紅竜役)
* 逆襲!殺人拳 (1974年/東映)
* 女必殺拳 危機一発 (1974年/東映 李 紅竜役)
* 直撃地獄拳 大逆転 (1974年/東映)
* 少林寺拳法 (1975年/東映)
* 若い貴族たち 13階段のマキ (1975年/東映 日向 真樹役)
* 華麗なる追跡 (1975年/東映 矢代 忍役)
* 新幹線大爆破 (1975年/東映 交換手役)
* 帰ってきた女必殺拳 (1975年/東映 李 紅竜役)
* 激突!合気道 (1975年/東映)
* 必殺女拳士 (1976年/東映 檜垣 由美役)
* 女必殺五段拳 (1976年/東映 中川 菊役)
* お祭り野郎 魚河岸の兄弟分 (1976年/東映)
* 激殺!邪道拳 (1977年/東映 梨花役)
* ゴルゴ13 九竜の首 (1977年/東映京都 林玲役)
* BLACK JACK / 瞳の中の訪問者 (1977年/東宝 南部 京子役)
* 柳生一族の陰謀 (1978年/東映・深作 欣二監督 柳生 茜役)
* 宇宙からのメッセ-ジ (1978年/東映 エメラリ-ダ役)
* 金田一耕助の冒険 (1979年/角川映画 隣人)
* ピ-マン80 (1979年/東宝 山口刑事←明日の刑事 役)
* 忍者武芸帖 百地三太夫 (19年/東映 愛蓮役)
* 月光仮面 (1981年/ヘラルドエンタ-プライズ 巻村 幾子役)
* 吼えろ鉄拳 (1981年/東映 日野原 千尋役)
* 転校生 (1982年/日本テレビ 大野先生)
* 蒲田行進曲 (1982年/松竹 角川春樹事務所) 劇中劇内友情出演
* 伊賀野カバ丸 (1983年/東映 大久保家 メイド役)
* 里見八犬伝 (1983年) (1983年/東映角川映画・犬坂 毛野 役)
* コ-タロ-まかりとおる!(1984年/東映 蛇骨会会長・紅バラ役)
* 上海バンスキング (1984年/松竹 林 珠麗(リリー)役)
* ザ・オ-ディション (1984年/東宝東和 七瀬 玲子役)
* 二代目はクリスチャン (1985年/角川映画 シスタ-今日子役)
* 熱海殺人事件 (1986年/ジョイパックフィルム 水野 朋子役)
* キャバレ- (1986年/角川映画 パブのママ役)
* 男はつらいよ 幸福の青い鳥 (1986年/松竹 島崎 美保役)

テレビドラマ
* 現代鬼婆考・殺愛 1973年
* キカイダ-01 ビジンダ- / マリ役
* ザ・ボディガ-ド 1974/04/04 - 1974/09/26 新見 ジュン役
* ザ★ゴリラ7 1975/4/4/ - 1975/10/3 流矢 ミチ役
* 燃える捜査網 1975/10/10 - 1976/01/16 白鳥 アキ子役
* 大非常線 1976/1/23 - 1976/3/27 桂木 みどり役
* ジャッカ-電撃隊 1977/4/16 ★第3話ゲストヒロイン 小野 夏子役
* みどころガンガン大放送 1977年 初のバラエティ出演
* 大江戸捜査網(260話-306話)隠密同心:風=お新役
* 新・河原町東入ル ★1977/8/11,18「めぐりあったが百年目」「めぐりあったわ10年目」 ゲスト 大河原 夏子役
* 新伍飛んでけ捕物帳 1977年 神崎 美保役
* 新・夜明けの刑事 ★77/8/24 ゲスト 志村 悦子役
* 明日の刑事 1977/10/5 - 1979/10/3 山口 志保刑事役
* ドラマ人間模様 サ-カス 1977/10/27 -12/15 足立 ルリ子役
* 熱中時代(1978 - 1979年 日本テレビ)小糸 桃子役
* 姿三四郎 1978 門馬 澄(お澄)役
* 噂の刑事トミ-とマツ 1979/10/17 - 1980/9/3 岡野 幸子役
* 三男三女婿一匹III 1979/10/02 - 1980/03/25 桂 つたえ役
* 手錠をかけろ! ★1979/12/27 第10話 宇野 明子役
* やる気満々 1979/4/24 - 9/25 真弓役
* 爆走!ド-ベルマン刑事 1980/4/7 - 10/27  五十嵐 薫・特命課刑事役
* 一人来い二人来いみんな来い 1980/09/02 - 1981/01/27
* 海よ愛の奇跡を呼べ 閉ざされた少年の心は甦るか? ★1980/09/18
* 服部半蔵・影の軍団 ★1980年 第九話ゲスト 黒文字のキララ役
* 学園ナナハン危機一髪「11歳のハ-トに滑り込め ★1980年
* 瞳の中の殺意 結婚したい女 ★1981/03/28 土曜ワイド劇場
* 柳生あばれ旅 ★1981/3/10 第22話 ゲスト
* 気になる天使たち ★1981年
* 影の軍団II ★1981/10/6 - 1982/3/30 椎名 美里役
* 切り捨て御免 ★1982年 お冴役 ゲスト
* 影の軍団III ★1982/4/6 - 9/28 お蝶役
* 柳生十兵衛あばれ旅 ★1982/10/19 - 1983/4/26 柳生 茜役
* 天使の復讐 ★1983/6/21 火曜サスペンス劇場
* 欽ドン! ★1983/9/19 - 1985/5/6 悦子の妻と 良いお婆ちゃん 悪いお婆ちゃん 普通のお婆ちゃん
* 水戸黄門 ★第14部(1983年 TBS・C.A.L.)第3話「姫様そっくり千両役者・福島」 照姫・市村 駒太夫役
* 太陽にほえろ! ★1984/02/17 第590話 「怪盗107号」松本 圭子役 ゲスト
* 金曜日の妻たちへII、男たちよ、元気かい? ★1984/07/06 - 10/05
* 暗い窓 ★1985/03/12 岸田 瑞穂役 火曜サスペンス劇場
* 影の軍団IV(影の軍団 幕末編) ★1985/4/2 - 12/30 お蓮役
* 翔んでる警視 1986年 TBS
* 親子ゲ-ム 1986/6/7 - 1986/8/16 加代役(長渕 剛との結婚のきっかけとなった番組)
* 仮面の忍者 赤影 1986/9/5 月曜ドラマランド 舞姫役
* 敵同志好き同志 1987/4/8 - 6/24 浅井 未知役
* スタンドバイミ-気まぐれ白書 1987/8/28 - 1987/9/25

舞台
* スタントマン物語/魔界転生 (新宿コマ劇場 1981年)
* ゆかいなか海賊大冒険 (新宿コマ劇場、梅田コマ劇場 1982-84年)
* 酔いどれ公爵 (新宿コマ 1985年)
* スタントマン愛の物語 (新宿コマ劇場 1986年)
* Oh!気分は聖xy Boy (シアタ-Apple)
* じゃじゃ馬ならし

長女、文音(あやね)、2008年夏公開の映画「三本木農業高校、馬術部」(監督:佐々部 清:主役として女優デビュ-することが内定、注目される。
 

Re: 時代劇マガジンの新古本を買いました

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 1月24日(木)20時03分1秒
返信・引用
  > No.17[元記事へ]

> > 管理人からharubowさんへの追伸2です。
> >
> > > 志穂美のエッちゃん、女優復帰はしないのかなぁ、本当、もったいない。
……………………………………………………………………

http://members2.jcom.home.ne.jp/gallery.j/imge2/

 

Re: 時代劇マガジンの新古本を買いました

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 1月24日(木)19時59分38秒
返信・引用 編集済
  > No.15[元記事へ]

> 管理人からharubowさんへの追伸です。
>
> > 志穂美のエッちゃん、女優復帰はしないのかなぁ、本当、もったいない。
……………………………………………………………………
日本の女性アクションスタ-の先駆者だったものねぇ。
……………………………………………………………………
 

Re: 時代劇マガジンの新古本を買いました

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 1月24日(木)19時51分47秒
返信・引用
  > No.13[元記事へ]

harubowさんへのお返事です。

> 志穂美のエッちゃんに、時代劇の所作を身に付けさせようと、
> すっぽんぽんで歩きの練習をさせたそうです。流石 サニー千葉!
>
> そこまでして身に付けた身のこなしを映像で見られないのは残念ですね。
> 女優復帰はしないのかなぁ、もったいない。
……………………………………………………………………
そうでしたか。初めて知りました。
   次元もエツラ-でしたよ。
……………………………………………………………………

http://members2.jcom.home.ne.jp/gallery.j/imge2/

 

時代劇マガジンの新古本を買いました

 投稿者:harubow  投稿日:2008年 1月24日(木)13時04分19秒
返信・引用
  志穂美のエッちゃんに、時代劇の所作を身に付けさせようと、
すっぽんぽんで歩きの練習をさせたそうです。流石 サニー千葉!

そこまでして身に付けた身のこなしを映像で見られないのは残念ですね。
女優復帰はしないのかなぁ、もったいない。
 

Re: ご挨拶が遅くなりました。新年おめでとうございます。

 投稿者:管理人  投稿日:2008年 1月22日(火)13時04分29秒
返信・引用
  > No.11[元記事へ]

harubowさんへのお返事です。

> 管理人さんへのお返事です。
>
> > harubowさんへのお返事です。
> >
> > > この席をお借りして、今年も宜しくお願いしますです。
> > ……………………………………………………………………
> > 実家へ戻っておりました。こちらこそ宜しくお願い致します。
>
> 改めまして、今年も宜しくお願いします。
> もう連絡 とられたことと思いますが
> メグちゃんや山元さんが心配していたようですよ。
>
> てな事よりも、
> ブログの方が見られなくなっているんですが・・?
……………………………………………………………………
半月だったからねぇ。せっかく帰れば用事は際限ない。二人には連絡済みです。
ブログの方も以前云ってたように、マック9.2ではエロ迷惑コメントが削除できないし、その結果通常のどなたからもコメントが頂けなくなり、そうする宣言文を載せて一ヶ月後、閉鎖しました。その間削除上、それぞれ私の記事そのものを削除、再入力というイタチごっこもしておりましたが‥やはり限界でした。

http://members2.jcom.home.ne.jp/gallery.j/imge2/

 

レンタル掲示板
/2